【シルク】思ったよりも早そう!?

ボチボチ雑誌や書籍などでPOG情報が出始めましたね。我が愛馬もちょくちょく取り上げられてます本のほうは「競馬王のPOG本」と決めてるので、とりあえず今日はデイリーの「POG虎の巻」を買ってしばらく間を埋めようと思ってます
さて、まだまだデビューは先ですが、順調に来ています。ディライトクライの近況です!

ディライトクライ[父 ハーツクライ : 母 ベルベットローブ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター3,000m、週1回角馬場でフラットワークの調整
次走予定:未定

担当者「普段から人に対して煩いところがなく、とても扱いやすい馬で、調教時も乗り役の指示をしっかり聞いて、体全体を使ったダイナミックなフォームで駆け抜けてくれています。馬体重が増えている様に、段々と必要な筋肉が付いてきつつあります。ただまだパワーアップしてくるのはこれからですから、今後も負荷を掛けた調教をしっかりと行っていきます」馬体重502㎏


前回、「徐々に馬体が減っている。これは絞れてるのか?」と書いたとたん、今回は11キロも増えて502キロになりました(笑)。そして、久々に動画も更新されましたが、時計もタイムレスメロディよりも全然速くすでに15-15を切るぐらいこの調子で行けば、秋の阪神ぐらいでデビューできるかも?と思いますね「POG虎の巻]でも今野厩舎の中で取り上げられていて、今野師の期待も大きそうなコメントが載ってましたとりあえず今はこのまま無事で行ってくれればそれでOKです!

150421delightcry.jpg
「丹下・淑子のPOG本」にもちょこっと載ってました


横を走るアストラエンブレム(サンチバ組)と遜色ない時計でしたね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment