fc2ブログ
2023年10月22日 - The favorites in my life
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

【キャロット2歳】年明けデビューに照準 

今日は京都で菊花賞がありました。そのせいで、新馬戦は圧倒的に注目度の高い馬が集まっていて、5Rはキャロットから2騎、ドゥラメンテ産駒のザブライドとブリモル産駒のヴィスマール、そしてシルクから追加募集だったキタサン産駒のシュクルノアールが出走。この3頭は募集時に出資を検討した馬たち。結局出資には至りませんでしたが(ザブライドは落選)、いずれも注目していました
しかし、シュクルノアールは3~4角で競走中止…。先週のストーリアを経験したばかりなだけに、他人事とは思えませんでしたジョッキー曰く、「トモがバラバラになった」と言っていたので、どうかなーと思ってましたが、右腸骨の複雑骨折だったようで、安楽死となったようです…これからというデビュー戦だっただけに、出資者の方は受け止めるのに時間が掛かるかもしれませんね。ご冥福をお祈りします
レースは、ヴィスマールが2着、ザブライドが4着と勝つことはできませんでしたが、いずれ勝つことはできるでしょうね。しかし、Zブライドのように調教が良くて、1番人気に推されるのは出資者としては嫌な感じですね。4Rのウィンターガーデンもそんな感じで、同じく4着でしたからね
そして、メインは菊花賞。京都は時代祭が行われて、6万人以上の観客が集まったそうですが、京都競馬場も4万5000人が最後の一冠を目の当たりにしようと集いました。皐月賞馬とダービー馬が出走するのはなんと23年ぶりということで、盛り上がりを見せましたが、勝ったのはルメール鞍上のドゥレッツァ。奇襲とも言える逃げから、一旦控えて、また直線で突き放すという味な競馬で戴冠。これはルメール騎手でないと獲れなかったタイトルでしょうね。2、3着には春のタイトル馬が来てるわけですから、あっぱれです!
この時期の京都は最後の直線が西日で逆光になり、何が先頭を走ってるのかよくわからなかったのですが、その前に後退したように見えてドゥレッツァではないと思ったので、はっきり見えた時には驚きました今日はそれまで散々だったルメールですが、さすが大一番でやりましたね。出資者の皆さん、おめでとうございます!


さて、2歳馬がどんどん移動して、ウチの厩舎でも残すはこの馬だけになりました、パステルツェの近況です!

23/10/19  NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「休んでいた分、体力が落ちている印象なので、そのあたりを再び備えていけるように動かしています。じっくり本数をこなしていき、上積みを求めていきたいところです。馬体重は467キロです」(空港担当者)

23/10/10  NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間からハロン15秒ペースを再開することができています。しっかりと速めのペースをこなしていき、送り出せる状態を整えていきたいと思います」(空港担当者)

23/10/4  NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「少しずつ負荷を高めるようにしていますので、変化をよく見ていければと思います。状態を確認しながらジワジワとペースを上げていきたいところです。馬体重は475キロです」(空港担当者)


前回の更新時、坂路調教を再開したばかりで16~17秒からスタートでしたが、現在は15~17秒で坂路を上っている状態ですさすがに休んでいた時間が結構長かったので、体力が落ちているようなので、ここからしばらく鍛えていかないといけませんが、順調にペースアップしている現況を見るにつけ、慎重に進めてほしいと思うものの、行ける時はしっかりやってほしいところです今からだと早くてもデビューは年明けだと思いますし、新馬戦には間に合いませんが、年が明けると1戦必勝の態勢がマストになってくるだけに、しっかり中身も鍛えて移動してきてほしいと思います

231012pasterze.jpg
クラシックうんぬんではなく、古馬になったらと思ってる馬なので、じっくり行きましょう!




スポンサーサイト



[edit]

【シルク】良い騎手に巡り合ってほしい 

今、キングオブコントを観ながら、これを書いているため、なかなか進みません(笑)今、10組の予選が終わりました。
今年は見たことも聞いたこともないコンビが多くて、ニッポンの社長と蛙亭ぐらいしか知りませんでしたが、序盤からハイレベルで最初の3組がずっと落ちずに、460点台が続いていたので、接戦が続いてました。9組目のサルゴリラが482点を出すまで、ほとんど460点台の中で、1点差で並ぶという、ハナ差の勝負が繰り広げられ、得点発表のたびに一喜一憂が激しかったですね
ここからファイナリストによる決勝です


さて、前走からひと月半。今はしがらきまで来ている、クラシックステップの近況です!

2023.10.20 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「乗り込みを継続しながら馬体回復に努めてきましたが、先週以上にふっくらしてきたことから、この中間から坂路コースを15-15ペースで登坂しています。負荷を強めた後も疲れた様子は見せていませんし、この感じで動きの質を高めていきたいですね。馬体重は517kgです
2023.10.13 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ており、馬体もふっくらとしてきましたので、この中間から坂路コースにも入れています。現在はハロン17秒ペースで登坂していますが、余裕をもって駆け上がることが出来ていますよ。この調子で馬の状態に合わせながら負荷を強めていきたいと思います。馬体重は508kgです」
2023.10.06 FRI
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「2日にこちらへ移動してきましたが、輸送の影響で馬体はやや萎んでいるものの、この馬なりに飼い葉を食べて体調は問題なさそうでしたので、週半ばから周回コースで乗り出しています。まずは馬体回復に専念することになりますが、馬体が緩まない程度に動かしておこうと思います。馬体重は500kgです」
2023.10.04 WED
近況
在厩場所:ノーザンファームしがらき
2日(月)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。
2023.10.01 SUN
近況
在厩場所:ノーザンファーム天栄
1日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、2日(月)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。


北海道のノーザンファームから今月頭にしがらきに移動してきました。順調に調整で来ているようです今はまだ15-15ですが、古馬ですから、それほど時間はかからないでしょうし、来た時から緩めるつもりもなかったようですので、もうじきお声が掛かるのではないかと思っています年末の中京が本線かもしれませんが、その前に一度京都で使ってくれると嬉しいですね
とりあえず、ここのところアクシデントが多くて、無事是名馬ということを改めて意識しておりますので、この馬にはしっかり戻ってきてもらいたいと思います

220703classicstep.jpg
噛み合えば勝てる力はあるはず。なんとか良い騎手に恵まれますように




[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ