【シルク】またか!

中日新聞杯でまたしても不完全燃焼に終わったブライトエンブレムです

ブライトエンブレム
 19(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
ブライトエンブレム
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

小島茂之調教師「直前の追い切りで重く感じたのは、まだ状態がもう一つ上がり切っていないことが原因だったかもしれません。確かに良い時に比べると、迫力がないように感じていました。良い状態で出走させることができればもっとやれるはずだと思っています。競馬の後も変わりないですが、この後は牧場に帰して状態を見ながら次走を検討したいと思います」


次こそは!と思う展開でしたので、続戦を希望しましたが、またしても天栄行き…この厩舎は自分で調整することに自信がないのでしょうか?天栄自体もしがらきのように全幅の信頼を置けないようになってますので、よけいにストレスを感じますこれまで9戦中連続で使ったと言えるのは弥生賞-皐月賞、セントライト-菊花賞のみこれらはいわゆる「王道」の路線ですから、それ以外の時は裂蹄持ちとはいえ、1戦使っては休みの繰り返しです
ブログなどで積極的に情報を発信し、イベントなどにも参加される小島師ですので、これまで黙って信じてきましたが、もうそろそろ堪忍袋の緒が切れそうな感じです結構いい馬を預かりながら、成績が伸び悩んでるのもそういったところに一因があるのではないか?と疑ってしまいます
…決して小島師を責めたいわけではなく、ブライトを大事に思ってくださってるとは思いますが、大事にしてる間に競走生活が終わってしまっては元も子もありませんワンパターンではなく、使えるときは使う、休み時は休むと、もう少しメリハリをつけてやってもらえるとこちらとしても納得できるので、よろしくお願いします

160312brightemblem.jpg
これで24連敗…どこまで続くのか?ブライトよ、止めてくれ!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment