【キャンセル募集】ここに来て、気になるあいつ

キャンセル募集は明後日からですが、その前に更新を早く見てみたいですね
ブラックエンブレム13一択のつもりでしたが、ここに来て気になる馬が…

2015/01/05 <所有馬情報>

ラフィエスタの13

ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「変わらず落ち着きがあり、調教中も力むことなく、馬群の中でも先頭でも、どのポジションでも綺麗な走りを見せてくれます。少し緩めだった馬体にも締まりが出てきて、ボディコンディションも良好です。脚元・体調面に不安は全くありません。すこぶる順調です」とコメント。馬体重479㎏


だいぶその全貌が明らかになってきた、噂のハービンジャー産駒ですラフィエスタ13(母父スペシャルウィーク)が気になってきました
基本的にハービンジャーは自身がND過多な種牡馬なので、母方にはあまりNDを持たないほうがいいという傾向があります。かつ非サンデー系の種牡馬ですので、母父はサンデー系必須なのはこれまでの勝ち馬を見れば明らか
ならば、ラフィエスタ13はどうか?母ラフィエスタは父父のサンデーのところ以外はすべてNDが入ってます!しかも母父がデインヒルですから、ハービンジャーと配合するとデインヒル3×3になります
ここがキーとなりそうな感じでしょうかこれが上手くハマれば、爆発力を持った配合になると思います
なのに興味を持ったのはなぜか?それは阪神JFで一番人気に推されたロカと配合が似てるからですロカは母父ダンスインザダークですからサンデー×ニジンスキー。一方、ラフィエスタ13の母父スペシャルウィークはサンデー×マルゼンスキーですから、ダンス≒スペシャルと言えるでしょうしかも母母はロカがウインドインハーヘア。言わずとしれたディープインパクトの母です。一方、ラフィエスタ13の母はライクザウインドで、その母ウインドハーヘアということで非常に似た配合なのです
先に母方にはなるべくNDを持たないほうがベターと言いましたが、それを打ち破るためには母方に強力な良血を持ってくることが重要だと思います。ウインドインハーヘアはそれを果たすのに、これ以上はないというぐらいの良血ですからね
それだけにデインヒルの濃いクロスが気になるところですが、そこは一か八かだと思います母父スペシャルは近年ポストサンデーの中で抜きんでた感じですし、何より一口的に魅力的なのは石坂厩舎に所属だということ。これは一口をやってる者からすると、一度はお願いしたい調教師の一人です
馬体的にも479キロとハービンジャー産駒にしてはごつくなりすぎてないし、調教も16-16ぐらいのところまで来てるので、このまま行けばそうデビューも遅くならないかもしれません。まぁ距離的には2000以上の馬でしょうから、秋でも充分なんですけどね

1501blackemblem13.jpg
こんなこと書いてると、ますます欲しくなってきた!?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment