FC2ブログ

【シルク】ゲートは最初が肝心です

疲れは取れたのか?ディライトクライの近況です

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター3,000m
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路入りを再開していますが、やはりゲート試験が長引いた影響で疲れが見られるので、少しずつ様子を見ながら進めています。精神的にもダメージが見られるので、前向きさを取り戻せるように調整していきます」馬体重514㎏


ゲート試験まで時間が掛かるなぁと思ってたんですが、そんなにストレスになってたんですね~やはり競走馬にとって、ゲートはかなり鬼門です特に精神的なダメージがあるというのがイヤなところ。目には見えない部分ですから、スタッフの方にはしっかりケアしていただいて、走ることは楽しいと思ってもらえるようにしていただきたいと思います

150724delightcry.jpg
坂路の走りは悪くないので、精神面のケアが重要になりそう

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment