fc2ブログ
2024年03月 - The favorites in my life
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

【ロード2歳】フィエールマンらしく 

いや~暖かいを通り越して暑い!春をすっ飛ばして、初夏の陽気ですほんとに極端すぎます。一昨日東京では桜の開花宣言があったようですが、その時はまだまだといった感じでしたが、昨日今日の気温上昇で一気に満開に近づくでしょう。会社の近くの桜も明日行ったら咲いてるだろうな
そんな中、なんとか前にも宣言していた通り、4年半ぶりにスマホを新しくしました。最近は基本的な機能が過不足なく使えればそれでいいので、あまり深く考えずにGoogleフォンに決めてしまいました。重視したかったのはバッテリーの保ちだったのですが、あまりレビューを見ると良くない
まぁ文字入力などでは「うーん」と思うこともあったけど、GalaxyS10は大きさといい、非常に使いやすかったのだと思います。バッテリーさえ電池が取り外しができれば、そのまま電池交換で使いたかったですが、さすがに半日で100から0近くまで減ってしまうのでは使い勝手が悪くなったので、泣く泣く変えることにしました
でも最近はアプリをたくさん入れているせいで、その準備とか面倒くさいですよね。昨日の夜は猫の相手も忘れて黙々とやっていました(笑)そのせいでドバイミーティングのレースもあんまりちゃんと観てませんでした。日本馬は残念ながら1勝だけでしたね。ナミュールは惜しかったです。
スマホチェンジで一番気を遣うのはおサイフケータイの類でしょう。自分はモバイルSuicaを使ってますが、これだけはちゃんとしないと、という感じで最初にやりましたが、それぞれアプリごとに機種変更の際のやり方が違うので、それも面倒な一因ですなんとか形にはなって今日無事に電車にも乗ることができたので一安心。またGWの新幹線チケットも取りましたが、IDも変わっていないようなので、大丈夫そうほんとに家電の進化はいいですが、特に詳しくもないですから、こういう時は毎度緊張します(笑)得意な人がそばにいてほしいですね(笑)


さて、ロード2歳、2頭目はエトワールブリエ22改め、ロードガレリアの近況です!

2024.03.30
ロードガレリアは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~20秒ペース)。3月中旬測定の馬体重は470kg。
・当地スタッフ 「ハロン14秒レベルを取り入れてからもネガティブな部分が何も無し。稽古を積みながら着実に良化を遂げています。また、土台が整って来た点を踏まえ、ここに来て本格的に低酸素トレッドミルを使い始める形。一層の心肺機能の向上を叶えましょう」

2024.03.15
ロードガレリアは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「体力自慢で疲れ知らずな面はセールスポイント。この中間もハロン15秒のラップを刻みつつ、ペロリと飼い葉を平らげています。藤岡調教師と意見を交わしつつ、少しずつ段階を引き上げて行く方針。今のトレーニングには随分と慣れた印象です」<
/span>

この馬も遅めだと思ってたので、嬉しい誤算ともいえる更新に暖かさも相俟ってウキウキしてきました(笑)馬体写真も更新されましたが、良い感じ。何より毎度ロードアルディート(デルフィーノ22)との併せ馬で坂路を上がってきており、それが結構ハードな感じに見受けられます体力自慢と言われるのもわかる気がします飼い葉もしっかり食べているとのことで、馬体もだいぶ増えてきました
まだ移動は少し先かもしれませんが、この調子でペースアップできれば当初より早く本州に来れそうですし、新種牡馬フィエールマンには期待しているので、楽しみですどうかこのままのペースで進んでいってもらいたいと思います

240330-2228.jpg
メリハリのある馬体になってきました




スポンサーサイト



[edit]

【ロード2歳】残口あればスタッフおススメ 

復興支援ライヴとして行われるCOMPLEXの一般先行発売に申し込んでましたが、昨日その結果が発表になりました!

結果発表~

EE_UQ98VUAA-gwZ.jpg

元々クジ運のない自分15時ということは知っていましたが、仕事で外回りをしており、その時は忘れてました。何気にスマホを見るとメールが来ていたので開いたら…

Screenshot_20240330_151059.jpg

ガーン!!

やはりそうか…。「これだけ待望のライヴだもんな…」「いや、しかし今は確か2次抽選の受付をやっていたはず…」などと考えて、ローチケのサイトを開いて申し込もうかと思っていたところ、再びメールが…

Screenshot_20240330_151139 (1)

キターーッ!

9c9693ec6029e87f8222021528b475fd.png

13年ぶり3度目のライヴ参戦が確定しました
思えば、人生初のライヴもCOMPLEX。あの時は大阪城ホールの後列でしたが、めちゃ楽しかった思い出。あれから34年。あの時の気持ちに返って、楽しんできたいと思います。「GOOD SAVAGE」で踊りたい!


さて、ロードの2歳馬更新がありました!まずはパノラマウェイ22改め、ロードジェネシスの近況です!

2024.03.30
ロードジェネシスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~20秒ペース)。3月中旬測定の馬体重は463kg。
・当地スタッフ 「ハロン14秒台まで伸ばす内容も問題にせず、悠々と勾配を駆け登っています。最近の成長が著しい1頭で、出資がまだ可能な馬の場合にはオススメに挙げていたはず。今のリズムを保てるようであれば、考えていたよりも早く出発できるかも知れません

2024.03.15
ロードジェネシスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「調教をこなしながら力を付けており、走りや息遣いに違いが見て取れるのはアピールポイントでしょう。また、真剣さが備わって来たのは好感が持てる部分。ここに来て同期に移動の話が出始めたものの、本馬はじっくりと完成へ導きたい1頭です


ちょっと前までは思ったより成長が遅そうなコメントが続いてましたが、ここにきて成長著しいとのことで、ロードのコメントは販促めいたものもありますが、この馬に関しては満口ですし、純粋にそうだと信じたいですね(笑)この調子で行けばあ思ったより早くの移動も考えられそうとのことですので、ホントにこのまま調子良くトレーニングをこなしていってもらいたいと思います。クラブは違うけど、この馬でモンテコルノのリベンジを果たしたい!
ちなみにこの馬の名前について、自分の申し込んだ名前も最終候補として残ってましたが、残念ながら第一希望でなかったようで落ちてしまいましたが、やはりドキドキしました

240330-2218.jpg
最近よく写真更新してくれますねやっぱ好馬体だと思います!




[edit]

【ロード】次はさらに距離短縮か? 

ロードは一次募集以降、募集馬の動きが少ないのが通例ですが、春になって動きが出てきましたまず移動のため、締め切りという馬が3頭ほど。そして、最近の更新でべた褒めだったスピニングワイルドキャット22(ハリウッドメモリー)が急激に票を集め、一気に満口に。これはロードの販促にまんまと乗っかったな、と(笑)。ダノンスマッシュの全妹ですから、良血なのはわかりますし、4500万とその割にリーズナブルなのも良かったでしょうか?厩舎はナムラクレアの名瀬川厩舎ですから、その後継に、との思いもあるかもしれません
自分にとってはベイコート22((ロードラビリンス)を行こうか迷いましたが、キャロとシルクの追加があるので、それを見る前には行けなかったですね。加えてもう1頭様子見してる馬もいて。いずれにせよ、この時期あまり高い馬には行けませんね


さて、たくさん走ってほしいロード勢もお休み中。この馬にも早く戻ってきてほしい、ロードディフィートの近況です!

2024.03.26
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週は3月19日(火)と22日(金)に時計を出す形。ラストのみ13秒台まで伸ばすと、しっかり反応できました。背腰に認められる硬さを軽減する目的で、消炎剤を用いたケアを実施。厩舎サイドと密に話し合い、移動のタイミングに備えたいです

2024.03.19
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「3月12日(火)に半マイル、16日(土)に5ハロンから15-15を交えました。硬さが幾らか感じられるものの、この馬としては許容範囲と言えそう。高い位置でコンディションを維持できており、計画に沿って本数を積み重ねれば大丈夫だと思います」

2024.03.12
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン17~20秒ペース)。3月7日(木)測定の馬体重は461kg。
・当地スタッフ 「この中間もコンスタントに普通キャンターを消化。動きに関する注文は何も付かないだけに、近日中に次のステップへ移ろうと考えています。厩舎サイドとは定期的に連絡を取り合い、進捗状況について細かく共有する形。丁寧に作って行きましょう」


前走でダートを試しましたが、あまり手応えのないレース。前走後は和田勇師は3月中旬に戻すと言っていたものの、まだ帰厩していない現状。次はダート1200か1300を使うともありましたが、距離もダートもどちらも疑問なので、手放しでは喜べません1200なら中山でしょうけど、それだとそろそろ戻ってこないと厳しいので、おそらく府中の1300あたりを目指すのかもしれません。ただ、1300自体は施行数が少ないので、また1400の可能性もありそう
デクラレーションオブウォー産駒も活躍の場は様々です。芝もダートも短距離から中距離まで走ってますので、この馬の適性をしっかり探ってほしいですが、BMSダメジャーですから、マイルベースでそこから馬の個性によって前後というところ。ディフィートに関しては今は短距離に向かう傾向にありますが、一時は1800のほうが良いとも言われていたので、そちらも一度見てみたいと思っています

240307-2027A.jpg
ダートを走るには馬格がないのもネックですかねー




[edit]

【キャロット3歳】まずはダートで、いつかは芝で 

昨夏から続く読書ブームはまだまだ続いていて、最近は仕事の合間だけでなく、休みの日にも最寄りの書店で「次回作」を物色しに行ったりして、「本を切らしたらイカン!」という強迫観念にとらわれています(笑)
だいたいミステリー小説を探し求めていくのですが、今回はちょうど出たばかりだったので、これを読んでみました

fukunaga_yuichi.jpg

はい、大型新人の福永祐一調教師の著書です非常に文字が大きいので、読みやすくあっという間に読み終えてしまいましたが、なかなか興味深い内容でした。
自分が競馬を見始めたのがホントに「祐一世代」の競馬学校12期生がデビューしたころ。なので、彼が注目を集めて騒がれていたのをよく覚えていますそして、確かデビューから2連勝をしたかと。強烈なインパクトでしたが、本書を読んで「なるほど」と思いました。父洋一さんのおかげでたくさんのバックアップがあったのは想像通りではありますが、ホントに北橋調教師や瀬戸口調教師はそのために尽力されていたのがよくわかりましたただ、それゆえ本人はかなりプレッシャーを感じていたようで、お二人が定年を迎えるまでは「迷惑をかけないよう」必死だったようです。
この中で頻繁に出てくるのは、「自分には執着心がない」ということ。トップジョッキーだったにもかかわらず、調教師への転身を決めたのも、そういう部分が大きかったそうで、それは良くも悪くも彼にとっては個性なのだと思います。でも、これはなかなか意識してできることではないので、自分からしたらうらやましいことです自分なんて、馬を選ぶ時も馬券を買う時も、いつも後ろ髪惹かれてますから(笑)
とにもかくにも、デビューから現在に至る彼の心の動きが見られてとても良かった騎手から調教師へとなった福永祐一のこれからに期待しています。興味のある方はぜひ


さて、しがらきでの調整中もそろそろ戻ってきてほしい、ウィンターガーデンの近況です!

24/3/26  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路では15-14ぐらいまで進めてしっかり動かしています。ここにきて馬体も増えてきて内臓面の状態も上向いてきている印象ですし、このまま適度な負荷をかけて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)

24/3/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同様のメニューで乗り込みを続けています。トレッドミルも併用して無理のない程度の内容ですが、2本登坂も取り入れて運動量は確保しています。馬体はもう少し余裕があってもいいぐらいなので、引き続き焦らずに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

24/3/12  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込みを続けています。乗り進めてみると少し内臓面の疲れを感じる印象もあり、適宜リフレッシュを挟みつつ動かしています。調教の動きなどは特に問題ないので、乗りながら良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

24/3/5  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは2本登坂を交えて15-15近いペースでの乗り込みも開始しています。少しずつピッチを上げて移動に備えているところですが、特に反動などはなく順調ですね。馬体は少し締まってきている印象で、ここからはいつ声が掛かっても良いという気持ちで進めていきます」(NFしがらき担当者)


具体的な帰厩は決まっていないながらも、早めに戻ってくるかなと思っていたら、中間に内蔵面に疲れが出たとのことで、リフレッシュを挟んで調整中です。ただ、それも上向きだということで、まもなく2か月になりますし、そろそろ声が掛かってもおかしくありません
ダートなら選択肢に困らないと思いますが、一度芝も試してみてほしいとも思っていますとりあえず勝ってからでも良いので、見てみたい。そのためには、まず勝ち上がらないといけませんね。今度も京都の可能性が高いでしょうか?
とりあえず無事に戻ってきてもらいたいと思います

240204wintergarden.jpg
次は誰が乗ってくれるか?こういう時に祐一がいてくれたらなぁ




[edit]

【シルク】左膝の張りは心配だが 

昨日、大谷翔平選手は一連の水原一平氏のギャンブル送金疑惑について、記者会見をしました。事前に質疑応答はない、と伝えられていたので、記者会見というよりこれまでの経緯を説明するという感じでした。
本人は水原氏がギャンブル依存症だということをまったく知らなかったこと、送金に関しては水原氏が独断でやったことなど、時系列に沿って説明していました

【動画・声明全文】大谷翔平 自身の関与否定 水原氏の賭博問題



彼の説明でだいたいの流れはわかりましたが、「ずっと一緒にいてギャンブル依存症だとわからなかったのか?」「どうして水原氏が大谷の口座から送金できたのか?」「これだけの大金が一気に動いたのに、何も気づかなかったのか?」など、もし質疑応答があれば、これらの質問は確実に飛んでいただけに、すっきりしないものが残るのも事実でした。
大谷選手はこれから大事なシーズンが始まる時期ですから、雑音をシャットアウトしたいでしょうし、我々も彼を信じたい。彼も警察の捜査には協力するとのことですから、あとは弁護士に任せて事態の収拾に向かうことを祈るばかりです


さて、坂路調教再開後は順調に進んでるでしょうか?ベリークの近況です!

2024.03.22 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム空港
担当者「引き続き週3回坂路コースでの調教を行っており、1日2本登坂させるようにしています。乗り込み量は確保することが出来ているものの、まだ体力不足の感は否めないですね。また、日によって左前膝を中心に少し張りが出てしまうので、注意して進めていきます。なお、近々レントゲン検査を行う予定です。馬体重は476kgです」

2024.03.15 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム空港
担当者「この中間も週3回坂路コースでの調教を行っており、その内の週1回はハロン15秒ペースで動かしています。まだ走っている時のバランスなどには改善の余地があるものの、全体的にしっかりとしてきましたし、この馬なりには成長していますね。馬体重は479kgです」

2024.03.08 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム空港
担当者「週3回坂路コースにてハロン16秒ペースで動かしており、その内の週2回は1日2本登坂させています。まだ緩さが残っているものの、体は絞れてきましたし、少しずつ良化を遂げていますよ。ただ、乗り込みを重ねて少し膝に疲れが溜まってきつつありますし、その点はケアしながら進めていきます。馬体重は478kgです」

2024.03.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム空港
担当者「先日のレントゲン検査の結果と先週の調教の動きから、この中間はハロン16秒ペースまで脚を伸ばしています。ペースアップには問題なく対応しており、バランスも良くなってきています。膝の状態も良好ですし、この調子で乗り込んでいければと思います。馬体重は484kgです」


坂路調教も再開して、順調にペースアップが叶っていますが、その過程で左膝に張りが出てしまうことがあるとのことです骨折したのも左でしたから、ここは十分に注意を払っていただきたいところ近々レントゲン検査をするとのことで、もしかしたら今週の更新で、現在の状況が明らかになるかもしれません
週3回の坂路をしていますが、まだ体力不足を感じるそうなので、あと1~2か月ぐらいは乗りこまないといけないかな?膝の具合もありますし、ここからどこまで上げていけるか?ここは馬本位で…と諸手を挙げて言いたいところですが、とりあえずひとつ勝たないことには先がないので、春競馬で復帰してくれたら嬉しいです

240311belleek.jpg
距離は長いところのほうが良さそうですね




[edit]

【キャロット2歳】軽い頓挫も回復傾向に 

昨日から注目のニュースに動きが立て続けに飛び込んできましたが、まずはこちらから

松本人志 76日ぶり沈黙破り声明発表「一日も早く、お笑いがしたい」 3・28第1回口頭弁論

明後日の初の口頭弁論を前に、松ちゃんが久々にコメントを出してきました。個人的には松ちゃんと同じく、早くダウンタウンが揃ってるところを見たいと思います松ちゃんがお笑いをまたしたいと思ってることも、最近は引き際を考えているのかとも思っていたので、嬉しく思う部分もあります。
ただ、何かこのコメントからは何か「同情を得よう」としてる印象を受けました。今回のコメントだけでなく、この問題についての松ちゃんの発言は上手くないな、ということが多い気がします。裁判では同じ土俵の上に立つわけですが、文春側の煽りに乗ることなく、冷静に対応していってもらいたいところ。第1回口頭弁論はいよいよ明後日です


もう一回、「パーティー行かなあかんねん」と言ってくれ(意味深)


さて、キャロットの2歳、おしまいはこの馬、エールデュレーヴ22改めアーラグラシアの近況です!

24/3/15  NF空港
【馬体重:413キロ】徐々に負荷を強めることができており、現在はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。右トモの状態を見ながら進めるようにしていますが、歩様自体は着実に良化しています。このまま良化の一途を辿るようであれば、段階を追ってペースアップを図っていく予定です。

24/2/29  NF空港
この中間、馬房内で捻ってしまったのか、右トモの歩様に違和感が生じたため、調整メニューを落としています。現在は舎飼で静養中です。原因は断定できませんが、まだ歩様が安定していませんので、しばらくは楽をさせて経過をよく見ていきたいと思います。


この中間に右トモに違和感が出たとのことでしたが、その後は順調に回復傾向にあるようで、楽をさせた分馬体も少し増えました次回には坂路調教も再開されているのではないかと思いますが、徐々に調子を取り戻していってもらいたいところです移動は夏から秋ぐらいになるのではないかと思いますので、まだまだ弱さを感じる現在は、こういうアクシデントの時こそ、芯から鍛えていってもらいたいと思います!

240229alagracia.jpg
レイデオロ牝馬も勝ちだしたし、この馬も長い距離がいいと言われましたし、じっくりね





[edit]

【キャロット2歳】ルーラーだけど、早めを期待 

今日はいきなり本題。キャロットの2歳、3頭目はコンダクター22改め、コンアフェットの近況です!

24/3/15  NF早来
【馬体重:448キロ】坂路で速めの調教を行ったことを踏まえ、この中間は心身のリフレッシュを目的に、トレッドミルでのキャンターやウォーキングマシンといった軽めの調整に留める期間を設けました。現在は既に乗り運動を再開しており、週1日、坂路でハロン16秒のキャンターと周回コースでのキャンター1200mを行い、それ以外の日は周回コースかトレッドミルでのキャンターのみを取り入れています。今後は徐々に坂路での調教負荷を強め、コンスタントに15-15の調教を取り入れることで、先々の移動につなげていきたいと考えています。

24/2/29  NF早来
現在は週3日、坂路でハロン15~16秒のキャンター1~2本と周回コースでのキャンター1800mの調整を行い、それ以外の日は周回コースでのキャンターのみかウォーキングマシン調整を取り入れています。周回コースや調教場へ移動する道中で、捌きにやや硬さを見せることはあるものの、坂路に入ってしまえばいいフットワークで楽に上がってくることができています。坂路では試し乗り程度ではありますが15-15の調教も取り入れており、このまま適度に乗り込みながら鍛えていきたいと思います。


この馬が一番早い進捗かと思っていたら、いつの間にかバズアップビートのほうが早くなっていましたが、こちらも特に何かアクシデントがあったわけではなく、リフレッシュ期間を設けたりしながら、徐々に負荷を強めていっている段階です15秒台にも足を踏み入れていますので、順調に行けば春のうちに移動できるでしょうし、そうでなくても夏前には移動させるはず。今のノーザンは頭数が多いので、順調な馬からどんどん移動していきますからね
ルーラー産駒だけに早くなくても落ち込みませんが、ここまで順調に来てるので、まずはこのままの調子でペースアップしていければと思います

240314conaffetto.jpg
馬体もここからまた増えていってくれることを願っています




[edit]

【シルク】新天地のお手並み拝見 

先日、帰郷するために新幹線の改札に行った時のこと。この日に帰ることはひと月以上前に決まっていたことから、新幹線のチケットも早々に押さえていました
チケットをしばらくして妻に言われてスマホのウォレットというアプリを入れた週末を終え、月曜に仕事に向かう駅の改札でモバイルSuicaが反応しない!慌てて駅員のところに行ったが、解決せず。とりあえず入れてもらって、改札を出るところでも説明してお金を払って出ました。結局、その時はログインのし直しをすることでなんとか使えるようになって一安心していたら…。
それから3週間ほどして、いざ新幹線に乗らんと改札に向かうと、またしても反応しない…この時は乗車5分前だったので、より焦って駅員に説明したところ、どうやら新幹線のチケットを取った時とSuicaのIDが変わってしまったことが原因とわかり、それを聞いて通してもらい、何とか乗ることができました
乗車中に修正してください、と駅員に言われたのでやろうかと思いましたが、間違えたら怖いので(帰りの切符もあるし)、京都で降りてから、またしても駅員に説明したところ、若い駅員だったので、スムーズに指示通りにSuicaの登録変更することで、降りることができたと同時に帰りのチケットもIDが書き換わり、無事にこちらに戻ってくることができました
すでに10年以上、新幹線はモバイルにしてるのですが、こういうことは初めてでしたし、とても焦りましたが、モバイル頼みだとこういうこともある、ということを改めて実感しましたし、不用意にいじれないな、と思いました最近は支払いもコード決済がほとんどなので、現金を使うことも少ないですが、何かあった時のためにちょっとは持っとかないといけないと反省しました


さて、新規開業の厩舎に移り、さっそくレースを迎えることになりました、クラシックステップの近況です!

2024.03.21 THU
出走情報
3月24日(日) 中京5R 4歳以上1勝クラス 芝1600m 13頭 丸山元気(58.0kg) 発走12:25

2024.03.20 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「20日にCWコースで併せて追い切りを行いました。先週の段階で息づかい・動き共に重苦しさが感じられたので、今週も長めから時計を出して中身を作りました。道中はクラシックステップが先行し、直線で同じ古馬1勝クラスの馬の外側へ付けて0.1秒先着しています。一杯に追っていた相手に対して、こちらは馬なりのまま楽に動くことが出来ていましたし、このひと追いで態勢が整ったと思います。動きだけ見ると1勝クラスにいるような馬ではないと思いますし、自分の競馬が出来て且つ展開が向けばチャンスがあるはずです。転厩初戦と言うことで、手探りな部分はありますが、出たなりの位置で上手く脚を溜めることが出来れば、最後はしっかり伸びてくれるはずですから、騎乗してもらうことになった丸山元気騎手にはそのようなイメージでレースを進めてもらいたいと思っています」

2024.03.20 WED
助 手 栗東CW良 84.0 - 68.1 - 52.7 - 37.4 - 11.3 位置[7] 馬ナリ
エンドレスロード(古馬1勝)一杯の外0.5秒先行0.1秒先着
2024.03.17 SUN
助 手 栗東坂良 58.4 - 43.2 - 28.8 - 14.3 馬ナリ

2024.03.13 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「環境が変わったことでどのような仕草を見せるか心配していましたが、すぐに適応することが出来ました。ですから、13日にCWコースで併せて追い切りを行い、道中はクラシックステップが3頭併せの2番手を走り、直線では2頭の間から伸びてくると、各馬に先着して終えています。先頭を走っていた古馬2クラスの馬には体1つ、3番手を走っていた同クラスの馬には2馬身ほど先着したようにかなり動きは良かったですし、最後までこちらは持ったままでしたから、まだまだ余裕がありましたよ。ただ、止め際にDDSPのような音が聞こえました。先週末に坂路コースで15-15を行ったのですが、その時も同様の音が確認されましたし、過去にもそうした音は鳴っていたみたいですから、レースでは舌を縛った方が良いのかもしれませんね。番組に関しては、今朝の動きが良好でしたので、来週の中京・芝1,600m戦に向かいたいと考えています」

2024.03.13 WED
助 手 栗東CW不 80.4 - 64.8 - 50.6 - 36.2 - 11.5 位置[7] 馬ナリ
カイカノキセキ(古馬2勝)一杯の内0.2秒追走0.2秒先着
2024.03.10 SUN
助 手 栗東坂良 60.1 - 43.4 - 28.2 - 14.2 馬ナリ


安田隆行厩舎としては1月で終わってしまったので、さっそく3月に入って復帰戦を新天地で迎えることになりましたその高橋一哉厩舎ですが、先週同期一番乗りで初勝利を挙げました幸先良いですねこの調子でこの馬も勝たせてくれたら一気に信者になりそう
現在、馬房数は14しかないですが預託馬も25頭ですから、渋滞もしないでしょうし使える時にきっちり使ってもらえたらと思います高橋師も言っているように、このクラスでくすぶっている馬ではないと思いますし、しっかりとビジョンを持って立て直してくれることに期待しています


240320classicstep.jpg
丸山騎手は本日、中京にてシルクの馬で勝利。高橋一厩舎も同じく中京で勝利といい流れが来ています




[edit]

【キャロット2歳】今は体質をしっかりと 

昨日の夜はメジャーに加えて、サッカー日本対北朝鮮に加えて、水原一平氏の賭博疑惑があったことでざわざわっと落ち着かない状況でしたドジャーズとパドレスの試合もノーガードの打ち合いになり、15-11でパドレスが一矢報いました。
詳しいことはよく知らなかったのですが、ホントにそういうことをしそうにない人に見えるので、よけい意外でした依存症と言われると、かなり深刻な雰囲気です一般的にはアルコールやドラッグ、タバコなどが思い浮かべますが、普通の生活ができなくなるくらいのギャンブル依存症とは、どんな風な心理状況なのだろう?と思ってしまいます。
自分も競馬というギャンブルに触れて久しいですし、好きですが、依存症だと思ったことはないです馬券買うのも普通になりましたが、大枚張るわけでもないし、レース観戦料的な感覚で買ってるので、どっちかというとスポーツとして捉えている部分が大きいですね。そもそも当初は見てるだけで満足してましたから、本格的に馬券を買うようになったのは一口始めてからですかね。どっちかというと、「馬に出資したい依存症」と言えるかもしれません(笑)
いずれにしても、体に変化の現れる依存症と違い、見た目にはわからない種類のものですので、より周りから見たら驚きが大きいですし、対処法も難しいように感じています


さて、キャロットの2歳馬、2頭目はミスティークⅡ22改め、ミスティカルボンドの近況です!

24/3/15  NF空港
【馬体重:443キロ】現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。この中間も馬に合わせてメニューを進めるようにしていますが、いい意味で大きな変化はありません。背中の感触が良い馬で、これを活かすためにも体質面がしっかりしてくるまでは無理なく良化につなげていこうと思います

24/2/29  NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。少しずつ体力が付いてきたことで、スクミに関しては解消傾向にあると言えるでしょう。基本的にはゆったりと成長していくタイプと見ているので、当面は適度な刺激を与えていくことでじんわりと良化を促していければと考えています。


前回はキレがあると言われ、今回は背中の感触が良い、とのコメント。それだけに今は体質の弱さがしっかりするのを我慢強く待ちたいところ。馬体ももう少し増えてきてほしいところですが、現状は16~17秒を乗り込んでいますので、じわじわ良化していけばいいかな、と思っています。キズナ産駒なので、クラシック路線を目指せればと思いますが、そこは馬に合わせてデビュー時期を迎えるのを楽しみに待っていますアクシデントなく、この調子で進めていってもらいたいと思います

240314mysticalbond.jpg
今のうちにキレに磨きをかけてほしい




[edit]

【キャロット2歳】早くも移動のコメントが 

昨日のMLBの開幕戦。ドジャーズ対パドレスはドジャースが見事に逆転勝ちをしましたね序盤は少し見逃したため、肝心の大谷とダル対決は後から観たのですが、ダルは結構ピンチを背負っていたようで、球数が4回途中で70球を超えており、そこで降板。その時は観ましたが、自責点はゼロということでした。3回には満塁のピンチを三振で脱してガッツポーズ。勝ち負けとはなりませんでしたし、5回持ちませんでしたが、形は作ったといえるでしょう。そのあと、松井裕も登板。無難に投げ切りました。
そして、大谷は5打数2安打1打点1盗塁と、初戦から動き回りましたね本塁打こそ出ませんでしたが、十分観に来たファンも喜ぶ活躍だったと思います。勢いあまって8回には帰塁の際にベースを踏み忘れてアウトになったりもしてましたが(笑)。OP戦好調の時は、シーズンに入ると下降線をたどりがちで、大谷も実際、韓国入りしてからノーヒットだったので心配しましたが、とりあえずは良かったですね。今日も打てれば大丈夫かな。山本由伸が登板ですし、楽しみです
…と思ってたら飛び込んできた、水原一平氏の解雇騒動…。ビックリしたしか言葉がありません大谷さんに影響がないといいですけどね…


さて、ビートマッチ22改め、新たな名を授かったバズアップビートの近況です!

24/3/15  NF空港
【馬体重:493キロ】現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週3日は900m屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。徐々にハロン14秒ペースを中心とした内容に移行していますが、動きは少しずつ良くなってきている印象です。遅生まれですが体力は備わってきており、この調子で負荷をかけていくことができれば4月中の移動が視野に入ってきそうです

24/2/29  NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週3日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。日によってハロン14秒ペースを取り入れるようにしていますが、まだトモが動き切れていない印象を受けます。上積みが期待できる状態とも言えるので、継続的に坂路コースでの乗り込みを重ねることで変化を求めていきます。


ちょっと間が空いてしまって2回分の更新になりますが、その都度ペースアップしてきており、順調に来ております登坂が週2回から3回に、15秒から14秒に強度が上がってきました。これを受けて、この調子で行けば4月中の移動もある、というコメントもいただきました
すでにキャロの中にも移動を果たした馬も何頭かおり、2歳馬はこの時期から徐々に動き始めるので、それ自体はそこまで特筆すべきことではないかもしれませんが、この馬は4月も終わりの生まれですし、母父ルーラーということもあり、成長度がゆっくりというイメージがありました。その点を補ってるのが父のエピファネイアということになるのでしょう。体幹がしっかりしていて、筋肉量が豊富という強みがありますね
馬格もありますし、ビシバシと調教を積んでもへこたれないという点も大きいと思います。ただロベルト系でもありますし、一度調子を崩すと立て直すのも大変ですから、気性的な面も含めて空港のスタッフさんが慎重に接してらっしゃるのはよくわかります
Xによれば、厩舎には3月移動で打診したそうですが、4月にしてほしいと言われたそうなので(笑)、それも順調さを表すエピソードですね今の時期、3歳未勝利馬が多数いますからね。そのことについてはまた記事にしたいと思います
まずはこのまま順調に行くことを願っています!

240229buzzupbeat.jpg
移動に言及されると一気に競走馬として現実感が出てきますね




[edit]

【キャロット3歳】次はきれいな馬場で 

一昨日からCOMPLEXのチケットが一般抽選になり、今しがた申し込みました。かなりの競争率になると思いますが、両日申し込んだので、なんとかどちらか当たってほしいと願っています

日本一心
抽選運がないことは重々承知…


さて、連闘策も実らず…。しがらきに放牧に出たパステルツェの近況です!

24/3/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込みが続けられています。坂路では15-15くらいまで脚を伸ばしていますが、ここまでは特に問題なくペースアップすることができています。トレッドミルも併用しながら本数を重ねていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

24/3/12  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体には特に異常を認めませんでしたので、この中間から周回コースと坂路での騎乗調教を開始しました。乗り出してからも目立った疲れはなく、軽めとはいえ順調に動かすことができていますね。このまま本数を増やしながらリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)


24/3/5  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらへ到着しており、現在はウォーキングマシン中心の調整で馬体チェックを行っています。今のところ特に傷んだ感じもありませんので、近いうちに軽く乗り出していく予定です」(NFしがらき担当者)

24/2/29  NFしがらき
29日にNFしがらきへ放牧に出ました。「小倉競馬場で連闘した後、栗東トレセンに戻して入念に馬体をチェックしましたが、傷んだ箇所や特に疲れた様子はありませんでした。ただ、入厩からずっと在厩で調整で続けていますから、このタイミングでリフレッシュ放牧に出させていただくことにします」(清水久師)

24/2/28  清水久厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。初戦の後、滞在で臨むことになりましたが、カイバもしっかり食べてくれていましたし、落ち着きも出て上積みが見込める状態なので楽しみにしていました。力を出し切れず終わってしまいましたが、今回は窮屈な場面や馬場が堪えたところもありましたので、次はできるだけきれいな馬場で走らせてあげたいですね。まだ放牧かどうかは聞いていませんが、レース後も今のところ特に馬体の傷みなどは見られません」(山田助手)

24/2/24  小倉競馬場
24日の小倉競馬ではまずまずのスタートから道中は中団でレースを進める。勝負どころから早めに仕掛けていくが、直線で脚を使うことはできず9着。「ゲートで少しソワソワする感じはありましたが、基本的には大人しく、連闘自体は問題ありませんでした。前回のように右にモタれることはなかったのですが、少し馬場を気にしていましたね。ただ、これはレースを覚えている段階でもあるので、致し方ない部分でしょう。それ以上に1コーナーや3コーナーでプレッシャーをかけられたり、窮屈になる形になってしまったのが経験不足のこの馬には堪えました。まだ2戦目の馬ですから、また次回以降に期待したいです」(斎藤騎手)連闘で同条件のレースへ臨みましたが、内々で包まれる形になってしまい、経験不足の本馬には堪える展開になってしまいました。デビュー戦の内容から、力は持っている馬ですから、経験を重ねて、今後の活躍に期待したいです。連闘でレースを使っているので、今後については状態をよく確認した上で判断していければと考えています。


てっきり中1週で使うと思っていたら、まさかの連闘になり、初戦よりパフォーマンスを落としましたそうは上手くは行きませんね入厩からデビューまでずっと在厩で来たので、現在は放牧に出ています特に悪いところもなく、順調に立ち上げることができたようですので、この調子でペースアップして、できれば次は京都開幕週あたりで戻ってきてくれると嬉しいかな。なぜなら、きれいな馬場のほうが良い、と言われたのでね。もしくは今年初となる新潟でも良いですね。出走馬のレベル的にも。鞍上には期待できませんが、こちらのほうがまさにパンパンの良馬場で走ることができると思いますしね。まずはそのあたりに向けて、無事に戻ってきてもらいたいと思います

240319pastelze.jpg
兄も新潟が得意でしたね




[edit]

【2023キャロット追加募集馬】今年はイマイチか? 

少し間が空いてしまいました先週末から実家に帰って、一周忌法要を終えて昨日の夜帰ってきたわけですが、先日の左指の痛みは治ったものの、今度は右の親指が同じ症状を見せ始めたため、急遽予約を入れて整形外科に。しかし今回は気づくのが早すぎたか、先生が親指の付け根を触って、「まだ硬くなってないから注射を打つ時ではない」と言われてしまいました今回は勢い込んで行ったのに「へっ?」と拍子抜けして、「この段階ならテーピングでも治るかもしれないから、そうして様子を見てください」と言われて帰ってきました(笑)
まぁそれはさておき、去年の親父の葬式当日は雨模様だったのですが、今年は見事に快晴でちょっと暑いぐらいでした。その式をしている最中、最後に挨拶をしないといけなかったので何を言おうか考えていたら、室内の暖房が効きすぎていたか、なんか鼻がムズムズするなぁと思って触ったら、なんと鼻血が!(笑)たまにあるんですよね慌てて席を外して、しばらくティッシュを鼻に詰めて、鼻をつまんで5分か10分ほど待機して戻って、事なきを得ました(笑)
前にコロナ真っ只中の時に、仕事帰りの電車の中で出てきてしまい、慌てて最寄り駅のひとつ手前で降りて、トイレに行ったらマスクが血に染まっていたこともありました(笑)。その話も交えて、挨拶ができたので却って良かったかもしれません(笑)


さて、ここ数年の春の風物詩となりつつある、キャロットの追加募集馬が発表になりました!

【重要】追加/再募集のご案内 (24/3/15)
このたび、追加/再募集を実施いたします。

募集開始に先立ちまして、追加/再募集馬一覧と会員募集スケジュールをご案内いたします。

再募集馬(2024年3月15日現在)

【関東入厩馬 400口募集】


43 ココシュニックの22
アドマイヤマーズ(クロフネ) メス
芦 3月2日 NF空港 稲垣幸雄厩舎
2,400万円 60,000円

追加募集馬一覧(2024年3月15日現在)

【関東入厩馬 400口募集】

97 シーリアの22
リアルスティール(キングカメハメハ)  牡
黒鹿 2月6日 NF空港 森一誠厩舎
5,000万円 125,000円

98 ユールフェストの22
リアルスティール(More Than Ready) メス
鹿 2月10日 NF早来 辻哲英厩舎
2,000万円 50,000円

【関西入厩馬 400口募集】

99 プラチナブロンドの22
ヘニーヒューズ(ジャングルポケット) メス
黒鹿 1月23日 NF空港 中村直也厩舎
2,400万円 60,000円

100 リンフォルツァンドの22
モーリス(ディープインパクト) メス
鹿 3月29日 NF空港 坂口智康厩舎
2,800万円 70,000円

101 マイティースルーの22
リアルインパクト(クロフネ) メス
芦 4月30日 NF空港 西園翔太厩舎
3,000万円 75,000円

【地方入厩馬 100口募集】

102 スーブレットの22
ヘニーヒューズ(ゴールドアリュール)  メス
栗 2月19日 NF空港 門別・田中淳司厩舎もしくは南関東
2,400万円 240,000円

※金額はいずれも消費税を含みます。

<会員募集スケジュール>
・4月 3日(水)  募集馬カタログ電子版/PDF版、募集馬動画、最新の調教動画を公開。
・4月 4日(木) (正午)追加/再募集の受付開始。
・4月10日(水) (正午)追加/再募集の受付締切。
・4月12日(金) (夕刻)ホームページの会員マイページ内にございます『出資申込結果通知』にて抽選結果の発表。
※後日、出資内容確認書の郵送も行います。

受付方法・・・クラブホームページ内「追加/再募集出資申込」フォームより受付。(受付開始前は表示されません)
※出資申込書による郵送受付はございません。
※抽選により出資いただける方を決定いたします(先着順での受付ではございません)。

申込制限・・・お申込み頭数の制限はございません。口数につきましてはご希望の口数でお申込み可能ですが、お申込み総口数が募集総口数を上回った募集馬については、出資可能口数の上限を原則的に5口とさせていただきます。

第1次募集で導入している最優先希望馬選択制度、母馬出資者優先制度、前年度最優先落選実績制度、お支払い遅延歴による優先順位の低下制度の適用はございません。
       
※詳細につきましては4月3日に公開いたします、募集馬カタログ電子版/PDF版の『会員募集要項』をご参照ください。

ご請求月・・・競走馬出資金を始めとする代金は5月度にご請求申し上げます。一括払い、または分割払い(2回)の受付となります。
※一括払いは5月27日、分割払いは5月27日と6月27日の口座振替となります。

※本募集における募集馬カタログの送付はございません。
※本募集では募集馬に関する手術歴をご案内いたします。仔細につきましては募集馬カタログ電子版/PDF版に掲載いたしますのでご参照ください。
※上記日程は現時点での予定であり、変更となる場合もございます。予めご了承ください。
※本募集は会員様限定の受付となります。


正確には再募集馬1頭、追加募集馬が6頭(内、地方馬1頭)の7頭です。
今年の追加募集はうーん、もうひとつピンときませんね。牡馬が1頭で、他は牝馬です。ココシュニックは一次募集時にアドマイヤマーズ産駒ということで検討対象に入ってましたし、マイティースルーの仔にも興味はありますが、リアルインパクト牝馬で3000万というのは結構高額。
良血という意味では、シーリアが母シーザリオですし、リンフォルツァンドはタッチングスピーチの全妹。この2頭が目玉となりそうですが、今年は1頭に集中ということではなく結構バラけるかもしれません。というか「パス」という方が多い気がします
この後にはシルクでも追加募集が会報でチラッと書かれていたので、そちらが気になる方もいるでしょう
個人的にはロードで様子見をしてる馬もいますので、そちらに向かうか今年は2歳馬7頭いるので、打ち止めにするか?まだ募集開始まで時間がありますので、カタログを見て悩んでみたいと思います

230722scentmmories.jpg
去年は初当たりでした。やはりアワブラの仔かな~




[edit]

【キャロット】1年前に思いを馳せながら 

なんとまた大谷さんからビッグな話題が提供されました!

大谷翔平、長身女性と笑顔の2ショット 球団公式SNSも反応「彼の妻

奥様の写真を公開されたのです。おそらく日本のメディアやYouTuberなどがいろいろ詮索するのが過熱してきてることを受けてのことでしょうね野球に専念するために結婚を発表したのに、結局、どこのだれかまで発表するまで納得できない日本のメディアのズレに嘆息してしまいますが一連のスキャンダル報道でもそうですが、一方からの情報だけ伝えても意味がないし、それをわざとやっているのであれば、公平性が保たれず公共のものを使っての集団リンチに過ぎませんからね。完全に感覚が狂ってます。ネット社会になってから、それは恐ろしいほど顕著です。それだけに見る側にもリテラシーが求められるものです感情で発言するのだけはやめて、こちらが賢くならないとね。
話がそれましたが、奥様も元アスリートらしいので、190センチ超の大谷さんの隣に並んでも、それほど身長差がないというのはすごいですね。頭ひとつ分ありませんから大谷さんのご両親もアスリートですから、スポーツ一家でもしお子さんができたら、ものすごいサラブレッドが産まれそうです
いよいよメジャー開幕ですが、絶好調の大谷さんにはここからは野球に専念させてあげてください


さて、劇的な勝利から1年、久々の芝に臨むアレマーナの近況です!

24/3/14  松下厩舎
17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走いたします。

24/3/13  松下厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒6-25秒4-12秒8)。「今朝は坂路で追い切りました。開場からかなり時間が経っていたのですが、荒れた馬場状態の中でもしっかり動けていましたし、調教の感触は相変わらずいいですね。今回はかなり久々に芝を使いますが、スタートも最近は安定してきていますから、うまく流れに乗ってこの条件で変わり身を見せてほしいと思います」(松下師)17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走を予定しています。

24/3/13(水)
助手 栗東坂・不 53.3 - 38.6 - 25.4 - 12.8 一杯に追う(-)
24/3/10(日)
助手 栗東坂・良 57.0 - 40.9 - 25.5 - 12.0 末一杯追う(-)

24/3/10  松下厩舎
17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。

24/3/6  松下厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒7-25秒2-12秒6)。「今朝は坂路で追い切りました。1週前ということで単走、強めにやりましたが、先週同様にいい反応を見せてよく動けていたと思います。このひと追いで絞れてくるでしょうし、来週追い切ってちょうどいい体つきで臨むことができそうです。2勝クラスへ上がってからの成績は良くありませんが、なんとかここできっかけを掴めるようあと1週しっかり仕上げていきたいと思います」(松下師)17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走を予定しています。

24/3/6(水)
助手 栗東坂・重 53.3 - 38.7 - 25.2 - 12.6 一杯に追う(-)
24/3/3(日)
助手 栗東坂・稍 57.8 - 42.6 - 27.6 - 13.7 馬ナリ余力(-)

24/2/28  松下厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒6-25秒3-12秒2)。「先週無事に帰厩しています。近走はダートで思うような結果が出ていないので、久々に芝を使うつもりで、中京の熱田特別を目標に進めていきます。今朝は坂路で追い切りました。単走、強め程度の内容でしたが、終いに仕掛けてからスッと反応できていましたね。体はちょっと立派に映りますから、来週はしっかり負荷をかけていきます」(松下師)3月17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走を予定しています。

24/2/28(水)
助手 栗東坂・良 54.7 - 39.6 - 25.3 - 12.2 馬ナリ余力(-)
24/2/25(日)
助手 栗東坂・重 59.2 - 43.0 - 27.5 - 13.7 馬ナリ余力(-)

24/2/22  松下厩舎
22日に栗東トレセンへ帰厩しました。

24/2/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では1本目に15-15、そして2本目に13-13を取り入れるというメニューを週2回取り入れています。相変わらず馬体を良く見せますし、コンディションに関しての不安はありません。あとはいつ声がかかってもいいようにしていきます」(NFしがらき担当者)


今回はちょうど3か月ぶりのレース。そして、個人的には昨年の今頃を思い出さずにいられません。親父が亡くなり、告別式当日。まさに式が始まろうとしている中で、アレマーナは出走し、勝ってくれたのですその20分後、続けてロードディフィートが勝って、リアルタイムでは観られなかったものの、一口仲間からのラインで気づき、嬉しいよりも信じられない気持ちになりました霊感などまったくない自分も「こんなことってあるんだ…」という思いが湧いてきて、親父に感謝せずにはいられませんでしたね
今年は明日が命日なので、一周忌法要をするのですが、その翌日に同じアレマーナが出走するという、また運命的なものを感じています久々の芝へのチャレンジですし特別戦になるので、簡単ではないでしょうけど、なんとかキッカケをつかんでもらいたいところ日曜は中京の雨予報が晴予報になっていたのが誤算ですが、なんとか戸惑うことなく流れに乗ってレースに臨んでもらいたいと思います。今度はリアルタイムで観てるからね

230318alemana.jpg
あの時の感動をもう一度…




[edit]

【キャロット】そろそろハマらんか? 

今週の「水ダウ」は久々の「~まで脱出できない」説でした。前回?かわかりませんが、以前の「新しい元号当てられるまで脱出できない」の平成荘はマジでおもしろかったですからね
今回は「清春の新曲、歌詞を全部聴きとれるまで脱出できない」でした。確かにSadsの「忘却の空」をはじめ、清春は何を言ってるのか一聴で理解できる人はほとんどいないんじゃないかと思えるほど、クセがすごいですからね(笑)
しかも、また目隠しされて連れていかれた先が「清春荘」と書いて「きよはるそう」(笑)。前回に続いて、やることが徹底してます
まだ発表されていない新曲なので誰も歌詞を知らないわけで案の定、あの歌い方ですから、全然わからない。あっ、今回はきしたかのの二人が挑戦していたのですが、彼らは途中内職で小遣いを稼ぎながら、20分に1回流れてくる曲を聴いて、内職で手に入れたアイテムを駆使しながら、なんとか少しずつ解いていきます。そして、ラストのサビの部分を当てるまで、61時間。この日はあの大雪の降った日でしたから、寒い中よく頑張りましたちなみにJ平成荘の時は5日ぐらい掛かってたので、あちらのほうが難易度は高かったですね
また、次回の脱出シリーズを楽しみにしています


さて、なかなか2勝目に手が届かないリゴレットの近況です!

24/3/14  羽月厩舎
17日の中京競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に亀田騎手で出走いたします。

24/3/13  羽月厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-38秒6-25秒2-12秒8)。「先週除外となったのは残念でしたが、幸いその後も変わりなく調整が続けられています。今朝は坂路で追い切りを行いました。余力残しでサッとやるという内容でしたが、キビキビとした動きで状態面の不安は特にありません。あとはとにかく展開次第だと思うので、差しが決まるような流れになってほしいですね」(羽月師)17日の中京競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に亀田騎手で出走を予定しています。

24/3/13(水)
加藤祥 栗東坂・不 53.6 - 38.6 - 25.2 - 12.8 馬ナリ余力(-)
24/3/8(金)
助手 栗東坂・良 61.4 - 44.0 - 28.8 - 14.5 馬ナリ余力(-)

24/3/7  羽月厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-37秒7-24秒6-12秒7)。7日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切りを行っています。単走でほぼ馬なりでしたが、軽快な脚捌きで相変わらず調教ではよく動いています。トモを含めて特に気になるようなところはなく、ここまで順調に来ることができました。今回は帰厩からサッと使ってみようと思い、実質10日競馬となりますが、よりフレッシュな状態で臨めるこの試みもプラスに出てくれれば…と考えていたところ、残念ながら節が足りず除外となってしまいました。来週の中京に芝1400mが組まれているので、そこへ亀田騎手で向かうつもりです」(羽月師)9日の中京競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1400m)は非抽選除外となりました。この後は17日の中京競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に亀田騎手で出走を予定しています。

24/3/6(水)
助手 栗東坂・重 53.4 - 37.7 - 24.6 - 12.7 一杯に追う(-)
24/3/3(日)
助手 栗東坂・稍 58.1 - 41.0 - 27.0 - 13.7 馬ナリ余力(-)
24/3/1(金)
川端 栗東坂・重 52.7 - 37.4 - 24.2 - 11.9 馬ナリ余力(-)

24/2/29  羽月厩舎
28日、29日は軽めの調整を行いました。「牧場での調整も順調とのことで、来週の中京に向けて火曜日に帰厩させることにしました。昨日、今日と坂路で軽く時計を出していますので、このままピッチを上げていきたいと思います。鞍上は現在調整中です」(羽月師)3月9日の中京競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。

24/2/29(木)
助手 栗東坂・良 61.6 - 43.8 - 28.4 - 13.8 馬ナリ余力(-)

24/2/27  羽月厩舎
27日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間は15-13までペースを上げていましたが、厩舎サイドとも相談して中京開催に向けて本日帰厩させることになりました。硬さも出ず順調に進められていましたし、いい状態で送り出せたと思います。馬体重は465キロです」(NFしがらき担当者)


2/27に帰ってきてホントは先週出走予定でしたが、節が足りず除外になってしまったため、改めて今週の出走となりますいつもこの厩舎は10日競馬のことが多いので、むしろ1週延びた分、追い切りができて良かったかもしれません鞍上は亀田騎手ですが、もしかして初めてかも?中京芝1400は良い舞台ですから、追い込みという難しい脚質ですが、上手くエスコートしてハマってくれることを期待しています!

240127rigoletto.jpg
あと1年ですが、最後まで無事に走り切ってほしい





[edit]

【キャロット3歳】坂路再開! 

昨日、母が無事に退院しました当初1ヶ月ほど、と聞いていたのでずいぶん長くなってしまいましたが、時代に逆行した昔ながらの戸建てなので、段差が多くバリアフリーとは無縁な家でした。だから、そういう体でむしろ一人で過ごすのは不安に思っていましたから、良かったのかもしれません。
母としては、なんとしても親父の一周忌に間に合うよう、と思って、リハビリに励んできたはずですから、どこまでスムーズな歩行ができるようになってるか不安ですが、週末に見てこようと思います
…と思いましたが、歩行器を使うと聞いたので、調べてみたら結構大仰なものだったので、これを使わないと歩けないとなると結構大変そうです
退院を前に姉が実家に行って、いろいろと狭い家をなるべくバリアフリーっぽくしてくれているようで感謝です。しかし、あの狭さでは限界があるなぁ…(苦笑)狭いのにモノが多い。どこかの匠が助けてくれないかなぁ…(笑)
とりあえず明日帰ってきます


さて、粛々と復帰に向け、トレーニングを積んでいるセントメモリーズの近況です!

24/3/14  NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「乗り出し再開後も脚元の状態は安定していますね。この調子で徐々にペースを上げていき、状態を上げていきたいと思います。馬体重は496キロです」(空港担当者)

24/3/6  NF空港
この中間は週1日、屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「患部の状態は順調に回復傾向にありましたので、この中間から騎乗運動を開始しています。引き続き様子を見ながら動かしていき、変化を見極めていきたいところです」(空港担当者)

24/2/29  NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、トレッドミルでのキャンターペースでじっくり体を動かすようにしています。経過を見ながら負荷をかけていき、次のステップへ移行できる時期を見定めていきます。馬体重は502キロです」(空港担当者)

24/2/20  NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「脚元の経過を見ながら進めるようにしていますが、いい意味で安定していますね。この様子であれば3月中を目途に騎乗運動へ移行していくことができるかもしれません」(空港担当者)


この中間からいよいよ坂路調教を再開しましたまだ20秒程度なので、脚慣らしといったところですが、一歩前進は喜ばしいですただ、別の出資馬ベリークも同時期に故障して、あちらは骨折でしたが、向こうはすでに16秒を週3回やってますので、ちょっと遅いのかな、という印象です。骨膜のクリーニング手術だったので、もっと軽いものかと思ってましたが、やはり馬は繊細なものです
…と思ったら、今週はだいぶペースアップしてきましたこれなら15-15まで行ければ、復帰が見えてきそうですその時を楽しみにしていますので、無事に戻ってきてほしいと思います

240206scentmemories.jpg
今度は走ってる姿が見たいな




[edit]

【シルク】初年度産駒誕生 

嬉しいニュースが入ってきました

Screenshot_20240312_073823.jpg
ウイニングホースクラブ

ダイアトニックの初年度産駒が徐々に誕生し始めています
「北半球のファーストシーズンクロップ」と書かれています引退したのが2022年の暮れでしたから、豪州で種牡馬入りだったものの、最初は日本同様に北半球での種付けをしたようですね。先日聞いた話では163頭に種付けしたとのことですから、それは北半球と南半球合わせたものだったのでしょうか?北半球で産まれたのは香港あたりでしょうかね?
このWinning Horse Clubのポストによれば、種付けは大好きで旺盛らしいので、タフにこなしてくれるのではないかと思います(笑)そうして、その中から後世に残るような馬が現れてくれたら、と思います
とりあえずピックアップされている3頭全部はわかりませんが、No.2の母父PierroはノーザンファームにやってきたVery Likelyだと思います。このXのリプライでも外国の方がコメントされてましたが。
今の個人的な一口の目標は、ダイアトニック産駒に出資することそれまではやめられませんだから、ノーザンにはもっともっと買ってきてほしいと思います(笑)

Diatonic×Very Likely_blood

221029diatonic_2.jpg

将来的に振り返った時にこれは個人的にエポックメイキングな出来事なので、単独記事として残しておきたいと思います





[edit]

【シルク】ソフト仕上げで 

昨日で東日本大震災から13年を迎えました今年は年明け初日に能登半島地震が起こり、最近は千葉近郊で群発地震も発生していることから、にわかに地震への意識が高まっているのではないでしょうか?
日ごろから備えはしっかりしておかないといけないと思うようになります。ライフラインが止まらないなら非常食を用意しておけばなんとかなるかもしれませんが、電気がガスが水道が止まってしまうと、ホントに困ってしまうと思います
そうならないことが一番ですが、そうなってしまった時のことを、常に考えるのはしんどいかもしれませんから、折に触れ、意識することがいざという時に役立つはずです。
自分は阪神淡路大震災も経験してますから、今の家を選ぶ時もそういう観点から立地を意識しました。ホントは横浜への憧れがあるのですが、それを考慮して泣く泣く諦めました(笑)


さて、新厩舎に移籍してなんとか立ち直ってほしい、テキサスフィズの近況です!

2024.03.08 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ていましたので、この中間はより負荷を強めて坂路コースで15-15ペースから、終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。ここまでじっくり立ち上げていることもあって、心身ともにフレッシュさが窺えますし、この馬にとって良い傾向ですね。この調子で動きの質を高めていければと思っています。馬体重は494kgです」

2024.03.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「今週は周回コースでの乗り込みに加えて、週2回坂路コースを15-15ペースで登坂しています。こちらで進めている分には調教に対して嫌気が差すこともありませんし、馬の雰囲気は良いですよ。飼い葉をよく食べて高いレベルで状態は維持していますし、今の雰囲気を大事にしながら進めていければと思っています。馬体重は490kgです」

2024.02.23 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も坂路と周回コースでの調教を行っており、順調に進めることが出来ています。時計を出そうと思えば出せる馬ではあるものの、気持ちの面を考えてソフトに乗っており、今後もあまり急かさずに進めていきたいと考えています。馬体重は491kgです」


放牧に出てから、ひと月以上経過してますが、気性的な面を考慮してじっくりとソフトな調整が続いています。とはいえ、3月になってきて、現在は14秒台の時計も出し始めてますから、4月には戻ってきそう
調教だけなら全然問題ないですし、この馬の場合はこれをいかにレースに行って発揮できるかに懸ってますねそこが一番難しいと思いますが、なんとか工夫して復活できるように持っていってほしいこれまで馬具は使ったことあったかな?そういう点も含めて、期待しています!

240210texasfizz.jpg
気分良さそうに走ってます




[edit]

【ロード】再び離脱か? 

先日、お亡くなりになった鳥山明先生。こんな逸話がありました

鳥山明さん「ドラゴンボール」は本意ではなかった!? 「悟空が嫌い」とグチも…秘話公開

鳥山さんは「面倒くさがり」だったとのこと。そのエピソードが描かれてるわけですが、当初ギャグマンガだったドラゴンボールが天下一武道会が始まってから妙にシリアスになっていき、なかなかストーリーが進まなくなりました。自分は違和感を感じて「もういいや」と思った口なのですが、このエピソードを読んで腑に落ちました
こういう理由で急に見開きで、荒廃した野原が描かれていたりしたのか、と。ホントに小学生が見てもおかしい、と思えるぐらいだったので、鳥山先生は自分の想像以上に「ドラゴンボール」という作品が大きくなりすぎて、コントロールできなくなっていった、描かざるを得ない状況になってしまったのでしょう
自分は「Dr.スランプ」のようなほのぼのしたギャグマンガを望んでましたからね。亀仙人だって、当初は鼻血ばかり出してましたし(笑)アラレちゃんに出てくるニコちゃん大王なんて、お尻のそばに鼻の穴があって、屁をこいて自爆するというのですごい笑った記憶がありますし(笑)

EoiJP3wUYAAMryq.jpg

だから、モロ世代ではありますが、ドラゴンボールは天下一武道会以降の話については、誰かが話していてもついていけません。そして、ジャンプとかマンガを読まなくなりました。今回、世界中から鳥山先生に哀悼の意が表されているわけですが、それだけ世界中で愛された作品だということ。ご本人が一番驚かれてるかもしれません。意図しないところで大バズりしてしまったということですね。改めて日本が誇る偉人をひとり亡くしてしまった、と痛感しました


さて、半年以上ぶりの実戦に臨んだものの、まだ本調子でなかったか?ロードオルデンの近況です!

2024.03.05
ロードオルデンは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「2月27日(火)に調教へ取り掛かった後も脚元に違和感は無し。すぐに坂路へ連れ出し、現在はハロン17、18秒のキャンターを当たり前にこなしています。今のリズムを保てるようであれば、次の段階へのシフトが可能。望むべき方向に運んでいます」

2024.02.27
ロードオルデンは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「レース後の一連の流れについて細かな説明を受けた上で、2月23日(金)にこちらへ移動しました。勿論、治療は継続して行くものの、踏み掛けで傷を作った右前脚は大丈夫。近日中に跨り始める計画を立てており、様子を見ながら進め方を決めます」

2024.02.21
ロードオルデンは、レース後の右前脚に幾らか腫れ、熱感が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は2月23日(金)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して春以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。
・辻野調教師 「レース後のチェックで右前脚内側の蹄球に踏み掛けに因る深い傷が判明しました。恐らくスタート直後の出来事。直ちに診療所で砂を取り、消炎剤と化膿止めの処置を行いました。現在は曳き運動。快方へ向かっているものの、育成牧場で立て直すべきでしょう

2024.02.19
ロードオルデンは、2月17日(土)京都12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで出走。16頭立て11番人気で5枠9番からハイペースの道中を11、9、11番手と進み、4コーナーでは大外を通って2秒0差の13着でした。馬場は稍重。タイム1分25秒2、上がり37秒9。馬体重は2kg増加の478kgでした。

2024.02.17
ロードオルデンは、2月17日(土)京都12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mに松山騎手58kgで出走。13着でした。
・辻野調教師 「前半の雰囲気が良かった模様。ジョッキーは『キックバックは苦手な方で、ロスが生じても4コーナーは外を回した。直線に向いていつもの一脚が使えず、手前も最後に疲れてようやく替える形。長期休養明けを叩いた今度は変わると思う』と話しています。できる限りは続けて次走へ。ただ、人気の条件なだけに、まずは必要な節を確かめさせてください


休み明けということもあり、こういう結果も想像してましたが、レース後のアクシデントにはがっかりしました幸い、大事には至っていないようで、すでに坂路調教を再開したとのことですので、春のうちに復帰できると思います次こそは掲示板に載って、無事に続戦できるように行ってもらいたいところ。
今度はもう一度芝を試してみるのもありか?まぁそんな気配は今のところなさそうですが、このままの状態が続くのなら、距離か芝かちょっと方向性を変えてみるのも手だと思います

240217-1927A.jpg
今度こそ府中で見たいぞ!




[edit]

【ロード3歳】成長を促して 

先週の東スポに4月から競馬面が大幅リニューアルの記事が載っていました
以前から東スポはコスパの良い競馬新聞だと思ってましたが、これがさらにパワーアップするようです。
ところがこれに合わせて、週末だけ競馬面充実のため、価格を250円にアップするということも併せて発表されており、これには驚きました
ただ、いろんなものが値上げされている中にあってはある意味値上げは仕方ないかな、というところ。決して便乗値上げとも思いません普通の企業でしたら、値上げアップします、で終わるところですが、東スポはボリュームをアップして値上げしますということですから、良心的ともいえるでしょう
おそらく新聞輸送をはじめとするコストアップのため、値上げしたいけど、このまま上げるだけでは読者離れを生むことを懸念しての措置だと思います。
具体的には…

◎中間時計&1週前追い切り
◎全レースコメント掲載

となるようで、競馬面のページがさらに増えることになるでしょう。ちょっと前にも1枚増えたように思いますが、もはや競馬専門紙といっても過言ではないボリュームになるかもしれません。競馬専門紙はほとんど買ったことはありませんが、今は500円以上するのかな?それを考えたら安いものだと思います

20240309_145005.jpg
自分が東スポを買い始めたころは110円ぐらいだったなぁ…


さて、前走から2か月。左前の現状はどうでしょうか?ロードヴェスパーの近況です!

2024.03.05
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「1周1800mのダートへ通い始めるように。今はハロン20秒レベルで具合を探っています。左前脚球節に少し張りが認められるものの、本馬のウィークポイントとも言える部分で現状は許容範囲。毎日の様子と相談しつつ、徐々にピッチを上げましょう」

2024.02.27
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくは角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダート坂路コース・ダク1000m→ハッキング1000m→キャンター1200m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「乗ってからも順調に進行。左前脚球節の具合は概ね落ち着いており、過去の管理時とほぼ同じ状態に映ります。2月24日(土)に獣医師に診てもらった上で、26日(月)は坂路で緩やかなキャンターを消化。早々にトラックコースへ連れ出したいです」

2024.02.20
ロードヴェスパーは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500mもしくは角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。
・当地スタッフ 「この中間もネガティブなニュースが無し。2月14日(水)よりトレッドミルで軽く動かし始め、19日(月)からは人間を背に迎えて角馬場へ通っています。跨った感触からも順当なステップアップを図れそう。飼い葉食いについても心配が要りません


徐々に良いほうに向かっており、騎乗運動もできているものの、左前球節に若干張りが見られるとのことで、もうしばらくは慎重に進めていったほうがよさそうです
今度は自己条件に向かうでしょうから、春の府中で見られるなら、また現地観戦したいと思いますこの間に成長して、馬体も増えていってもらいたいところです

240307-2125A.jpg
この馬ももう少しトモにボリュームが出てきてほしいですね




[edit]

【キャロット】久々の芝できっかけを! 

今朝は予報通り、バッチリ通勤時間帯に降った雪
ただ、自分が家を出た時、敷地内に積もっていたし、かなり大粒のボタン雪が降っていましたが、会社の最寄り駅に着いた時には小粒のそれに変わり、コンビニに寄ってイートインでしばらく過ごしたあと出てきたら、もう雨に変わってました
山下達郎の「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう…」の逆を行く「雪は日が昇るころ、雨へと変わるだろう」でした(笑)
今年の冬の天候にはホントに翻弄されましたね。これが最後の雪だとは思いますが、気温の上下も含めて、体調管理がホントに大変でした今後も雨の日が結構ありそうですが、気温だけはこのまま上がっていってほしいですね

そんな中で今日は会議続きで、終日社内にいましたが、そこに飛び込んできた鳥山明氏の訃報…。驚いて思わず声が出ましたまだ68歳とのこと。先日もニュースになっていたような気がしたので、急な知らせに何事か?と思いましたら、急性硬膜下血種だったそうで。ホントに突然だったんですね…。40年以上前に連載していたアラレちゃんの時は20代だったんですね。かなり早咲きでありながら、長く活躍されました。ただ、売れっ子漫画家は過酷な生活を強いられると言いますから、そういった部分も大きかったのでしょう
世界中からお悔やみの声が聞こえてきているようですし、惜しまれながら突然逝ってしまった鳥山先生…今は安らかに眠っていただきたいと思います。合掌


さて、意外と空いてしまいました、3か月ぶりの出走を目指すアレマーナの近況です!

24/3/6  松下厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒7-25秒2-12秒6)。「今朝は坂路で追い切りました。1週前ということで単走、強めにやりましたが、先週同様にいい反応を見せてよく動けていたと思います。このひと追いで絞れてくるでしょうし、来週追い切ってちょうどいい体つきで臨むことができそうです。2勝クラスへ上がってからの成績は良くありませんが、なんとかここできっかけを掴めるようあと1週しっかり仕上げていきたいと思います」(松下師)17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走を予定しています。

24/3/6(水)
助手 栗東坂・重 53.3 - 38.7 - 25.2 - 12.6 一杯に追う(-)
24/3/3(日)
助手 栗東坂・稍 57.8 - 42.6 - 27.6 - 13.7 馬ナリ余力(-)

24/2/28  松下厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒6-25秒3-12秒2)。「先週無事に帰厩しています。近走はダートで思うような結果が出ていないので、久々に芝を使うつもりで、中京の熱田特別を目標に進めていきます。今朝は坂路で追い切りました。単走、強め程度の内容でしたが、終いに仕掛けてからスッと反応できていましたね。体はちょっと立派に映りますから、来週はしっかり負荷をかけていきます」(松下師)3月17日の中京競馬(熱田特別・牝馬限定・芝1400m)に角田和騎手で出走を予定しています。

24/2/28(水)
助手 栗東坂・良 54.7 - 39.6 - 25.3 - 12.2 馬ナリ余力(-)
24/2/25(日)
助手 栗東坂・重 59.2 - 43.0 - 27.5 - 13.7 馬ナリ余力(-)

24/2/22  松下厩舎
22日に栗東トレセンへ帰厩しました。

24/2/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では1本目に15-15、そして2本目に13-13を取り入れるというメニューを週2回取り入れています。相変わらず馬体を良く見せますし、コンディションに関しての不安はありません。あとはいつ声がかかってもいいようにしていきます」(NFしがらき担当者)


2月22日に帰厩して、ここまで時間をかけて調整してきました調子はとても良さそうで、もう使えそうなぐらいですが、目標を明確に調整してますから、来週には万全の態勢で迎えることができるでしょう
今回は久々の芝でのレースになりますから、どんなレースをしてくれるか楽しみです。最近は天候が不順で、道悪の可能性もありますが、この馬はそのほうが歓迎かなと思っています
あと1勝がなかなか挙げられませんが、あと2本追えますし芝での転戦でなんとかキッカケをつかんでくれるように願っています!

240213alemana.jpg
あと1年、無事に走り切ってほしい




[edit]

【シルク】心機一転! 

今のスマホを使いだして、すでに5年近く経っており、どんどんバッテリーの持ちが悪くなっていますそろそろ替えなきゃと思いながら、ダラダラここまで来ましたが、いよいよ限界に来ています。今度親父の一周忌で実家にまた帰るので、その時までに替えたいと思うけど、こういうことに詳しいわけではないので、億劫になってしまいます
特にモバイルSuicaを使っているので、これだけは扱いを間違っちゃいかん!と思うと、緊張してきます(笑)今はもう最新機能うんぬんにはまったくこだわらないので、なるべくバッテリーの持ちが良くて、カメラそこそこで文字変換が賢いやつならなんでも良いですそれと価格も安いやつ。
何か良い機種ないでしょうか?


さて、安田隆行厩舎から高橋一哉厩舎へ心機一転!クラシックステップの近況です!

2024.03.06 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
6日(水)に栗東・高橋一哉厩舎へ転厩の手続きが取られており、同日に栗東トレセンへ入厩しています。

2024.03.06 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「本日付けで転厩手続きを行い、こちらに入厩しています。初めて携わることになりますが、前の厩舎スタッフにこの馬の特徴を聞いていますので、馬の様子を見ながら立ち上げていこうと思います。具体的な予定につきましては、追い切りの動きと馬の雰囲気を確かめながら検討していく方針です

2024.03.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ており、この中間は坂路コースで15-15ペースから、終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。順調に負荷を強めることが出来ているように、心身ともに充実していますし、ペースアップには問題なく対応しています。この調子で移動に備えて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は524kgです」

2024.02.23 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「引き続き周回・坂路コースにて乗り込みを進めています。坂路コースでは15-15を行っているのですが、硬さがなく良い雰囲気を保っていますね。最近はあまりトモの左右差を感じさせなくなりましたし、バランスも良くなってきました。馬体重は524kgです」

2024.02.16 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も同様に周回・坂路コースにて乗り込みを進めています。ここまで順調に立ち上げることが出来ているように、心身ともに良い状態を保っていますし、前向きに調教に取り組めています。この調子で今の状態を維持しながら動きの質を高めていきたいと思います。馬体重は521kgです」


昨日もお伝えしたように、転厩は既定路線だったので、どこになるか?と注目していましたが、新人調教師の元へ行くことになりました経験が浅い分、不安な面もありますが、若いですし、フレッシュな気持ちでステップに接してくださることを期待しています
その表れか、さっそく昨日帰厩しまして転厩初戦に向けてスタートを切っていますいろいろと不運が重なったりして、なかなか思うようなレースができてませんが、次はどこを目指すでしょうか?前走で距離が長いと指摘されていたので、今回1400はなかなか選択肢がないので、できれば今回も1600以上を使ってもらいたいところです
牧場では順調に調整してこれましたから、ここで一発回答出せれば、「高橋厩舎すげぇ!」となると思うので、よろしくお願いします(笑)

240121classicstep_2.jpg
距離も含めて、どんなレースを選んでくるか注目しています




[edit]

【ロード】距離適性はどこに? 

先週末で定年を迎えた調教師が引退され、その所属馬たちの移籍先が発表になりました個人的にはやはりクラシックステップが安田隆行厩舎に在籍していたので、その先が気になっていたのですが、新人の高橋一哉厩舎でした
リーディング上位常連厩舎でしたから、頭数も56頭いましたが、その中で最多となる9頭もの馬を預かることになった高橋一哉調教師とはどんな人物なのでしょうか?調べてみたら…

以下、東京中日スポーツより引用

高橋一哉助手(37)=栗東・鈴木孝=は9回目の受験で待望の合格をつかみ、「うれしいです」と笑顔を見せた。
 中学生で競馬に興味を持ち、スペシャルウィークの日本ダービーでさらにその魅力を知ったといい「一人でも多くの人に競馬の魅力や素晴らしさを伝えたい」と抱負。また「鈴木孝志先生のように、厩舎スタッフの夢を応援する調教師を目指したい」と理想の調教師像を語った。


JRAのHPのプロフィールによると1986年3月4日生まれで、38歳になったばかりの若手調教師です。上にあるように、鈴木孝厩舎で調教助手をして9回目でようやく合格したとのことですから、かなり若いうちから調教師を目指されてたんですね。新潟県出身とのことで、特に競馬界にゆかりのあった人ではないようです。やはり我々90年代に競馬に興味を持った者は「ダビスタ」という競馬ゲームのパイオニアがあるから、そういうところから入ってきたのかもしれませんね。その内、「ウマ娘」を見て競馬に興味をもって、騎手になりました、調教師になりました、という若者が将来出てくる可能性は高いと思います(笑)
なにはともあれ、心機一転、新たな視点でクラシックステップを見ていただき、なんとかひとつでも勝てるように再生してくれることを期待しています


さて、ダート初挑戦もほろ苦い結果となったロードディフィートの近況です!

2024.03.05
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「跨り始めてからも至ってスムーズに運んでおり、今は広いトラックコースでハロン18秒ペースを繰り返しています。捌きの硬さが幾らか気に掛かるものの、調教の後半には相応に解れるレベル。段階を踏んで帰厩の準備を整えれば、問題はありません

2024.02.27
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2000m。
・当地スタッフ 「しっかりと休ませて回復が図れた為、2月23日(金)よりトレッドミルへ入れ始める流れ。現在は軽いキャンターを行っています。幾らか疲れが残っている背中に対し、ショックウェーブ治療を実施。タイミングを見計らって軽く乗り出す予定です」

2024.02.20
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「2月14日(水)の到着後も特に問題が無し。レースから日の浅い部分も考慮し、今はウォーキングマシン内の歩行運動のみで楽をさせています。『4月上旬か中旬の競馬を目標に考えたい』との和田調教師のリクエスト。逆算しながら進めましょう」

2024.02.14
ロードディフィートは、レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を空けないと出走が難しい状況を踏まえた上で、2月14日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して春のレース出走へ向けて態勢を整えます。
・和田調教師 「トレセンへ戻ってからも変わった様子が無し。一通りのチェックを済ませた上で、2月14日(水)に千葉のケイアイファームへ移しました。次のゲートインに必要な節を稼ぎ、3月中旬を目安に呼び戻す方針。中山のダート1200mや東京のダート1300mが候補です

2024.02.12
ロードディフィートは、2月11日(日)東京12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mにキングスコート騎手58kgで出走。15頭立て7番人気で8枠15番からスローペースの道中を7、9、8番手と進み、4コーナーでは外を通って1秒2差の9着でした。馬場は稍重。タイム1分26秒8、上がり36秒4。馬体重は22kg増加の450kgでした。
・和田調教師 「『砂の走りは問題が無く、直線に向くまではチャンスを感じた。残り100mぐらいでパタッと止まった様子からは距離が長いと思う』とのジョッキーの話でした。元々が芝1600mで走っていたものの、ダートではもっと短い条件を選んだ方が良さそう。ただ、それなりに間隔は必要でしょう


うーん、見どころのない初ダートになってしまいました誰かが「デクラレーションオブウォー産駒は逃げたらしぶとい」と言っていたので、距離云々よりも戦法を変えてもらいたいところです。正直、距離は芝の時は「マイルより長い方が良い」と言われたりしてましたから、「どっち?」という感じ。まぁいろいろ試してもらえたら良いと思いますが、ロード馬の特長である連戦をしないようじゃその持ち味も生かせません。4月に復帰予定とのことで、もうじき戻ってくると思いますが、次は中山のダ1200とかになりそうかな?兼用になってくれたら嬉しいですけどね

240211-2027B.jpg
次は中山から府中と続戦できますように!




[edit]

【ロード2歳】想像通りの長距離タイプ 

今日はなんとビッグニュースが飛び込んできました

吉川晃司と布袋寅泰による伝説のユニット、COMPLEXが東京ドームに降臨

自分が初めて行ったライブがCOMPLEX。1990年の5月でした。それから34年。前回の東日本大震災の時も行きましたから、その時々で記憶に刻まれる2人の姿があります



先日から何度かここで吉川さんのことを取り上げていたのは予兆だったのでしょうか?彼の40周年記念ツアーに行こうかな?と思っていた矢先の出来事ですから、そのタイムリーさに驚きです
チケットはなんと本日3/5の12時から発売とのことただ、2人のファンクラブサイトで先行発売のようです一般発売はいつかはまだわかりませんが、5/15・16の2DAYSということですから絶対どちらかには参加したいと思います


さて、2歳馬最後となるのはこちら、エトワールブリエ22の近況です!

2024.02.29
エトワールブリエ'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。2月中旬測定の馬体重は470kg。
・当地スタッフ 「15-15の走りは楽々とは言えませんが、以前に比べれば余裕が感じられるように変わり始めました。確かな進歩が窺えるのは喜ばしい部分。更に鍛え込んで行きたいところです。スタミナが豊富なタイプ。長距離レースに高い適性を示すと思います

2024.02.15
エトワールブリエ'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「心身共に気掛かりなポイントが浮かばないまま。引き続き、ハロン15秒台のラップも刻むなど、同期と一緒のメニューをキチンと消化できています。これから月日が流れるに連れてグングン変わりそう。焦らずに良化を促すのが望ましい感じです」


こちらはフィエールマン産駒ですから、きっと長い距離が向くだろうと思ってましたが、その通りコメントが出ましたね最新の動画では僚馬とびっしり併せ馬をやっていて、思ったより進んでる印象を受けました
先日、アルアイン産駒のコスモキュランダが弥生賞を制しました。元々注目していたアルアイン産駒ですが、これまでイマイチかな~と思っていただけに、まさかここで重賞を勝つとは思ってませんでした。残念ながら出資には至ってないのですが、こういうディープの孫世代でNF繋養でなくても大物が出てくる可能性があるので希望が持てます。コスモキュランダはBRFですが、血統を見ると元はノーザンが導入した牝馬。繁殖牝馬セールで落札したものです。そういう意味では母の力が大きいのかとも思いますが、フィエールマン産駒にも期待したくなりますね
こちらは母は純ケイアイ産ですから、どこまでやれるかわかりませんが、馬体もだいぶ大きくなってきましたし、順調に成長を感じられますので、頑張ってもらいたいと思います

240122-2228.jpg
古馬になって本領発揮してほしい




[edit]

【ロード2歳】成長遅め? 

今日はGC中継を見ていて驚いたことがありました。中山3RでラジオNIKKEIの藤原奈々花アナウンサーが場内実況デビューを果たしました

3月3日、中山3RでJRA初の女性場内実況 ラジオNIKKEIの藤原菜々花アナ、競馬ファンも祝福

3月3日のひな祭りの日の3Rに、なかなか粋な計らいでした以前にラジオのほうで実況しているのは聞いたことはありましたが、テレビの中央競馬でとなると史上初だと思いますので、非常に新鮮に感じました事前に何も知らなかったので、驚きました。
スタートから道中は無難にこなしてる感じでしたが、最後の直線で言葉に詰まってしまい、そのへんはまだまだといった感じでした。おそらくそばにいた中野雷太アナと反省会をしていることでしょう(笑)
場内放送なので、観てればなんとなくわかりますが、あれがラジオだと何が差してきたのかまったくわかりませんでしたからね本人も相当緊張したのが伝わってくる実況でしたが、こういうのは場数を踏まないとうまくなりませんから、今後もどんどん聞かせてもらいたいですね
競馬界もジョッキーに始まり、女性調教師、女性実況アナと活躍の場を広げていっているのは良いことでしょう。今の時代は競馬界にかかわらず、そして性別問わず、いろんな人がいろんなところで輝ける場所を見つける。こういうことが当たり前と言えるようになった時が来ることを願いたいですね


さて、今日からはロードの2歳馬、パノラマウェイ22の近況です!

2024.02.29
パノラマウェイ'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。2月中旬測定の馬体重は470kg。
・当地スタッフ 「トレッドミルを併用しつつ、積極的なスタンスでハロン15秒ペースを交える形。今のメニューを取り入れた当初との比較では、走りに余裕が感じられるように変わりました。折り合い面等のコントロールについてもスムーズ。良い流れを掴んでいます

2024.02.15
パノラマウェイ'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを休まずに消化。まだまだ全体的なパワーが足りない印象を受ける一方、15-15を交えた際もキチンと対応できています。どちらかと言えば、成長曲線がスローな方かも。その点はワンフォーローズ系らしい部分かも知れません


どうやら成長がスローな模様。ただ与えられた課題はきちんとこなすことができており、慣れてくれば対応できるようですので、今は急かさずできるようになるまで継続してやっていってもらえればと思います
2月にアップされた動画を観ましたが、一番後ろを走ってるのもそういうところで、まだまだという感じですかね。遅いと思っていたフィエールマン産駒のエトワールブリエ22のほうが併せ馬でびっしりやってるように感じましたからモンテコルノのリベンジをこの馬で、と思ってるので、秋デビューを目指して、しっかりと基礎体力を今のうちに築いてもらいたいですね

240122-2218.jpg
馬体は毛艶も良いですね




[edit]

【シルク2歳】まだまだ掛かるな… 

10日ぐらい前から左手の親指が痛くて、最初は人差し指との間の付け根が痛かったのですが、そこから親指の第一関節を曲げると痛くなりました自分は元々左利きで、左手を使うことが多いのですが、スマホを掴むなどが非常にしづらくなりました。親指は何をするにも使うので、このままではまずいと思い、整形外科に行きました。
今日は午前中しかやってなかった上に、初診は予約ができず、さらに先生が今日に限って1人しかいないということで、2時間半待たされました。
ようやく診てもらった結果、「曲げると痛い」と伝えると、「ここは痛い?」と聞きながら押してきたのが親指の手のひら側の付け根部分。めちゃくちゃ痛かったので、思わず「いてて!」と口に出してしまったほど。それで先生はすぐにわかったようで、放っておいたら変形などにつながるとのことで、「今なら注射を打てばほぼ治る」と言ったので、即決でやりました。その場ですぐ始めてくれましたが、細い針だったにも関わらず、指の付け根に注射を打つのは初めてだったので、かなり痛かったですでも、今回は声を出すのは我慢しました。首のブロック注射を思い出す異物感をリアルに感じました。
とりあえず、効いてくるまで1週間~10日ほど掛かるとのことですが、とりあえず通院する必要も薬も飲む必要もないようです。1か月経っても良くならなかったら、また来てと言われましたが、先生の診断の確信の感じからこれで良くなるのではないかと思います。いや、なんとか完治することを願っています



さて、シルクは2歳馬はまだ月イチの更新、メジャーアピールの近況です!

2024.03.01 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「この中間から角馬場でフラットワークを行った後に、ハロン20秒程度の坂路調教を開始しています。まだ走ることをしっかり理解していないため、ハミを取ってグイグイ進んで行くほどではありませんし、現状は調教というよりも慣らしの意味合いの方が大きいですが、走りの感触は悪くないですね。相変わらずとても臆病な面があり、雪の落ちる音などにもひどく驚いてしまうことはありますが、どこかに走って行ってしまいそうになってもすぐに収まるようになってきましたから、このまま調教を積んでいけそうな印象です。ただ、他の馬と一緒に調教するとどうなるかはまだ分からないため、もう少ししっかりコントロールが利くようになるまでは、1頭で乗り込んでいく予定です。このまま順調に進められれば、秋くらいには移動できるのではないかと思います」馬体重452kg


いよいよ坂路調教を開始しました。同期は早ければ移動し始める馬もいる中、ハロン20秒ですが、まずは一歩前進です。まだ走ることを理解していないというのは痛いですし、ビビりな面も解消されてませんが、こうしてひとつずつ覚えていってもらって、コメントにもあるように秋の移動が叶えばいいな、と思います過度な期待はせずにじっくり構えて待っています

240301majorappeal.jpg
ダメジャーならもう少しトモにボリュームが欲しいところですね




[edit]

【キャロット3歳】リフレッシュして次こそは! 

いや~昨日の夕方、期せずして驚きのビッグニュースが入ってきましたね

大谷翔平 結婚発表「相手は日本人女性」自身のSNSで

【速報】大谷翔平選手「初めて会ったのは3年ちょっと前」会見で結婚について語る

まさか、大谷さんが結婚するとか!嫁からのLINEで知ったのですが、これは3年前の星野源&ガッキー以来の衝撃でしたお相手は日本人女性で一般の方とのこと。これを聞いて、高校時代から付き合ってたのではないか?と思いましたが、実際は3年前に出会ったとのことですが、最近アメリカに彼女は渡ったらしいので、出会いは日本だった模様。いや、このスーパースターを射止めるなんてすごいですね。彼女のご両親も彼氏を連れて行ったかどうかわかりませんが、知らされて最初は冗談だと思ったでしょうね(笑)
これから奥さんはこのアンチのいない日米球界の至宝を陰から支えていかないといけないわけですから、お金の心配は何もいらないですが、異国の地でいろいろ大変だと思いますでも、大谷さんはそういう伴侶がいることでずいぶん精神面で楽になるでしょうし、そういう部分で大きなサポートしてくれればなぁと思います。…って俺は何を心配してんだか(笑)
また、日ハム時代の師匠の栗山英樹さんは結婚を知らされていたようです。言いたくてたまらなかったでしょうね~

大谷結婚に恩師・栗山英樹氏が祝福「心の底からおめでとう」

結婚会見の囲み取材の動画を観ましたが、不躾な質問にもはぐらかしながら柔和に答えてましたね。今年はバッター専念の1年になりますが、さらにパワーアップした大谷さんに期待したいと思います!ホントにおめでとうございます!




さて、続戦するも前走も勝てず…、放牧に出ました、ウィンターガーデンの近況です!

24/2/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路では17-16ぐらいのペースを基本として、2本登坂も交えながらしっかり乗り込んでいます。馬体もグッと回復して雰囲気もいいですね。まだ具体的な移動予定は決まっていませんが、厩舎サイドと相談しながら進めていきたいと思います。馬体重は485キロです」(NFしがらき担当者)

24/2/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースと坂路で軽めのキャンター調教を開始しました。目立った疲れはなく、馬体も順当に回復してきて乗り出してからも特に反動は見られません。焦らず動かしていきますが、このまま問題ないようなら短期で戻すプランも検討しているとのことなので、引き続き状態を把握しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)
24/2/13  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン中心に軽い運動程度で馬体のチェックを行っています。今のところ目立った疲れは見せていませんが、使ってきた後ですからまずはしっかり状態の把握を行っていきます」(NFしがらき担当者)

24/2/7  NFしがらき
6日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ズブさは想定内だったのですが、今回はちょっと不器用なところを見せてしまいましたね…。終いは確実に脚を使ってくれているだけにそのあたりはもう少し経験が必要かもしれません。レース後は目立った疲れは見せていませんが、かなり冬毛が目立っているので、本当に良くなるのはもう少し暖かくなってからかなとも思いますので、いったん放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(武幸師)

24/2/4  武幸厩舎
4日の京都競馬では五分のスタートから押して中団を追走。勝負どころから進出して直線は外目をジリジリ伸びたが3着まで。「前走よりもスタートはちゃんと出てくれたのですが、ちょっとズブいところがあってなかなかスムーズに追走できませんでした。コーナーコーナーで逆手前で入ってしまい、膨れてロスもありましたね…。最後は前走ほどの脚ではなかったもののしっかり伸びてくれていたのですが、前も楽をしていましたし、最後は同じような脚になってしまいました。ベストの結果にならず申し訳ありません」(ルメートル騎手)前走は直線目立つ脚を見せていたこともあってここは期待された一戦でしたが、不器用なところが出てしまい、前を捉えるほどの伸びはありませんでした。終いの脚は確実ですから、このあたりは使いながら慣れていってもらいたいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。


前走は前々走と同じ3着でしたが、内容は2走前のほうが良かったですね頭数が減ってレースはしやすいと思いましたが、スタートから行きっぷりが良くなく、ルメートル騎手曰く、「コーナーで逆手前で走っていた」とのことで、膨らむロスがあり、不器用さが前面に出たレースになってしまいました。3着とはいえ、勝ち負けを意識できるところまで行きませんでしたので、疲れがあったのかなぁとも思いますが、とりあえず今は放牧に出ましたので、しっかりリフレッシュして戻ってきてもらいたいと思います

240204wintergarden.jpg
それほど長引かなさそうな雰囲気です




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ