【シルク】成長途上も柔らかい

こちらも期待は大きい!もう1頭の2歳馬、フサイチエアデール14の近況です!

フサイチエアデールの14[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
フサイチエアデールの14

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1,800m

担当者「この中間も坂路でハロン16~17秒ぐらいのところを乗っています。少しずつ力強さは出てきていますが、まだトモが高く成長途上という段階ですね。動きは変わらず柔らか味があり、良いキャンターを見せています。しばらくはこれぐらいのメニューで成長を促し、様子を見ながら徐々に負荷を強めていきたいと思います。脚元や体調などは特に問題なく順調です」馬体重463㎏


ほぼ先月と変わらずですね。でも動画の動きは柔らかみを感じさせますし、焦らず成長に合わせて進めていってほしいですねまだトモ高で成長途上なので、これに力強さが加わった姿を想像すると…う~ん、ワクワクしてきます先月公開された動画では、4頭横並びの併せ馬で、乗っているスタッフが左右を確認しながら、周りに合わせて走ってるようでした手応えはまだまだ余裕がありそうで、今後の動画更新が楽しみですそのためにもこのままケガなく行ってもらいたいと思います

160125fusaichiairdale14.jpg
高野厩舎は丈夫なことが重要ですからね


坂路を上がった後、スタッフが首元をポンポンと叩く姿が印象的でした
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment