FC2ブログ

【シルク】珍名馬に勇気を与える存在に

ブライトに続いてブラックバゴも無事に帰厩しました!

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:27日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔戸崎〕

担当者「こちらでは順調に調整できました。ただ体は思ったほど戻らなかったですね。もう少し増やしてから戻したかったところです」馬体重507㎏

ブラックバゴ
 27(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-14、週2回は14-13
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔戸崎〕

調教師「来週の検疫で帰厩させます。鞍上に関しては、スプリングステークスと皐月賞を続けて乗ってもらえる騎手を探していたのですが、それを確約してくれる人はいなかったので、まずは戸崎騎手にお願いしました。ここで良いパフォーマンスをしてくれれば、本番も乗ってくれるのではないでしょうか」馬体重507㎏


天栄の担当者は馬体が戻らなかったと結構不満そうですね確かに前走から1キロしか増えてませんから、戻らなかったのかもしれませんただ、これが悪いことなのか走ってみないとわかりませんので、後は厩舎サイドにお任せしたいと思います
弥生賞は頭数が少ないながら骨っぽいメンバーが揃った印象ですが、スプリングSは頭数も揃う上、メンツも強敵揃いになりそうですから、甘くはないと思いますが、中山コース適性の高さを生かして、権利取りを目指して…願わくば収得賞金を増やして帰ってきてほしい。そう願ってます
今、13年産の馬名決定が物議を醸してますが、この馬も去年の今頃はいろいろと言われてました僕自身も「マジか!?」と疑問に思ったもんですが、今となっては覚えやすいし、いい思い出です(笑)これからも珍名さんに勇気を与える存在であってほしいと思います!

150123blackbago-3.jpg
ヌーヴォレコルトが中山記念制覇!厩舎にも勢いが出てきました
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment