【東サラ】なかなか厳しい状況ではあるが、そろそろ

ソエから復帰!レッドラウディーの近況です!

15.01.22 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
1月26日(月) 名古屋9R 節分特別(B-2組) D1600m 今井貴大騎手 予定

角田調教師「26日(月)の名古屋9Rを予定しています。今朝はコースで時計を出していますが、馬場が悪かったので40-13くらいの軽めの調整としました。中間もケアをしながらですが、両前のソエは良化を示しており、今日の稽古でも気になりませんでした。ただ、まだ本来の走りではないように思いますし、いまはシャドーロールを着けているのですが、集中力という面で気になる部分もありますので、明日の稽古ではブリンカーを試してみるつもり。本番で装着するかはレースまでの感触を見て判断したいと思っています。この時期なので馬体を絞るのはなかなか難しいのですが、何とかマイナス体重で出走させられるようにやっています」

15.01.15 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
角田調教師「ソエは両前に出ているのですが、まだ完全とは言えないものの、しっかりと良化を示してくれています。引き続きケアしながら、月末の開催へ向けて調整していきたいと思っています。馬体はこの時期ですから思うように絞れてこない部分もありますけど、何とか良い方向へ持っていけるようにやっています。力のある馬ですし、結果を出さないといけない馬ですしね。ブランクを取り戻しながら軌道に乗せてあげれば期待に応えてくれると思いますので、スムーズに軌道に乗せられるように馬と相談しながら、今後も調整内容などを考えていきます。ソエの他は特に問題ありませんので、ゲート練習を適度に挟みながら出走態勢を整えていきたいと思っています」


まだソエから全開というわけではありませんが、なんとか出走できる態勢には持ってこれたようですこれまでの展開から絞り切れてないだろうこともあり、勝ち負けまで行けるか不安ですが、走ってなんぼの地方ですから、なんとか希望の持てる走りを期待します

album_redrowdy_3.jpg
この馬で今年6戦目。快調すぎます。この勢いで勝利を!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment