【JRA-VAN主催】POGドラフト会議結果

5/3にGCで早くもPOGのドラフト会議が開催されました!

2016-17jra-van pogドラフト会議結果

その名も「JRA-VAN POGドラフト会議」。
5名のパネラーを迎えて行われたのですが、今回の目玉はなんといっても池江泰郎元調教師でしょう今は馬主でもあるので、他の方とは一線を画す存在でした
ちなみに他の参加者はご存じ須田鷹雄氏、血統評論家・栗山求氏、調教Gメン・井内利彰氏、馬三郎・木村拓人氏です。
ルールは普通のPOGとそう変わりませんが、3巡目は新種牡馬、10巡目は大穴枠が設けられ、後は1~2巡目と4~7巡目が牡馬、8~9巡目は牝馬2頭という流れで進められました。
さすが池江先生はディープ産駒が多かったです(笑)6頭ですか。とはいえ、皆さん3~5頭は指名されており、やはりディープは外せませんそんな中、木村さんだけはディープ1頭!男らしいです。木村さんは関東のトラックマンですので、関東馬中心ですね。
この中で一番嬉しかったのは新種牡馬枠で、栗山さんがナスカ14(カラル)を指名してくれたこと。皆さんルーラー産駒を指名されるかと思ったら、意外にもタートルボウルが2人もいましたから、かなりバラける結果の中、栗山さんが新種牡馬の中でも一番多い131頭からナスカを選んでくださったことでテンション上がりましたね~
意外なことに被りが少なく、抽選は2回のみでした。皆さん周りの様子を窺いながら、指名馬を選択されていたのかもしれません(特に須田さん、笑)。
そんなこんなで本年最初のPOGドラフトを拝見しましたが、まだまだ始まったばかり!しばらくは頭を悩ませながら、楽しむ季節が続きそうです

160406caral.jpg
無事にGW明けに移動できますように!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment