【シルク】もっと激変ショックを与えて

レース後のショックが大きく、ここまで引っ張ってしまいました…ディライトクライです

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン調整
次走予定:未定

厩舎長「昨日こちらに無事到着しました。特に大きな疲れはないものの、背腰に張りは見られますので、まずはその点を重点的にケアをしたいと思います。来週初めに状態を確認してから、調教メニューを組んで行きたいと思います」

ディライトクライ
 21(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]
在厩場所:栗東トレセン 21日に放牧予定
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

今野調教師「レース後も状態は変わりありませんが、休養明けからここまで調整してきたこともありますし、疲れを取るためにリフレッシュ放牧に出そうと思います。毎週の想定を見ながら帰厩の段取りを組んで行きたいと思いますので、牧場で状態を確認してもらってそのまま進めて行けそうなら、帰厩に向けて調教を開始してもらいます。明日(21日)ノーザンファームしがらきへ放牧に出します」

ディライトクライ
 21(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

ディライトクライ
 4/16(土)阪神4R 3歳未勝利[芝1,800m・18頭]8着[10人気]

スタートを決めて前に付けましたが、3コーナーで下げて7番手あたりを追走、3・4コーナー中間から追い出し、直線では最内から前を窺いましたが、ジワジワとした伸びで順位を上げられず、8着でゴールしています。

田辺裕信騎手「返し馬の感触は芝でも全く問題ない走りをしていましたし、これならそれなりに競馬が出来そうだなと思っていました。ゲートを出てスッと好位に取り付くことが出来ましたが、流れが速くなると付いて行くので精一杯になってしまいました。馬っぷりが良くてもっと走りそうな感じはあるのですが、走りがピッチ走法で溜まりにくいところがありました。3コーナー辺りから他の馬と比べると手応えが怪しかったのですが、その割には下がることもなく最後まで食らい付いてくれたので、それを考えるとダートよりは芝の方が良いのかもしれませんね。距離に関しても現状はこれぐらいで良いと思いますが、気持ちは走る方に向いているものの、まだ体がそれについてこないだけなので、成長して体がパンとすれば1400mから1600mでも対応出来るようになると思います」

今野貞一調教師「前走は正直もうひとつ良化がスローだなと思っていたのですが、前走後から気配が上向いて走りがかなりしっかりしてきていたので、この馬なりに良くなって来ていると思います。今回は芝の1800mを試しましたが、流れが落ち着いているところまでは良い走りをしていたものの、速くなった途端に追っ付け気味になってしまいましたね。距離を詰めてメリハリを付ける競馬をしてみるのも手かもしれませんが、田辺騎手の話では『体が動けるようになれば距離を詰めても対応できるかもしれませんが、現状はそこまでのスピードがないし、追走で一杯になってしまうので、距離に関しては現時点ではこれぐらいの方が良いでしょう』とのことでした。ダートよりは芝の方が最後まで甘くなることもありませんでしたし、走り自体は上向いてきていますので、芝の中距離で競馬を続けて良化を図っていくのが最善だと思います。少し間隔を空けないと確実に使えないともあるので、トレセンに戻って状態を確認してから放牧に出そうと思います」


うーん、イマイチレースぶりに進展が見られないんですよね…もっと芝へ転戦したので、行きっぷりが良くなって、最後は垂れたけど、先行する脚を見せた…とか何か光るものがないと今後は厳しいと思いますしかしながら、今野師は放牧中も逐一状況を見ながら戻す手筈を整えてくれそうなので、再度芝で距離を延ばすなり、いろいろと試していってもらいたいですね未勝利終了まであと4か月しかありません!チャンスは多くて3度ぐらいかな?

160416delightcry-2.jpg
道は自ら切り開け!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment