【シルク】復帰戦は満を持して

こちらも戻ってきて順調に調整中!ブラックバゴです

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
ブラックバゴ
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで20日に時計
次走予定:2月21日の東京・アメジストS〔柴山〕

斎藤誠調教師「先週末に坂路で軽めのところを行ったのですが、その時はまだ気持ちと体がアンバランスな感じで体の使い方がバラバラでした。でも今日の追い切りの動きを見ると、だいぶ体を使って走れるようになっていて、初めての時計にしてはよく動けていたと思います。レースについては、東京1週目だと急仕上げになってしまいますし、京都だと気が入りやすい馬で復帰初戦でいきなり輸送するのもあまり良くないと思うので、東京4週目のアメジストSを目標に進めていきたいと考えています。後々のためにも、芝の中距離で騎手とよくコンタクトを取ってレースを進めることを重点にやっていった方が良いでしょう。その為に中間はプール調教を取り入れる予定にしています。プールだと水が怖いから、人に頼るようになるので、人とのコンタクトを図っていくためには、良い訓練になると思います。アメジストSの鞍上は柴山騎手にお願いしています」

ブラックバゴ
 助 手 1.20南W良 55.9- 40.9- 13.1[7]馬なり余力


帰ってきてから、坂路入りしてなかったので、ネットでザワザワしてましたが、コースで調教することが多くなってきたようです結局、復帰戦は節分Sではなく、4週目のアメジストSになりました鞍上は柴山J。自分の愛馬に乗ってもらうのは初めての騎手です地方出身のジョッキーの割には、目立った存在ではなく、地味な印象ですが、果たしてどんな騎乗をしてくれるでしょうか?復帰が一か月ほど先になったので、じっくり乗り込めますが、再び故障とかないよう、慎重に調整を進めて、無事にレースを迎えてくれることを願ってます!

160113blackbago.jpg
復帰戦は9か月半ぶりか~。長かったなぁ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment