fc2ブログ
2024年02月10日 - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

【ロード】DOWの初ダートで 

今期のドラマは「正直不動産2」以外、正直これというのがないかなと思ってましたが(笑)、昨日放送されたTBSの「不適切にもほどがある」はなかなかおもしろいようです。1986年から現代にタイムトリップしてくる熱血中学教師がそのギャップに戸惑う、というかなりざっくり言えば、そういうストーリーのようですが、これがなかなかハマるようで

「不適切にもほどがある」葛飾の元野球部にコンプラない→お断り表示なしに爆笑「正解w」「風評被害w」 壮絶ケツバット「押忍!あぁー!」

38年前と今では全然違いますね。こうしてドラマで見せられると当時は当たり前だと思ってたことも全然違うことを改めて実感します今、会社では自分の部下にいわゆるZ世代がいますが、なかなかその処し方に戸惑っておりますこっちが思ってるのと全然違うリアクションだったりすると、考えてしまいますね(笑)向こうは当然とばかりに、平然としてるのですが、「いや、先輩に対する接し方ってこんなんだったっけ?」と思うことしばしば。だから、こちらの対応も自然と慎重なものになりますまさか自分にもこういう感覚が来るようになるとは思ってもみませんでした(苦笑)


さて、明日は1頭出資馬が出走します、初ダートに臨むロードディフィートの近況です!

2024.02.08
ロードディフィートは、2月11日(日)東京12R・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mにキングスコート騎手58kgで出走します。2月7日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。発走は16時25分です。

2024.02.07
ロードディフィートは、2月11日(日)東京・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mにキングスコート騎手58kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位5番目、同順位1頭で出走可能です。2月7日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。
・和田調教師 「2月7日(水)は全体86秒4、終い12秒1の時計を馬なりでマーク。一追い毎に動きは良くなっている感触です。こちらへ帰った段階で結構ふっくらしていた通り、本番も相応のプラスで送り込めそう。兎にも角にも、ダート適性の有無が重要なポイントでしょう」
≪調教時計≫
2024 2 4 助 手 美南坂 稍 1回 54.8 40.0 26.4 13.3 馬ナリ余力
2024 2 7 助 手 美南W 稍 86.4 70.2 54.9 39.6 12.1 (9) 馬ナリ余力 コルヴィル(新馬)強めの外0.4秒先行0.2秒先着

2024.01.31
ロードディフィートは、1月31日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。2月11日(日)東京・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mにキングスコート騎手で予定しています。
・和田調教師 「1月31日(水)は6ハロン83秒7、ラスト12秒0のタイムを記録。ゴーサインを送った際に反応しているものの、現状はまだ身体が重い印象を受けます。レースまで時間が残されるだけに、少しでも状態を上げたいところ。飼い葉食い等は特に問題がありません」
≪調教時計≫
2024 1 28 助 手 美南W 良 71.0 54.5 38.7 12.1 (7) 馬ナリ余力 ファミリークレスト(古馬1勝)馬ナリの外0.7秒先行同入
2024 1 31 助 手 美南W 良 83.7 68.1 53.0 38.3 12.0 (7) 強めに追う カールスモーキー(古馬2勝)強めの内0.9秒追走0.2秒先着

2024.01.24
ロードディフィートは、1月24日(水)美浦・ウッドチップコースで調教時計を記録しています。2月11日(日)東京・4歳上2勝クラス・混合・ダート1400mにキングスコート騎手で予定しています。
・和田調教師 「ケイアイファームの担当者と情報を交換。検疫馬房を確保できた1月20日(土)に戻しました。21日(日)に跨り始めてからも気になる点が認められず、24日(水)に全体86秒5、終い12秒9の追い切りを消化。キングスコート騎手とのコンビが決まっています」
≪調教時計≫
2024 1 24 助 手 美南W 稍 86.5 70.7 56.0 41.2 12.9 (7) 馬ナリ余力

2024.01.23
ロードディフィートは、1月20日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、1回東京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「1月16日(火)に単走で15-15を交えた際もスムーズなフットワーク。厩舎サイドと情報交換を行い、20日(土)にトレセンへ向かいました。思うように身体が増えなかった馬が、ここに来てボリュームアップ。レース本番を楽しみにしています」

2024.01.22
ロードディフィートは、1月20日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。

2024.01.16
ロードディフィートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン17~20秒ペース)。1月11日(木)測定の馬体重は485kg。
・当地スタッフ 「改めてハロン15秒レベルを刻もうと考えていたものの、気温の低下でコース状態が今一つなタイミング。帰厩を控える段階でのアクシデントを避ける為、先週は普通キャンターにセーブしました。馬自身はエネルギッシュ。近日中に出発の予定です」


1/20に美浦に戻ってきて早々に明日のレースに照準を定めて調整してきました今回は初ダートとなりますが、デクラレーションオブウォー産駒ですし、楽しみのほうが大きいです。1400という距離がどうか?と思いますが、デビューから2戦は1400でしたし、対応してくれないかなと期待していますそのためにまずは流れに乗ってほしいので、スタートに注意してもらいたいと思います!

231029-2027A.jpg
初のキングスコート騎手にも期待!




スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ