FC2ブログ

【勝手にライバル視】タイムレスメロディ~厩舎編~

いつだったかレッドラウディーの時だったか、自分の愛馬のライバルになりうる馬に勝手に敵視しつつも(笑)、シンパシーを感じてしまう馬をピックアップしようという記事をアップしたことがあるんですが、今年はタイムレスメロディ(アコースティクス13)にはその対象となりそうな仔がたくさんいそうなので、やってみたいと思います
今回は【厩舎編】ということで、同じ高野厩舎に所属する馬から「勝手にライバル視」したいと思います(笑)

ポルトフォイユ(父ディープインパクト×母ポルトフィーノ)牡…サンデーレーシング
portfino13.jpg

レプランシュ(父ディープインパクト×母レディドーヴィル)牡…キャロットファーム
ladydoville13.jpg

高野厩舎は現在25馬房。最近はよその馬より厩舎内での争いが激しくなってきてる印象が強く、外厩との連携も頻繁になってるので、ちょっとレース間隔が空くとリフレッシュ放牧に出されます。特に毎年NFから期待馬を預けられて、去年ショウナンパンドラでG1初制覇も果たしたこの厩舎は、これからますます良い馬が回ってくるのではないかと思います今年の2歳馬はG1制覇前に決まっていたのですが、まぁパッと見ても結構な良血が多いように思いますその中で放置されないように頑張らないといけないわけですが、一瞬でライバルだなと思ったのが上記2頭です
ポルトフォイユは牡馬だし、1億円ホースで天下のサンデー所属なので向こうは歯牙にもかけてないかもしれませんが、厩舎内の争いとしては充分ライバルかなぁと。すでに入厩しており、早期デビューできそうなので、POG指名するかもしれません(笑)しかし、この一族はいつも早いですよね
一方、レプランシュはシルクと同じノーザン傘下で先輩のキャロのディープ産駒です。キャロの馬には自然とライバル的視線を向けてしまいますね。血統的にもMr.Prospector×Nureyevを持っており、近いものを感じます募集価格は5000万円でレプランシュのほうが上ですが(笑)この仔も脱北し天栄まで来てるようです
高野厩舎としては、みなディープ産駒ですし、いずれも看板馬として育て上げたいでしょうから、同じ釜の飯を食う仲間として、切磋琢磨して成長していってくれたら理想的かなと思います

150522timelessmelody.jpg
タイムレスメロディの最新画像だいぶしっかりしてきた感じです
負けないように頑張れ!
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment