【シルク】5月生まれとは思えない

いや~今日の弥生賞は久々に熱い3強の戦いを堪能させてもらいました一番勝ちかったのはマカヒキだったと思いますが、前が流れたこともあって、前のリオンディーズを目標にレースしやすかったのではないでしょうか?リオンディーズは休み明けで引っかかったのもあったと思いますが、デムーロJは敢えて前に行って、どれだけ脚を使えるかを試したのではないかなとエアスピネルは正攻法ではリオンディーズに勝てないことがわかったと思うので、次はもっと積極的な競馬をしてくるのではないでしょうかねしかし、これでマカヒキの鞍上に注目が集まりますねエアスピネルもスプリングS次第では乗り替わりが考えられるので、今年の牡馬クラシックはいろんな意味で注目です☆

さて、名前が決まって初めての更新!まずはカラル(ナスカ14)の近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
カラル(ナスカの14)

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「2月中旬から週2回ハロン16~17秒1本、週1回ハロン16~17秒とハロン20秒を1本ずつというメニューにしています。坂路を2本にしてからスタミナが付いてきて、手応えも良いですし、動きも一段と良くなってきました。馬体は変わらず良い状態をキープしていますし、脚元や体調面も問題ありません。坂路に入ると真面目に走ってくれますが、少しチャカつくところがあったり、まだまだ求めることがありますので、1つ1つ教えて成長を促していきたいと思います」馬体重478㎏


この馬体重の増え方と5月生まれとは思えない順調な調教具合は、目を見張るばかりです2月は一旦ブレイクする馬が多かったようですが、この馬は特にリフレッシュを挟まなかったんでしょうかね脚元や体調に不安はないとのことで、それがトントン拍子に進められる要因でしょうこれからも疲れが出ないよう、しっかりケアの方よろしくお願いします!

160206nazka14.jpg
次の動画も楽しみです!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment