【2016シルク募集馬】改めてじっくり眺めると…

シルクの募集馬が発表されてから、暇なときはリストを眺めつつ、自分なりにデータ分析などをしてます
資金が潤沢にあるわけではないので、実績制のパワーゲームに参加することはできませんし、今年も例年通り2~3頭出資ということになるでしょうその2~3頭をより満足度の高いものにするために、しっかり戦略を練って先行募集に臨まないといけません
とりあえず先日ピックアップした馬は先行で満口になる可能性が高い馬ばかりです→【2016シルク募集馬発表】想像以上の「すごさ」、さっそく各馬の人気度をチェック!
そこで今日はじっくり眺めたリストの中から、これは面白そうだと思った馬を挙げてみたいと思います

【ステイゴールド】
ウィルパワー 牡 2/21生 8歳
ポーレン 牡 2/27生 10歳

【キングカメハメハ】
リビアーモ 牡 5/11生 10歳

【ハービンジャー】
エンジェルフォール 牝 2/7生 6歳

【ダノンシャンティ】
ラッドルチェンド 牝 4/3生 5歳

【ホワイトマズル】
タイトルパート 牡 2/18生 9歳

誕生日の横の年齢は母の出産時の年齢です。今年は1~2月生まれと母が6~12歳の早生まれの若い母から生まれた馬を重視していきたいと思います
ただ、これはあくまで字面のみのチョイスですので、馬体や価格、厩舎や測尺などが出て変わる可能性は大いにありますこの中にも先行で満口になりそうな馬もいますが、そうでない馬はできるだけ様子見をして条件が整えばGO!サインが出るかもしれません
そして、もし3頭出資する場合には…
【高額馬(8万以上)+お手頃馬(4万以下)+お手頃馬】
【中間価格(5~7万)+中間価格+お手頃馬】
2頭の場合は…
【高額馬+高額馬】になるでしょう
でも、高額馬は抽選になる可能性が高いので、ちょっと組み合わせとしての可能性は低いかも…
もしも4頭行くならば…
【中間価格+中間価格(お手頃馬)+お手頃馬+お手頃馬】という風になるでしょう

まず先行で申し込むのは去年と同様、抽選必至の馬だけですね。去年は幸運なことに5頭申し込んで2頭当選しましたから、今年もホントに欲しい馬を何頭か行くことになるでしょうとりあえず8/19に価格と厩舎が発表されるので、それで少しふるいに掛けることができるでしょう募集馬発表になったらなったで、次の情報が早く知りたくて仕方ないですね(笑)

160707inheritdale.jpg
去年のように満足のいく抽選にしたいですね

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment