【2016シルク募集馬】今年の出資はこの厩舎で!

これまで東サラ~シルクと一口をやってきて、「ここの厩舎に出資したいな~」と思っていても、いざ募集されると血統やら馬体やらで、上手くマッチングせずに出資できていない厩舎がたくさんあります
今回はそんな厩舎をピックアップして、「今年こそ!」の意気込みを見せてみたいと思います(まぁ結局はそんなにうまくいかないのですが…、笑)

【美浦】
◎手塚…ぜひ一度お願いしてみたい
○鹿戸…いい馬が入れば、積極的に
▲堀…脚元の弱そうな馬以外で…

【栗東】
◎石坂…ぜひぜひ!
◎音無…ぜひぜひ!
◎角居…ぜひぜひ!
○安田…短距離っぽい馬なら
○池江…能力が高そうな馬なら
▲矢作…頑丈そうな馬なら

こんな感じでしょうか。栗東の「ぜひぜひ!」トリオはどうもシルクはちょっとずれた馬をあてがうんですよね~。「これでも厩舎で売れるだろ」みたいな感じがヒシヒシと伝わってくる。例えばキャロで言えば、「トゥザヴィクトリーと池江」「シンハリーズと石坂」みたいな即断即決できる組み合わせになってないですよねなので、今年もその辺に大いに左右されると思いますが、大注目して見ていきたいと思いますそれ以外の厩舎はそこまで優先的に見ませんが、いい馬だと思えば、厩舎込みでGO!と思えるでしょう
逆に美浦はほぼ手塚厩舎一択と言ってもいいでしょう。これまで出資した厩舎でもう一度行きたいと思わせてくれるところはありませんでしたからね特に国枝厩舎はいい馬を預かりながら、口だけのパターンばかりですから、もう行きたくないですね鹿戸厩舎は扱いは丁寧な感じがしますが、それほど能力の高い馬は行かないイメージ。堀厩舎は脚元の弱そうな馬ばかりですからね…丈夫で走りそうな馬が入れば大人気だと思います
来週発表になる募集馬では厩舎は載ってないので、「この馬がこの厩舎だったら…」と想像しながら、正式発表を待ちたいと思います!

20150927fusaichipandora15.jpg
この馬はどこに行くのか!?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment