【シルク】絞りつつ、付けつつ

2歳馬更新第3弾!最後は出資して初更新、インハーフェイバー(シーズインクルーデッド14)の近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
インハーフェイバー(シーズインクルーデッドの14)

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「2月上旬にリフレッシュで1週間ウォーキングマシン調整にし、その後はハロン16秒にペースアップしています。もともと跳びが大きくゆったりと走りますが、より体を大きく使えるようになってきましたね。まだハミに頼って走るところがあるので、少しずつ力を付けて改善していきます。馬体は腹回りがスッキリしてトモに筋肉が付いてきており、見た目のバランスも良くなってきましたが、まだ現時点では非力な印象がありますので、今後時間を掛けて乗り込んで、しっかりとした基礎を造っていきたいと思います」馬体重499㎏


元々牝馬にしては大柄すぎることがネックだったんですが、カラルが徐々に大きくなってきたのとは対照的に、この仔は徐々に絞れてきたことがナイスですね~その一方で付くべきところに筋肉が付いてきてるとのことで、良い成長を遂げていると思います先月の動画では46秒台を計時するなど、かなり早い組かと思いますが、まだまだ成長の余地はあるでしょうから、ケガしないよう頑張ってもらいたいですね!

160206inherfavor.jpg
須貝調教師の手腕が見ものですね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment