【シルク】こっちはもっと惨敗!

デビュー戦を迎えたコンフェッシオンでしたが…
コンフェッシオン
阪神5R メイクデビュー阪神 芝1400m 12着

武豊騎手は「返し馬の感触がとても良かったので、好走できると思っていました。ゲートの出が速くないと聞いていたので、気を付けて出して行きましたが、出てすぐに横の馬に寄られてしまってから周りを気にしてしまい、追っ付けて行かないと進んで行きませんでした。勝負処で追い出しに掛かると、突っ張り気味になって、下を気にして走っていたので、最後は無理をさせませんでした。上がりの歩様も特に気になるところはありませんでしたので、初戦の悪い所が出てしまった感じですね。返し馬の感触から、競馬に慣れて行けば走ってくる馬だと思います」と話していました。


レースを観た直後はズンドコに落ちていく気分でしたが、このコメントを聞いてちょっと安心しました要は、「若さが出た」ということですね。気性は素直だと聞いてたので、まさかシンガリ負けするとは思いませんでしたが、若駒は走ってみないとわかりませんね武豊Jのコメントからは、「若駒にはよくあること」というニュアンスが伝わってきますので、ここは一息入れて秋の阪神開催あたりで戻ってきてくれると嬉しいなと思います血統的には必ず走ってくる素質はあると思うので、じっくり立て直してもらいたいところですここからが中竹先生の腕の見せ所だと思います

140614confession-debut_3.jpg
自分は後ろのエイシンとの馬券を買い、シンガリ&ブービーという結果…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment