【シルク】輸送に弱いのは相変わらず

ついに美保に戻ってきたブライトエンブレムの近況です!

ブライトエンブレム
 助 手 9. 6南W良 68.8- 54.3- 40.9- 13.6[6]馬なり余力

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2日に時計
次走予定:9月21日の中山・セントライト記念

小島茂之調教師「やはり輸送に弱いようですね。函館からの移動中も到着後も飼い食いが落ち、2,3日楽をさせたら、ようやく戻ってきました。でもそれはやり方を把握していれば問題ないことですから、あまり心配しないでください。昨日(水)は2頭併せの外で、馬なりで15-15程度行いました。動きに問題はないので、このまま競馬に向けて進めていけると思います」

ブライトエンブレム
 助 手 9. 2南W重 59.5- 43.3- 13.5[9]馬なり余力
  デピュティプライム(新馬)馬なりの外同入

ブライトエンブレム
 28(金)に美浦トレセンへ移動しています。


約4か月ぶりの美浦でしょうか。その間、他の馬たちも放牧に出ていたこともあり、非常に長く感じられました半弟くんが強い勝ち方をして、盛り上げてくれていたことが唯一の希望でした。アストラエンブレムも非常に素質を感じる馬ですね
今回も函館を経由して美浦に戻ってきたわけですが、やはり輸送に弱いということでカイバ食いが落ちたとのことそれでもしばらくしたら戻ってきたようで、調教時計を見ても大丈夫そうですねなんだかんだでセントライト記念まであと2週しかありませんし、これからはしっかり食べてしっかり追い切りをこなせないといけません万全の態勢に持っていってくれるよう願ってます!

150826brightemblem.jpg
完全に指定席を取るの油断してた…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment