【シルク】坂路調教を楽しみに

1歳時は月に1度のお楽しみ!アコースティクス13の近況更新です!

2014/11/01 <所有馬情報>

アコースティクスの13[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]

アコースティクスの13

10月4日にノーザンファームYearlingからノーザンファーム空港へ移動しており、周回コースでスローキャンターの調整。担当者は「小柄な馬体ですが、走りのバランスが良く体の使い方が秀逸で、いかにもディープ産駒といった感じです。カイバ食いを含む体調面に不安はなく、気温が下がってきていますが毛艶は良化し、馬体にハリも出てきています。今後はフラットコースでしばらく乗り込んだ後、坂路調教を取り入れていく予定です」とコメント。馬体重425㎏

2014/10/01 <所有馬情報>

アコースティクスの13

ノーザンファームYearling在厩。担当者は「現在夜間放牧を順調に行っています。性格的に自分をしっかり持っている馬で、群れから多少離れても気にしない度胸の良さと賢さを持ち合わせています。放牧地を元気に駆け回っており、育成厩舎に移るのを待ち焦がれている様ですね。今のところはまだ小柄ですが、筋肉の付き方は良好ですし、これからの成長分もありますので、気にする必要はないと思いますよ」とコメント。馬体重418㎏


おさらいで10月更新の分も再掲載しますが、馬体がプラス7キロと増えたのが何よりですね前回更新から間もなくNF空港に移動しており、今はキャンターで調整中ですが、これから坂路調教が始まるということで、来月はその報告が聞けそうです
そしてタイムリーなことに明日は半兄のアフェットゥオーソが府中の新馬戦でデビューということで、ネオ黄金世代の1頭として、期待しております!」

1410acostics.jpg
来月には動画も更新されるかな?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment