【東サラ】出戻りへの第一歩

今度は地方!明日はレッドラウディーの再デビュー戦です!

14.11.29 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
12月2日(火) 名古屋9R ヤツデ賞(B-3組) D1400m 今井貴大騎手
10頭立 6枠6番 56? 発走:15時05分

角田調教師「予定していた火曜日のレースへの出走が確定しました。潜在能力はこのクラスでも上だと思いますが、今回は1年振りの競馬になりますからね。動きにはまだモサモサ感がありますし、能力検査がレースへ向けての速い追い切りみたいなもの。まずは使ってみてという考えですので、まずは無事に復帰初戦をという気持ちです。時計も能力検査から3秒は詰める必要がありますしね。地力に期待という部分もありますが、次に繋がる競馬ができればと思っています。返し馬の感じでジョッキーには乗ってもらうつもりでいます」

14.11.26 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
12月2日(火) 名古屋9R ヤツデ賞(B-3組) D1400m 予定

角田調教師「能力検査ではゴール板の影を見てビックリして、少し変な動きをしたのですが、その後の運動でも問題ないですね。脚元や歩様に気になる点はありませんので、良化途上の段階ではありますけど、来週の競馬を使う方向で考えています。能力検査のタイムを見るとレースではかなり時計を詰める必要がありますので、長期休養明けの大型馬ですから、まずは実戦を使ってみてと思っています。ひと叩きで気持ちも中身も変わってくると思いますからね。先週末に能力検査をやっていますので、速い追い切りは行わずに、しっかりとコンディションを整えていってレースへ向かうつもりでいます」


思っていたよりも早い復帰戦となりました。角田調教師も言うように、今回は調教代わりの一戦となるかもしれませんね。なんといっても1年ぶりの実戦で550キロを超える大型馬ですから、良くなるのは叩いてからと考えるのが妥当でしょうここを叩いて、「はっ!自分は競走馬だった」と思い出してもらいたいと思います(笑)
まずは無事に周ってきてくれることを願います!

131215redrowdy-12.jpg
なんとか希望を持てる走りを!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment