【シルク】もっとペースアップを

2歳馬、3頭目インハーフェイバーの近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「しっかりとリフレッシュもできたようなので、この中間からハロン15秒に戻して調教を行っています。体が大きく、ストライドも大きいので、乗っていて感じるスピードよりも、実際には速いタイムが出ていることは、競走馬としていい武器と言えるでしょう。ただ、段々と力を付けているのもあって、サラッと坂路を上がってこれるため、しっかりと動かさないと負荷が掛かりにくいので、その辺は意識して調教していきたいと思います」馬体重512㎏


確かに大型馬ですのでストライドも大きそうですね牝馬クラシックは春の2冠が大箱で行われるので、ストライドタイプなのは良いことだと思います15秒ぐらいだとサッと坂路を上がってこれるため、あまり負荷が掛かっていないとのこと。それはそれで頼もしいので僕個人的には今すぐにでもペースアップしてもらいたいと思いますが、無理をして故障してもいけませんので、そのへんはプロにさじ加減はをお任せしますので、よろしくお願いします!

160707inherfavor.jpg
いつごろ移動できるでしょうか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment