【2016年度出資に関して】3つのテーマ

昨日シルクの募集馬予想としてディープ産駒をピックアップしましたが、今日は話は前後して、今年の出資方針を考えてみたいと思います
今年は3つのテーマを掲げたいと思います

【テーマ1】
これまで基本的に「芝馬」「クラシック狙い」という馬を前提として選んできましたが、今年は「最初から」ダート馬も視野に入れて考えていきたいと思いますとはいえ、お金のある方と違い、年に何頭も行けませんので、1頭しか出資できなかったとかいう場合は結局、芝馬に行く可能性もあります
ダート馬として狙いたいのは…【ゴールドアリュール】&【スマートファルコン】親子。この2頭ですね。できれば牡馬に行きたいところですが、募集がどこまであるかが見えませんが、どちらもNF生産頭数は多くないので、選択肢は多くないかもしれませんが

【テーマ2】
次に【キングカメハメハ】への出資。キンカメの場合は芝馬として探したいところですが、配合によってはダート寄りに出ますので、保険としてのダート馬って感じになるでしょうか。今まで出資したことがないので、ぜひとも行ってみたいんですよね~今年は頭数も増えてますしね

【テーマ3】
新種牡馬【オルフェーヴル】&【ロードカナロア】について、前者は151頭、後者は179頭なので、かなり募集も多いでしょう。去年のルーラーシップほどの確信はありませんが、2頭とも社台が力を入れてるでしょう。特にロードカナロアはサンデーフリーなので、ルーラーより短いところで動けそうだし、馬体を見るのが楽しみです

また後日、上に挙げた種牡馬別の募集予想をアップしたいと思います

160618timelessmelody.jpg
愛馬たちがガンガン活躍してくれたら…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment