【シルク】最悪の結末

想定していたこととはいえショックです…

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]

在厩場所:12日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動
調教内容:
次走予定:未定

小島茂之調教師「函館競馬場診療所での検査の結果、左前浅屈腱炎の診断でした。牧場での調教内容から調教中に発症したとは考えにくく、おそらく前回のレース中だろうと思われるため、事故見舞金が支給されることになりました。ダート変更等、色々試行錯誤していた中で、このようなことになり誠に残念です。申し訳ございません。回復状況によって復帰の可能性も変わってきますので、今すぐに進退の判断が出来るものではないと思いますし、今後の方針はクラブ、牧場サイドと良く相談した上で決めさせていただきます」

ブライトエンブレム
 12(日)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出ています。


やはり屈腱炎でしたか…今年に入って、なかなか思ったような結果が得られず、前走はダートを試してみましたが、こういう結果になって残念ですもしかしてずっとブライトは違和感を感じながら走ってたのかもしれませんね2年前のデビューから札幌2歳を勝ったところまでは文句のつけようのない成績でした。あの頃の走りをもう一度見たいと思って、ずっと来ましたが、これで厳しくなりましたね…今はなんとかターフに戻ってきてくれることを祈るしかできません

140906brightemblem-2.jpg
もう一度あの”ブライト”を見られる日が来ることを…
スポンサーサイト

2 Comments

まーく  

こんにちは。正直かなり残念です。
ブライトの札幌2歳Sは目の前で生で見て感動しました。
出資者でもないのに同じシルク会員だというだけで誇らしかったのを今でも覚えています。やっぱり、ダートが余計だったかもしれませんね。
なんとか時間がかかっても復活を期待したいですね。

2016/06/15 (Wed) 21:13 | REPLY |   

レプティリア  

まーくさん

こんばんは^^

奇遇にも今まーくさんのところで、ラスファジャスのコメントをしてきたところです(-_-;)
シルクに入って初めて一次から参加した世代でしたので、いきなりデビュー2連勝してくれたブライトには一口の楽しさをたくさん教えてもらいましたね(*^-^*)
札幌2歳の時はテレビで観てましたが、めちゃめちゃ嬉しかったのを覚えてます(^^♪
それを現地観戦されてたとは羨ましい限りです(^^)/
その馬が屈腱炎とはね…。今年に入って迷走してましたからね…。
今後、どういう決断をするのかわかりませんが、できることならもう一度田辺くんとのコンビで走るところを観たいと思います(一人一)

2016/06/15 (Wed) 21:23 | REPLY |   

Post a comment