~馬と日常と音楽と~
東サラ | シルク | レッドラウディー | レッドオーディン | ローブデソワ | ブラックバゴ | ブライトエンブレム | コンフェッシオン | タイムレスメロディ | ディライトクライ | カラル | インヘリットデール | インハーフェイバー | ダイアトニック | キープシークレット | モノドラマ | 一口馬主 | POG | 音楽 | ピー助 | 日常 | 競馬 | 未分類 | レッドスピリッツ | レッドレジーナ | レッドアーヴェ | 雑感 | 競馬&音楽 | レッドフィアレス | 
一口馬主DB
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FCブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
37位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
The favorites in my life
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
にほんブログ村&人気ブログランキング
↓↓よろしければクリックお願いします にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
プロフィール

レプティリア

Author:レプティリア
いつもご訪問ありがとうございます。東京サラブレッドクラブで一口馬主になったことをきっかけにブログを始めました!
現在はシルクホースクラブの会員でもあります。

コメント及び画像は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しています。

さらに2013年4月よりシルクホースクラブ会員になりました!お仲間の皆様、よろしくお願いします!コメント及び画像は、シルクホースクラブの許可を得て掲載しています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出資馬 シルク

【引退馬】


【東サラ】

レッドフィアレス 牡

レッドレジーナ 牝

レッドスピリッツ 牝

レッドオーディン 牡

レッドアーヴェ 牝

レッドラウディー 牡


【シルク】

コンフェッシオン 牝

ローブデソワ 牝

ディライトクライ 牡

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2016.07.06 Wed
【シルク】結果オーライで再び…
再びのダートで不安一杯のディライトクライでしたが…

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:中京7月23日 ダート1400m[荻野極]

今野調教師「レース後も思いのほか反動もなく、暑さの影響も今のところ感じません。これなら予定している23日のダート1400mに向けて週末から普通に調教を開始できると思います。考えていた戦法とは違いましたが、あのような競馬が出来たのは収穫ですし、次走はゲートを五分に出て、リズムよく追走出来れば差を詰められるでしょうから、後は状態を維持して競馬に向かえるように調整していきます」

ディライトクライ
 7/3(日)中京4R 3歳未勝利[D1,400m・16頭]3着[7人気]

気合いを付けたものの行き脚は一息で、道中は後方3番手を追走、3コーナー付近から差を詰めに掛かると、上位には届きませんでしたが大外から上がり最速の脚を繰り出して3着まで追い上げ、ダートに戻し距離短縮で変わり身を見せています。

荻野極騎手「調教師から出来ればハナを切るぐらいの気持ちで騎乗してほしいと指示が出ていましたが、駐立の際、後ろに態勢を整えた瞬間に扉が開いてしまったので、その分行き脚が付きませんでした。砂を被って怯むところはありましたが、諦めない様に気合いを付けながら追走し、最後の直線に入って外に出すと、グッとハミを取って良い脚を見せてくれました。前が流れて展開が向いたこともありますが、ゲートを五分に出て、もう少し前目の位置に取り付けていればもっとやれていたと思います。ゲートを上手く出すことが出来ず申し訳ありませんでした」

今野貞一調教師「体は大幅に減っていましたが、体を見ていただければわかるように、余分な脂肪が取れて、だいぶメリハリのある体になりました。想定していたレース運びと逆になってしまいましたが、結果的に展開が上手く嵌りましたね。丁度、後ろに態勢を整えた時にゲートが開いてしまったので、思うような競馬が出来ませんでしたが、脚が溜まったことで終いもしっかりいい脚が使えました。この距離だと最後まで集中して走れますし、おそらくハナを切るのは難しいと思いますが、スタートさえ決まればもう少し前目に取り付くことが出来るでしょうから、次走も同じ条件で出走させたいと考えています。若手騎手なら今回のような展開になっても諦めずに最後まで追ってくれますし、もう一度荻野極騎手にお願いしようと思います。トレセンに戻って状態を確認して変わりない様であれば、中京7月23日のダート1400mに向かいたいと思います」


初の馬券圏内で3着!しかし、今野師の描いていたレースとは真逆の展開でした距離も1400でしたから、内枠で遅れたらアウトだな…なんて思ってたら、案の定!ダッシュが利かず、道中は後方3番手あたり…。「あぁ、やっぱダメだ」と思ってたら、直線大外に持ち出されると、グイグイ伸びてくるではありませんか!前を行く2頭は捕まえられなかったものの、上がり最速で3着を確保半信半疑で単複しか買ってなかった馬券ですが、なんとか複勝を引っ掛け、二重の喜びでした荻野騎手も諦めず、よく追ってくれました
しかし、心配なのは今後ですかね。想定とは全然違うレースだったことは忘れて、これでさらにダートへの自信を深めそうな今野師のジャッジについてです次は再びダート1400。しかも今回も出遅れたのに関わらず、また「ゲートを決めてもう少し前目に付けられれば」みたいなタラレバを言っていて、まるで素人のようです
まぁこんなことを言っても変わるわけではないので、ローブデソワの弟だということを頼りに、クライにはなんとか次は狙ったレースに出られるのだから、頑張って勝ち上がってもらいたいと思います!

160703delightcry.jpg
今回は-16キロと絞れたのも良かったと思います!
スポンサーサイト

ディライトクライ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/1729-e99f2a21

Top↑