【シルク】残念…現地観戦も力及ばず7着

先ほど大阪から帰ってきました。ブライトエンブレムのレース後のコメントです

ブライトエンブレム
 12/21(日)阪神11R 朝日杯フューチュリティS GⅠ[芝1,600m・18頭]7着[2人気]

出遅れ気味のスタートとなり、序盤は後方4番手あたりを追走、3コーナー付近から外を回って進出し、直線では大外から前を窺いましたが伸びは一息で、先団の直後でゴールしています。

田辺裕信騎手は「ゲートも上手く出て、いいポジションを取れました。前日の雨の影響で内がかなり悪かったのですが、それを上手く回避して追走することが出来ました。自分から動いてねじ伏せる競馬が続いていたので、前に目標もいましたし、そのイメージで行ったのですが、最後は良い脚が使えずに決め手のある馬にやられてしまいました。どうせならもっと馬場が渋ってくれた方がこの馬には良かったかもしれませんね」

調教助手「栗東トレセンに滞在してから競馬まで本当に何事もなく来られたのは本当に良かったですね。パドックの雰囲気も2歳馬らしからぬ落ち着きで、とても凛々しく映りましたね。結果は出せませんでしたが、距離が延びていいタイプだから、来年のクラシックに向けて頑張って行きたいと思います」


うーん、残念でしたパドックの様子も良く、力を出せる状態にあったと思いますが、やはり休み明けでしょうか。これまではそれで通用してもG1だとなかなか厳しかったのかもしれませんあとは距離とコース。ブライトは今までのネオ産駒と違うと思ってましたが、何もかも不得手なものが揃ってしまった感はあります…まぁ結果論ですけどねペースは速かったので、よそ行きの競馬をせず、これまで通りもう少しゆったりと進めれば良かったかもしれませんが、勝つにはああいう競馬をして勝ってほしかったので仕方ありませんね4角でダノンプラチナと一緒に上がってきたときは一騎打ちかと思いましたけどね
パーティーに出た方が小島先生に聞いたところによると、この後は天栄に放牧に出るということなので、またしばらく出番はなさそうですできれば中3週で京成杯に出てもらいたかったのですが、この後の近況報告を待ちたいと思います

141221brightemblem-1.jpg

141221brightemblem-2.jpg
この栗東留学がきっと実を結ぶときが来るはず!



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment