~馬と日常と音楽と~
シルク | ブラックバゴ | ブライトエンブレム | タイムレスメロディ | カラル | インヘリットデール | インハーフェイバー | ダイアトニック | キープシークレット | モノドラマ | ショアー16 | バラダセール16 | ラッドルチェンド16 | ラフアップ16 | 一口馬主 | POG | 音楽 | ピー助 | ローブデソワ | 東サラ | レッドラウディー | レッドオーディン | 日常 | コンフェッシオン | 競馬 | ディライトクライ | 未分類 | レッドスピリッツ | レッドレジーナ | レッドアーヴェ | 雑感 | 競馬&音楽 | レッドフィアレス | 
一口馬主DB
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FCブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
24位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
The favorites in my life
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
にほんブログ村&人気ブログランキング
↓↓よろしければクリックお願いします にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
プロフィール

レプティリア

Author:レプティリア
いつもご訪問ありがとうございます。東京サラブレッドクラブで一口馬主になったことをきっかけにブログを始めました!
現在はシルクホースクラブの会員でもあります。

コメント及び画像は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しています。

さらに2013年4月よりシルクホースクラブ会員になりました!お仲間の皆様、よろしくお願いします!コメント及び画像は、シルクホースクラブの許可を得て掲載しています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出資馬 シルク

【引退馬】


【東サラ】

レッドフィアレス 牡

レッドレジーナ 牝

レッドスピリッツ 牝

レッドオーディン 牡

レッドアーヴェ 牝

レッドラウディー 牡


【シルク】

コンフェッシオン 牝

ローブデソワ 牝

ディライトクライ 牡

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2015.05.12 Tue
【東サラ】これまでを振り返って
先日のレッドラウディーの引退により、東サラ出資馬はいなくなりました
そこでこれまでを振り返ってみたいと思います

一口デビューしたのは2009年。08年産駒からです以下、出資馬とその戦績を列記してみます

【08年産】
レッドレジーナ(アグネスタキオン×チケットトゥダンス) 牝 栗・藤原英 3戦1勝 1400万円
レッドフィアレス(クロフネ×オレンジブロッサム) 牡 栗・松永幹 2戦0勝 2000万円

【09年産】
レッドスピリッツ(マンハッタンカフェ×ドメーヌ) 牝 栗・庄野→美・中川 1戦0勝 1200万円

【10年産】
レッドオーディン(ジャングルポケット×リンガフランカ) 牡 美・大竹 15戦1勝(うち地方8戦1勝) 1800万円

【11年産】
レッドラウディー(マンハッタンカフェ×スタイルリスティック) 牡 美・国枝 14戦1勝(うち地方10戦1勝)

【12年産】
レッドアーヴェ(ゼンノロブロイ×アルウェン) 牝 栗・音無 デビュー前に故障により死亡

以上になります。自分で振り返っていて、改めていい時が一度もないなぁとしみじみ感じてしまいました最初はPOGの延長のような感覚で始めたと思います。今なら藤原英厩舎には行かないと思いますが、リーディング厩舎=一口もOK!と考えてましたから記念すべき出資馬第1号はその藤原英厩舎のレッドレジーナ。デビューは3歳5月と遅かったですが、それでも勝ち上がらせてくれました結局、唯一の中央勝利はこの馬だけでした
レッドフィアレスはあまり思い出もなく、次のレッドスピリッツはマンカフェが好きで、2年目にしては結構走る血統を勉強した選んだつもりでした。栗山求さんにもPOG本で、好配合にピックアップされてましたから、今でも間違ってなかったと思いますただ、間違ってたのが厩舎でした…結局、転厩してデビューできたのが3歳9月。もうスーパー未勝利の時期でしたから、今でも元の厩舎は大キライです当然NG認定です。
そして3年目はジャンポケ産駒でこの馬も3歳4月とデビューは遅く、結局勝ち上がれず、地方に行くわけですが、いろいろと考えて1年以上走ってくれました。結局中央復帰はできませんでしたが、初めて少し一口らしい経験をできた馬だったと思います。管理してくれた大竹厩舎が今年ブレイクしたのも嬉しかったですね
さらに4年目、ここで方針転換をしますそれまで2000万以下の中から選んでましたが、「これではいつまでも勝てない!」と思い、高額馬へと目を向けます。そこで選んだのがレッドラウディー。見栄えのする青鹿毛の馬体と世界的名血を兄弟にもつ母。そして、大好きなマンカフェ産駒。大阪杯を勝ったショウナンマイティに似た配合で、まさに乾坤一擲。「これしかない!」と思い、出資しました
その通り、デビューは2歳の6月ですから、初の早期デビューに舞い上がり、結果も2着でしたから、すぐに勝ち上がれると思ってましたが…結局、この馬は2年近く現役生活を送りましたが、1年間は休んでおり、中央では3戦のみでした大型馬ゆえ脚元への負担が大きかったのかもしれません地方に行ってからは苦手な条件ばかり走らされ、かわいそうに思うようになりました
最後に出資したレッドアーヴェはわずか1か月も経たないうちに、アクシデントにより死亡。これで完全に切れましたね…。そして悟りました。東サラとは相性が悪すぎると…
だからラウディーしか現役馬がいなくなってからは「この馬が引退したら東サラをやめよう」とずっと思ってました。この馬の全弟がいるのを知って一瞬迷いましたが、やはりこれからはシルク一本で行こうと決めました
最後にひとつだけ良かったことは、ラウディーが引退してすぐに就職先が見つかったことです千葉にある東関東馬事高等学院で乗馬になることができました。これからは一生懸命走らなくてもいいんだよと言ってあげたいですね
これで東サラの縁は切れますが、今後も気になるとは思うので、募集馬等はチェックしていくつもりです幸いにして東サラのHPは会員でなくても見れますからね(笑)

album_redrowdy_3.jpg
さよなら、ラウディー。さよなら、東サラ
スポンサーサイト

東サラ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/1326-24952ee3

Top↑