【シルク】1枠1番=4着の呪縛…

今日は28℃もある中、ジャケットを着て府中で観戦してきました…ブラックバゴの青葉賞です

1430567298417.jpg

久々の府中!考えてみたら、去年のJC当日、ブラックバゴの未勝利戦を観に来て以来でした。これって縁起良い?
最近中山ばかりに行ってたので、府中の広さやモダンさが目につきました(笑)パドックも広いので、馬も疲れるんじゃないかといらぬ心配してしまうほどしかし、季節的には一番いいですね~
今日は事前に指定席が取れていたので、ゆっくり行くことができたのですが、11時ぐらいには現地に到着してしまいました。やっぱ指定席なので1日遊ばにゃ損損という貧乏根性でしょうか?(笑)その割にあまり馬券を買う気にならず、眠気も襲ってきたりして、皐月賞の中山より時間を持て余して、長く感じました
そんなわけで青葉賞までの間、競馬場内にある博物館に行ってきました今は「名手と優駿」という企画と謎多き騎手、クリフジで有名な前田長吉さんの展示をやっており、結構見応えがありましたねまだ始まったばかりなので、これから行かれる方は空いてる時間にちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?特に前田さんの展示は戦前の話なので、かなり貴重なものもあり(でも保存状態良好!)、興味深かったです

さて、待ちに待った青葉賞です!
1430567306311.jpg
長時間の周回だったにもかかわらず、バゴは特にイレ込むこともなく、パドックの先頭を黙々と歩いてました
1430567282203.jpg
ジョッキーが乗って、若干気合が入ってきたか?という程度で、調教は走りませんでしたが、これなら力を出せるデキにあると確信しました
レースでも落ち着いた効果があったのか、スタートは今までで一番普通に出ましたが、外枠の馬たちがどんどン前に入ってきて、1コーナーを回る頃には10番手ぐらいに落ち着きました。向こう正面までは前に馬を置いて、順調に進んでたのですが、1000メートルを通過してからガクンとペースが落ちて、13秒台のラップ2ハロン続いたとき、恐れていた引っ掛かりが顔を覗かせ、画面越しにも首を上げて、前の馬に乗っかかりそうになる場面が見られました。そしてようやく落ち着いたと思ったら、もう4コーナーから直線を迎えるところまで来ていました!
内枠だったこともあり、直線を向いても外と前は壁でなかなか追い出せません。挟まれそうになりながら、それでもなんとか残り200ぐらいからスペースができ、追いだしますが、やはりペースが遅かったため、究極の上がり勝負に…一足先に抜け出た3頭、タンタアレグリア、ヴェラヴァルスター、そしてレーヴミストラルが塊になって伸びていく後を追いかけますが、坂を上がってから脚色が一緒になり、勝ったレーヴから0秒3差の4着に入線。終わった直後は「皐月賞に続いて、また1枠1番からの4着かよ…」とガックシきました
でも後からもう一度見ると、道中同じポジションにいたレーヴが4コーナーをスムーズに回ってきたのに対し、こちらはあれだけ掛かって、直線も窮屈になりながら、この着差まで詰めたのはよくやったと思いました現実としては賞金加算もダービー出走権も得られはしませんでしたが、1800万円の馬ですし、当初の期待以上に頑張ってくれてますし、フロックではなく、能力もあると思いました
とりあえず今日はお疲れ様でしたというところですが、できればダービーには登録だけでもしといてもらえると嬉しいなぁと皐月賞の時みたいに何があるかわかりませんからね。もちろんバゴの状態次第ですので、この後のケアもよろしくお願いします

1430567291695.jpg
もう府中はダービーへのカウントダウンが始まってます!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment