【2016セレクトセール】ディープ牡馬を落札!

今年もやってきました、セレクトセールの季節ですホントなら仕事休んで、朝からテレビにかぶりついていたいところでしたが、仕事の都合でそういうわけにもいかず、外回り中にスマホで途中経過を気にしながら、チェックしてました
最近シルク行きの馬を調べるためにいろいろ繁殖牝馬の名前を見ていたせいで、知ってる名前が多く、身近に感じましたね今日は1歳セッションでしたが、今年も景気良く1億超えが14頭!最高額は26000万円のオーサムフェザー15(父ディープインパクト)!落札者はKTレーシング(黒川哲美氏)でしたこれを筆頭に上位6頭はディープ産駒がズラリその次がアジアエクスプレスの半弟、ランニングボブキャッツ15(父ヘニーヒューズ)。これを落札したのがなんと金子真人HD。普通なら「行き過ぎだろー」と思うところなんですが、金子オーナーだと「これには何か光るものがあるんだ!走るに違いない」と思わせてしまうところがすごいです結局、金子オーナーは4頭も億越え馬を落札。一昔前と違い、高い馬でも行くようになりましたね。それでも走るんだから、やっぱ他の馬主さんとは違うものを感じます。これらの馬の成長を楽しみにしたいですね
さて、この喧噪の中、我がシルク軍団もこっそりと落札をしておりました…。しかもディープ産駒!しかも牡馬!ちなみにキャロもディープ牝馬を同じような金額で落札してましたしかも去年シルクで募集されたイルーシヴウェーヴの仔!これは両クラブとも募集にかかわってくるから、今のうちに要チェキ!ですね
シルクの落札馬は?と言えば、メジロツボネ15でしたレイクヴィラファームの生産馬ですから、ほっといてもラインナップに加わる予定じゃ?と思いましたが、キャロもNF産を落札してますから、そういうことじゃないんでしょうねそこで血統表はというと…、どれどれ

mejirotubone15.jpg

う~ん、血統的にはあまり惹かれない近親にも活躍馬はいないし、メジロラモーヌは牝馬三冠で名馬ですが、母としてはイマイチでしたからね。でも往年の競馬ファンにはたまらない血統かもしれませんねいずれにせよ、この馬も募集馬の一員になるでしょうから、さらにラインナップが知りたくなりましたね!また予想でもして気を紛らわせるか…
スポンサーサイト

2 Comments

Y子  

クラブの会員は、皆さん同じことを考えるモノですね。
ただ、私はシルク落札牡馬はパスします。
逆に楽しみなのは、ノーザン落札のミネルバサウンド15です。
写真映えしない馬体ながら、ウォーキングは悪くありませんし、「さすが、ノーザンが買うだけあるは」って感心しました。

2016/07/12 (Tue) 19:15 | EDIT | REPLY |   

レプティリア  

Y子さん

こんばんは^^

確かにミネルバサウンドは良さそうですね!('◇')ゞ
ハーツ×BTはマジックタイムなどがいますし、母母がマジックタイムのサドラーよりこちらのカーリアンのほうが素軽いし、ダンチヒとミスプロのNDクロスでガッチリさせつつスピードもありますから、シルクで募集されたら楽しみです!(^^♪

2016/07/12 (Tue) 21:48 | REPLY |   

Post a comment