【シルク】メロディよ、おまえもか

しがらき移動後の様子が気になっていたタイムレスメロディでしたが…

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
  タイムレスメロディ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:未定

厩舎長「今週初めに跨って状態を確認したところ、スクミの症状が見られました。馬体は逞しくなっている分、まだ内面が伴っていない感じがある様なので、その辺りには気を付けて進めていきたいと思います。馬体重は450kgです」


ディライトクライに続き、この仔もスクミ…流行ってるんでしょうか?スクミ…これまで聞いたことはあったけど、具体的にどんな症状かわかりませんでしたので、調べてみました。

コズミ
こずみ
カテゴリー 馬の病気、ケガ、能力をそこなうものなど
筋炎や筋肉痛の俗称である。軽症の場合は指で圧すると痛がる程度であるが、重症の場合は跛行を呈する。パドック等で「あの馬はコズんでいる」と言うことがあるが、動きがスムーズでなく、歩行がぎこちない状態を言っているのである。通常はレース前のウォーミングアップで改善される。コズミの状態が悪化すると、血液性状の異常にまでいたることがある。歩行は更にぎこちなくなり、時には動けなくなることもある。これを通称「スクミ」と呼んでいる
(JRA競馬用語辞典より引用)

コズミのほうはよく聞きますね。調教前にしっかりほぐすことによって良くなるから、それほど重いものだという認識はありません。スクミはざっくり言えば、コズミが酷くなったもの、と考えればいいでしょうか?しかし、ディライトクライのときもそうでしたが、スタッフの方のコメントを聞いてると、そこまでひどい症状ではないように聞こえますよね僕は素直にそれを信じてます。事実、ディライトはすでに厩舎に戻ってきてますしね。メロディの場合もしがらきで調整しながら、入厩に向けて前進していってくれることを願っています

150923timelessmelody.jpg
輸送のせいか馬体も大きく減りましたからね…しばらくしがらきかな…

golden×アコースティクス
先日の凱旋門賞を制したGolden Hornと母アコースティクスの血統はそっくり!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment