fc2ブログ
2024年02月12日 - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

【シルク】今は距離が長い? 

シルクの元出資馬、インヘリットデールキープシークレットの初年度産駒がそれぞれ勝ち上がりました

【インファイター】
240113infighter.jpg

【シークレットキー】
240128secretkey.jpg

この年(2022年募集)で自分はどちらかに抽優を使おうと思ってましたが、インヘリットデール21(インファイター)が6000万と自分のボーダーラインを超えた募集価格だったことと、キープシークレット21(シークレットキー)が杉山晴厩舎だったことから、後者を一球入魂で選んだものの、無念の落選…
そして、去年(2023年度募集)ではその価格の禁を破って、iインヘリットデール22に申し込んだものの、こちらも外れ…キャロのようにアワブラ制度がないために仕方のないことですが、モヤモヤする面があるのも事実
でも、両馬とも勝ち上がってくれて何よりで、それに関しては非常にうれしく思っています両者とも母に似た面があって、インファイターは初勝利まで惜しいレースを繰り返しながら、勝ち上がった点。シークレットキーは、ドレフォン産駒ながら母と同じダート1700を勝った点。特にシークレットキーは早くも2勝目を挙げてダートの中距離も走れましたので、将来的には短距離にシフトする可能性はありますが、楽しみが広がったと思います
一方のインファイターは、今週のつばき賞に出走予定前走の未勝利を4馬身差で勝ち上がったことからも昇級初戦も格負けすることはないように思いますというのも母も同様だったから。母の場合は古馬との混合戦でしたが、この馬は同世代同士。血の力を借りて、重賞ならまだしも自己条件ならあっさりという可能性は高いと思っています
自分も一度でいいから、アワブラ牝馬の仔に出資してみたいなぁ…キャロに入って6年になりますが、まだそういう牝馬に出会えておらず、この先なんとかそういう馬に出会えることに期待しています


さて、出走を前倒しするものの不発…。転厩前の出走はもう終わりでしょうか?クラシックステップの近況です!

2024.02.09 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ていましたので、先週末より坂路コースを17-17ペースで登坂しています。そして、今週から終いハロン15秒まで負荷を強めていますが、反応・動き共に重苦しさは感じないですから、この感じであれば更に負荷を強めていくことが出来そうです。馬体重は519kgです」

2024.02.02 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「こちらで状態を確認したところ、脚元を含めて目立った疲労は見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。馬体はそこまで萎んでいないですし、調教にも前向きに取り組むことが出来ているので、このままスムーズに立ち上げていくことが出来そうです。馬体重は510kgです」

2024.01.24 WED
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
23日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2024.01.24 WED
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
安田隆行調教師「除外で延びたうえに小倉競馬場までの輸送がありましたが、馬の状態は落ちていなかったと思いますし、騎乗した鮫島克駿騎手もその点は褒めてくれました。また、未勝利を勝った舞台でしたから、条件的には悪くないと思ったものの、直線では伸びを欠いてしまいましたね。こうした緩い馬場は過去にも好走実績があるようにこなせる馬ですし、前走の終いの脚を考えると、今は1ハロン距離が長いのかもしれないです。レース後はそのまま栗東トレセンへ戻しましたが、脚元含めて気になるところはありませんでした。ただ、昨年末からここまで続けて使わせていただきましたので、心身ともにリフレッシュさせるべく、23日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました

2024.01.21 SUN
レースレポート
1月21日(日) 小倉12R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 鮫島克駿(58.0kg) 9着 3人気
鮫島克駿騎手「返し馬で弾むようなフットワークを見せていたので、状態は良かったと思いますし、今日の馬場も問題ありませんでした。ポジション的にも勝ち馬の真後ろから進められて、馬場の良い外目へ上手く誘導出来ましたが、勝負所から離されてしまいましたね。筋肉質な体型ですから、もう少し距離を縮めた方が良いのかもしれません


ここのところ1600か1800に使われてきましたが、やはり距離が長いのでしょうか?これに関しては、ホントに関係者とはいえアテにならないところがあって、その通りの場合と外れてる場合があり、難しいところです昨日のロードディフィートもレース後距離が長いと言われましたが、その前はマイルでは短いと言われてたので、「どっち?」と思っています。まぁ昨日のレースは休み明けで22キロ増でしたから、その点を考慮したほうがいいと思いますが…
閑話休題。この馬に関してはここまで連戦してきましたので放牧は仕方ありません安田隆先生の引退に捧げる勝利を飾ることはできませんでしたし、このまま引退までに戻ってくることはないでしょう
次の行先はどこになるかまだ発表になってませんが、若手でいいので安田隆厩舎同様、良いところに行ってほしいと思います

240121classicstep.jpg
次はもう一度中京で見てみたいかな




スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ