FC2ブログ

【シルク】これからどこへ向かおうか?

ずいぶん遅くなってしまいましたが、ブラックバゴの青葉賞後の近況です

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:5日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

調教師「競馬の後も大きな問題はありませんでした。後は牧場でも良くチェックしてもらい、状態を確認しながら次走について検討したいと思います」

ブラックバゴ
 再調整の目的で5(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

ブラックバゴ
 5/2(土)東京11R 青葉賞 GⅡ[芝2,400m・18頭]4着[3人気]

まずまずのスタートから中団に付け、道中は11番手あたりを追走、向正面で掛かり気味な場面もありましたが馬群の中で控え、3・4コーナーで外目に動いて差を詰めに掛かると、直線ではなかなか進路が確保できず、残り200m手前で内に捌いて脚を伸ばしたものの、上位には届かず4着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「スタートしてすぐは折り合いも付いて良かったのですが、向正面でペースが緩んだ時に、ハミを噛んで行きたがってしまいました。それでも最後は伸びてきていますし、やはり力はありますね。距離も問題ありませんでした。ただこれから先、2000mのレース使うにしても、それ以上の距離のレースでもそうですが、道中頑張って走り過ぎてしまう面が改善されて欲しいところではありますね。レースの流れに合わせてメリハリの効いた走りができるようになれば、もっと走ってくると思います。今日は権利が取れず、申し訳ありませんでした」

斎藤誠調教師「最低でもダービーへの切符を手にしたいと思っていましたが、権利が取れず申し訳ありませんでした。ペースが流れている時は良いのですが、向正面でペースが遅くなると折り合いを欠いてしまいました。それに、勝負処で少々モタついたところもありましたし、その辺りはバゴ産駒の特徴が出てしまったのかもしれませんね。でも道中あれだけ掛かってしまったにも関わらず、最後伸びてきているところを見ると、やはり力はある馬だなと思います。これからこのクラスのレースを勝っていくためには、もっと緩急をつけた走りができるようにならないといけないと思いますし、今後は調教を工夫しながら、道中ゆったりと走ることを教えていきたいと思います。ただ目標にしていたダービー出走は残念ながら叶いませんので、リフレッシュの意味でもここで一旦放牧に出そうと思います」


やはり向こう正面でのペースダウンによって、掛かってしまったのが痛かったですね1000~1400メートルが13秒台で流れたため、そこで画面越しにもはっきりわかるぐらい首を上げて行きたがってましたねそこで、あと1秒速く流れてくれたら、スムーズに運べて最後も持久力勝負に持ち込めたと思うんですが、一番レーヴミストラルにおあつらえ向きの競馬になってしまいました。そりゃあキンカメ×レーヴドスカーですから、あちらは切れますよねぇ
とはいえ、レース後はまだ余裕がありました。もう1頭のお手馬がダービーに出られることは確定していたのでその数日後、まさか「GWの悲劇」が起こるとは露とも思ってませんでしたからね
バゴはレース後も何ともないみたいですが、次はどこになるのかはまだ発表されてませんね一部報道ではラジオNIKKEI賞に向かうという風にも言われているみたいですが、公式では未定になってますね。
いずれにせよ、秋にまた大きなところを目指すためにも、どこかで賞金を加算しておきたいですね

150502blackbago.jpg
頑張りすぎないことを覚えさせてください!
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment