【シルク】もう一段階上を目指して

昨日のルメールJに続いて今野師のコメント、ローブデソワです

ローブデソワ
 11/8(土)京都12R 1000万下(牝)[D1,400m・16頭]優勝[6人気]

まずまずのスタートからハナに立ちましたが、3コーナーで譲って2番手を追走、そのまま4コーナーを回り、直線は逃げ馬との一騎打ちとなると、残り100m付近で交わして押し切り、約5ヶ月振りの一戦で力の違いを見せ付けて3勝目を挙げています。

ルメール騎手「揉まれると良くないと聞いていたので、ゲートを出てから勢いを付けて行きましたが、楽に好位で競馬をすることが出来ました。丁度芝からダートに替わるところで、物見をして飛んでしまったり、ゴール手前で前のレースで付いた足跡を見て急に手前を替えたりと、まだ集中しきれていない所が見られましたね。それでも後ろから来られると勝負強い面を出してくれましたし、この馬のいい所を引き出せたレースになったと思います」

今野貞一調教師「馬体増は成長分と思って頂ければいいと思います。いい感じに仕上がりましたし、好位で競馬が出来れば長くいい脚を使ってくれると思っていました。ルメール騎手には『芝でもたつくかもしれないけど、そこをあえて行ってほしい』と指示を出していましたが、こちらが思っていた以上に楽に好位に取り付くことが出来ましたね。ただ道中の走りを見ると、まだ少しもたもたしている所があるので、上のクラスでいい競馬をするにはもう一段階ステップアップしないといけませんね。この後は状態を見て次走を検討したいと思います


やはり大幅な馬体重増は成長分だったんですね良い休養だったと思います。ルメールJの好騎乗もありますが、ああいう競馬ができれば楽に見てられます道中物見をしたり、モタモタしたりするところが解消されれば、今野師が言うようにもう一段階ステップアップできるでしょうねまだ次走は未定ですが、続戦のようなので楽しみに待ちたいと思いますまずは無事でありますように!

141108robedesoie-1.jpg
京都よりさらに阪神のほうが向いてると思うんですよね~
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment