【シルク】現状パンチ不足

2戦目も10着!先が思いやられるか…ディライトクライです

ディライトクライ
 12/20(日)阪神2R 2歳未勝利[D1,800m・16頭]10着[8人気]

行き脚良く前に付け、道中はインコース3番手を追走、残り600m付近から追い出しましたがなかなか差が詰まらず、残り200m過ぎで脚色が鈍って徐々に順位を下げ、中団で流れ込んでいます。

岩田康誠騎手「返し馬でも自分から気を出して、初戦から比べると前向きさが出ていました。ゲートを出て促して行くと、スッと良い位置に取り付くことが出来ましたし、勝負処まで理想の形で競馬をすることが出来ました。ただ、追い出しに掛かるとまだ全体を上手く使って走れない所があって、その分同じ脚しか使うことしかできませんでした。確実に成長しているのが分かりましたし、もう少し時間を掛けていけば絶対走ってくると思いますよ」

今野貞一調教師「デビュー戦から間隔を空けてじっくり乗り込んできましたが、勝負処までは良かったものの、追い出してからがまだ力不足ですね。岩田騎手は成長を感じてくれていましたし、もう少し成長を促しながら競馬を経験させていけば、来年の春辺りにはしっかりして来るのではないかと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、短期でノーザンファームしがらきに放牧に出して、心身ともにリフレッシュさせようと思います」


間を空けるよりピリッとさせたいなら、少し間隔を詰めて使ったほうが良かったんじゃないかなぁと思いますが、やはり放牧のようですねどうやらローブデソワは能力が高かったから勝てたのであって、この調教師にはあまり策がないように感じますとりあえず1か月ぐらいは戻ってこないでしょうから、しっかりリフレッシュして立て直してもらいたいですね

151220delightcry.jpg
晩成の血が流れてると思いたい…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment