FC2ブログ

【シルク】あの入厩は失敗だったのか?

本日の札幌2歳Sでハーツ産駒のアドマイヤエイカンが勝利しました。この馬も頑張ってほしいところ、ディライトクライです

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター3,000m
次走予定:未定

担当者「徐々に良くなってはいるものの、まだトモに疲れが残っている感じですね。入厩前と比べると、やはりトモの動きがちょっと物足りないです。もうしばらくはこれぐらいのメニューで様子を見て、疲れを取ることに重点を置いて調整していきます」馬体重506㎏


うーん、まだ疲れが取れないようですねそれどころか、入厩前より悪くなってるなんて…。それなら、そんな早く入厩せず、今までじっくり調整しておいたほうが良かったかも…!?確かに前回入厩時は「突然だなぁ」と思った覚えがありましたハーツ産駒ですから、急かす必要はまったくありませんからね。馬はデリケートなもので、ちょっとしたことで歯車が狂ってきますからね。ホントに不可避なアクシデントもあるでしょうけど、人がしっかりジャッジすることで避けられることも多いと思いますので、ぜひともしっかりケアをお願いしますいかんいかん、ブラックバゴの件があるので、最近疑心暗鬼になってますね

150904delightcry.jpg
12月の阪神には出てきてほしいところですが…
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment