【初参戦のPOG】指名馬理由

最近僕がよくチェックするブログの管理者でありますdskさん主催のPOGに参加することになりました!
ルールはひとり10頭持ち以外の縛りはありません。一応便宜上、1~10までナンバーは振ってありますが、ドラフト制のPOGではありませんので、特にそこに深い意味はないですでは行ってみよう!

1.カラル(父ルーラーシップ×母ナスカ)牡 栗・佐々木
【指名理由】1~3までは、簡単です。出資馬だからです。特にカラルは配合が素晴らしいと思いますので、期待は大きいです。不安点としては、遅生まれなことでしたが、募集時420キロだったのが今では506キロとGW明けに移動の話が出るぐらい(結局秋移動になりましたが)順調に成長してくれましたダイナカール≒アンデスレディー3×2のニアリークロスがどう出るか楽しみです

2.インヘリットデール(父ルーラーシップ×フサイチエアデール)牝 栗・高野
【指名理由】こちらも出資馬だからです。おそらく1よりも世間的な知名度は高いでしょうね母はフサイチエアデールで、すでにG1馬を輩出してますからねただ、母も高齢になりましたが、デキは良さそうです。もしかしたら母の最高傑作になるかも?という期待を抱いていますこれはカラルより早くからマークしていて、抽選になったものの無事に突破した時はすごく嬉しかったですね

3.インハーフェイバー(父ワークフォース×母シーズインクルーデッド)牝 栗・須貝
【指名理由】これも出資馬です。1と2は先行募集で抽選で出資確定した馬ですが、この馬は様子見をして2月ぐらいに出資しました。一番大きな理由は須貝厩舎だからかもしれません(笑)。ワークフォースは2年目で去年の傾向を見てると、牝馬のほうが走ってるので、お手頃だったし行きました。この馬がワークフォースの代表産駒となるような活躍してくれることを願ってます

4.ハナレイムーン(父ディープインパクト×ハウオリ)牝 美・堀
【指名理由】ここからが本番でしょうか(笑)。僕は元々母系にトニービンが入ってる馬が好きで、かつディープ×キンカメはデニムアンドルビーなどで有名なニックスなので、一昨年全兄のキロハナも指名してました。キロハナがデビューから連勝してくれた時はニンマリしましたが、その後故障でガッカリ。この馬も堀厩舎ということで、遅めの可能性はありますが、そのポテンシャルに賭けて。あとはdskさんのブログが背中を押してくれました(笑)。

5.クリアザトラック(父ディープインパクト×クロウキャニオン)牡 栗・角居
【指名理由】この馬はずっと長男のキラウェアを除いて、ずっとディープを付けられてます。そしてそのすべてが重賞級。ここ2年は牝馬が続いてましたが、今年は待望の牡馬。この血統は牡馬のほうが走る配合をしてると思います。そして、なんといってもダービー4頭出しでもわかるように、金子真人オーナーの馬力(うまりょく)はハンパなく(上の4も同様)、さらに初めての角居厩舎、これも見逃せないポイントですG1級であってほしい

6.マイティドリーム(父ディープインパクト×ラグジャリー)牡 栗・梅田
【指名理由】社台G以外の生産馬でディープ産駒を探したいと思い、目に留まった1頭ですショウナンマイティの半弟ですので、母はそれなりに有名だと思いますが、今年は初めてのディープ産駒。そうすると、ディープ×Storm Catとなり、一層眩く見えるはずここで肝心なのは、この配合の牡馬は母母の部分が大事だということ。ここにパワー&底力の血があると、大レースでのひと踏ん張りに繋がります。この馬はAlleged×Affirmedで重厚そのものでグー。すでに入厩し、ゲート試験合格ということで始動が早そうなのも◎です

7.トゥザクラウン(父キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー)牡 栗・池江
【指名理由】今回イチのミーハー指名です(笑)以前、全兄のトゥザグローリーを指名したことがありますが、この血統も堅実でG1こそ手に届かないものの、重賞戦線には必ず顔を出す優秀な一族です配合もさることながら、キャロのカタログは毎年取り寄せチェックしてますが、当時から馬体がすごかった胸前といい盛り上がったトモといい、素晴らしい。なので馬体に惚れての指名です

8.ヴァナヘイム(父キングカメハメハ×グルヴェイグ)牡 栗・角居
【指名理由】これも4と同様、母系にトニービンを持っていることから、かなり前から注目してました。ハナレイムーンとは逆パターンでキンカメ×ディープでもあり、これも今後増えてくるでしょうね母はマーメイドSを制しましたが、もっと丈夫なら大きいところを勝てた馬だと思いますので、繁殖としてのポテンシャルも高いでしょう。ドゥラメンテと7/8同血でもありますし。母と同じ角居厩舎なのも心強いです。体さえ丈夫ならといったところですね

9.馬名未定(父マルカシェンク×ヘヴンリーソング)牡 美・国枝
【指名理由】これは穴っぽいところをと思いましたが、5/16に行われた千葉サラブレッドセールで5000万円で落札されました。マルカシェンクでこの価格ですから目立ちますし、しかも社台産ですから、意外と人気しそうですね馬体を見ましたが、確かによく見えました落札者は「マツリダ」でおなじみ高橋文枝氏。国枝厩舎でセール馬ですし、早めにデビューできそうなのもポイントだと思います

10.スピリットソウル(父ハーツクライ×ハイドバウンド)牡 栗・大久保
【指名理由】これはもうひとえにdskさんのブログにやられた、一言です(笑)他にも何頭か、そのプロフィールにやられた馬がいたのですが、さすがにdskさんの手前、何頭も選ぶのも見透かされて恥ずかしいので(笑)、この1頭に絞らせていただきましたこの馬ももう入厩して時計を出しており、NFの早生まれのプロフィールを存分に生かしてる感じですねハーツでこの時期に動けるのは良い傾向だと思います

以上、10頭の指名理由を述べましたが、今年は指名したい馬が多くて、10頭に絞るのが大変でしたね早めにデビューできそうな馬も何頭かいますので、できれば全頭デビュー&勝ち上がりを達成して、できるだけ上位に食い込みたいと思います!

160605mightydream.jpg
この馬に期待!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment