【シルク】666

前回の出走から中1週!明日叩き2戦目を迎えるブラックバゴです

ブラックバゴ
 7/9(土)福島10R 松島特別 1000万下(混)[芝2,000m・11頭]57 田辺裕信 発走15:10

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで6日に時計
次走予定:今週土曜の福島・松島特別〔田辺〕

斎藤誠調教師「中1週になるので、追い切りは坂路コースで単走・馬なりで行いました。前走後も順調で良い状態を維持しています。前回は6着とは言え着差はないですし、トップハンデを背負ってのものですから、復調の兆しが見えたと言っても良いでしょう。ただ少し距離不足の感がありましたし、最近は折り合いに苦労することもなくなったので、今回は距離延長しもう少し好位で競馬をしたいですね。頭数・メンバーを見るために中京にも特別登録をしておきましたが、当初の予定通り福島で出走します」

ブラックバゴ
 助 手 7. 6南坂良 53.9- 39.0- 25.5- 12.7 馬なり余力

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:7月9日の福島・松島特別〔田辺〕

斎藤誠調教師「競馬の後も馬体に異常はないので、次は来週の福島に行くつもりです。間隔を詰めて使った方がピリッとすると思いますよ。鞍上は田辺騎手を押さえました」

ブラックバゴ
 6/25(土)東京10R 八ヶ岳特別 1000万下(混)[芝1,800m・13頭]6着[4人気]

まずまずのスタートから先団に付け、道中は6番手を追走、4コーナー手前から差を詰めに掛かり、直線では最内を突いて懸命に追い上げましたが、ゴール前横一線の上位争いからは一歩遅れ、6着でゴールしています。

T.ベリー騎手「折り合いはスムーズでしたし、最後も手応え良く伸びてきたのですが、前に行った馬が楽をしていた分、捉え切れなかったです。引っ掛かるとは思えないですし、もっと良いポジションを取るためにも、もう少し距離を延ばしてみても良いのではないでしょうか」

斎藤誠調教師「最後は内から脚を使っていますし、だいぶ形にはなってきたと思います。今回も舌を縛りましたが、喉は気にならなかったと乗り役は言っていました。もう少し前に付けたいところですが、そういう意味では乗り役の言うように、もう少し距離があった方が良いのでしょう。折り合いに苦労するようなところは全くなかったですからね。この後の状態次第ですが、福島か中京の芝2,000m以上の距離を試してみたいと思います」


前回は内々の狭いところを付いて、脚はあったと思いますが、6着。とはいえ着差はわずか0.1秒。ハンデ戦らしい大接戦でした今年復帰してから、一番手応えを感じるレースでした今回はそれを受けての叩き2戦目。そして鞍上はシルクの主戦(?)田辺騎手!ブライトエンブレムに替わるベストコンビになれるよう、今回は頑張ってほしい枠順は6枠6番で前走6着!僕の誕生日は6月6日(笑)完全にオーメンです今回の着順はそれに倣わなくていいからね!

160619blackbago.jpg
田辺J、ブラエンの札幌2歳Sのような捲りを見せてくれ!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment