【シルク】めっちゃ怒ってるやん

不可解な敗戦にガッカリのブラックバゴです…

ブラックバゴ
 7/9(土)福島10R 松島特別 1000万下(混)[芝2,000m・11頭]10着[2人気]

スタートはまずまずでしたが行き脚は一息で、道中は後方2番手を追走、残り800m付近から前を窺ったものの反応は一息で、直線でもそのまま巻き返せず後方で流れ込んでいます。

田辺裕信騎手「スタートしてから全然進んでいかなかったです。レース前は引っ掛かるのを宥めながらというイメージがあったのですが、全くハミを取るところがありませんでした。あれでは何もできないですね。最後も伸びるどころか止まっていますからね。なるべく馬場の良いところを通っていたのですが、頭が高くて高脚使うように走っていたから、渋った馬場も合わないのかもしれません。返し馬では意外に乗りやすいと思ったのですが、それはこの馬本来のものではなく、引っ掛かっていくぐらいの方がいいのかもしれませんね。喉に関しては全く気になりませんでした」

斎藤誠調教師「引っ掛かると思って用心していたのかもしれませんが、もっと出していってほしかったですね。これでは中1週で2000mを使った意味がありません。今はもう折り合いに関しては心配ないので、正攻法の競馬をしてくれないと・・。前走でせっかくベリー騎手が教えてくれたのに、ただ回ってきただけになってしまいました。返し馬の下ろし掛けでハミを取って行きたがるから、あれで騙されてしまったのかもしれません。今回は全然走っていないと思うので、状態に変わりなければ続戦したいと思います」


いやいや我々よりもっと怒ってるのが斎藤師でした(笑)今まで7年ぐらい一口生活をしてますが、これほどジョッキーに怒りをストレートにぶつけてる調教師を初めて見ました(笑)バゴの折り合いの心配のなさにこれほど自信を持ってるとは思いませんでした前走のベリーの騎乗もそれほど良いものとは僕は思えませんでしたが、斎藤師は評価してたんですねそういう積極的な競馬を田辺騎手に指示を出してたのでしょうか?それなら凡騎乗と言わざるを得ませんが、そのあたりがよくわからないので、何とも言えませんでも、続戦してくれそうなので、それならOKです!昨日のレースは調教みたいなものでしょうから

160709blackbago.jpg
大きな体をして雨が苦手なのか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment