【シルク】態勢完了!あとは当日を待つのみ!

いよいよデビュー戦を直前に控え最終追い切りを迎えた、タイムレスメロディです

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
  タイムレスメロディ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 2日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月6日 メイクデビュー阪神・牝馬限定戦 芝1400m[内田博幸]

高野調教師「体質的にスクミ易いところがあるので、出来るだけソフトな調教で進めてきましたが、無事デビューを迎えられるところまで来ました。調教になるとムキになって走る所があるので、最終追い切りは単走でサッとやった程度で時計はかなり平凡になってしまいましたが、想定内なので後はこの馬の素質に期待したいと思います。ソフトな調教過程が実戦に行ってどちらに転ぶか半信半疑な所がありますが、先々は間違いなく走ってくる馬だと思っているので、今の状態でどこまで走ってくれるか確認したいと思います」

タイムレスメロディ/6(日)阪神5R・芝1,400m(牝)[54 内田博幸]

タイムレスメロディ
 助 手 12. 2栗坂良 56.1- 40.8- 26.2- 13.1 馬なり余力
タイムレスメロディ
 助 手 11.29栗坂良 60.4- 42.0- 26.8- 13.0 馬なり余力
  ラブミーテンダー(古500万)馬なりに0.4秒先行0.2秒先着


ホッ…無事に最終追い切りもクリアできたようです高野流で行けば、マツクニスタイルのハードトレが基本なんでしょうけど、メロディについてはこの仔のスクミやすい体質を考慮して、いろいろ工夫してここまで来ることができました。まずは感謝ですソフト調教なので毎回の時計は物足りないものに映りますが、土日を含めてかなりの本数をやってきましたから、ハードな一本より多めのインターバルトレといった感じでしょうかこれで態勢完了ですこのままゲートインを無事に迎えてほしいと思います
想定ではライバルたちは多そうで、牝馬限定戦だけにフルゲートになりそうですカワカミプリンセスやリトルアマポーラの娘など、レベル的にも相手にとって不足なしです
そして、やはりダービー馬の妹だな~と感じたのは今週に入り、2つの媒体に取り上げられたことです

Sportiva【競馬】タイムレスメロディ、ダービー馬の血筋たる「潜在能力」
デイリースポーツ【POG】タイムレスメロディ能力高い

151125timelessmelody.jpg
この調教が吉と出るか凶と出るか…結論は日曜日に!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment