【東サラ】能力検査合格!

いよいよ地方デビューへ向けて第一歩を踏み出したレッドラウディーです

14.11.22 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
角田調教師「今日、能力検査を受けました。馬体重は550キロ。距離は1400mでゲートからレース形式で行うのですが、スタートもスムーズでしたし、道中の走りも悪くなかったですよ。3歳馬同士3頭で受けたのですが、2着馬にはコンマ3秒差ですかね。先頭でゴールを駆け抜けました。走破タイムは1分33秒1。もちろん合格です。能力検査ではありますが、実戦型の稽古みたいなもの。レースから離れているラウディーには程よい刺激だったと思いますし、この1本で気持ちも変わってくるかもしれないですね。まずは復帰戦へ向けての第一歩をクリアしてくれましたので、明日からも状態を確認しながら調整を進めていきます」

14.11.21 レッドラウディー 近況情報
--------------------------
(角田厩舎)
角田調教師「この中間も不安なく進めることができており、15-15での調整を行っています。ゲートから長めを乗ったりして、いろいろと確認しながらの調整。脚元に問題はないですが、出掛けは特に歩様の硬さを感じますし、まだ動き自体もモサモサという印象です。明日、能力審査を受けますので、その結果等も踏まえて以降の調整メニューを考えていくつもり。態勢が整うようなら12月2日からの名古屋開催から登録していこうと考えていますが、この開催で使わないといけない訳ではないですからね。出走に関しては動きや体調面を見ながら判断したいと思います」


まだまだ歩様の硬さはありますし、スムーズではないようですが、土曜に無事能力検査に合格したということで、まずはホッとしました順調に行けば、12月の開催から使うとのことですが、大型馬で脚元に不安を抱える馬ですから、馬の状態に合わせて出走してきてほしいと思いますnetkeibaの掲示板にも3歳のうちに2勝すれば、中央に戻れるからみたいな書き込みがありましたが、そこで勝ち上がることが目標ではなく、中央で活躍することが目標ですから、ここで焦って使わなくても、充分能力的には足りてますからね

org_kinkyo_redrowdy_124.jpg
馬体重も530キロぐらいで出てきてくれると嬉しいんですけどね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment