【POG】クラシック候補現る

今日は久々に一口馬主のネタ抜きで、1頭の馬のことを今日のつばき賞を勝ったキロハナのことです各方面のPOGで指名してるのですが、なかなかデビューしなかったので、もう無理かと思ってました
デビューは今年になってから。スローの流れを番手から押し切りました上がりも34.5秒でしたし、「勝つには勝ったけど、本格化はまだ先っぽいし、POG的には厳しいかな…」と思ってました
しかし、今日のレースは7頭立てだったものの、後方2番手から直線スゥーっとほんと、スゥーっと一気に加速して、手綱をしごき続ける2着馬を差し切りました
今年のPOGは一口の愛馬の活躍はあったものの、単純にPOG指名した馬たちはことごとく期待外れなので、キロハナの登場は非常に嬉しいですねまぁそれはブライトエンブレムブラックバゴのライバル登場を意味するんですけどね…
ディープ産駒の好配合はStorm Catとの組み合わせが有名ですが、僕はこの馬の配合、キングカメハメハとのコンビの方が好きですしかもこの馬の場合は、祖母がノースフライトという名牝ですから、その観点だけでいえば、父が同じトニービンのエアグルーヴに勝るとも劣らないと思います母系が短距離馬のほうが合うディープの場合、マイラーのノースフライトのほうがちょっといいかなぁまぁこれまでノースフライトはあまりいい繁殖成績を残せてませんから、この後が大事だと思いますし、この仔が後継馬になってくれることに期待したいですね!

20150114_キロハナ血統表
牝系にはヒッティングアウェーの名前もありますから、名門の出ですね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment