FC2ブログ
2021年02月13日 - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

【シルク】今後は新天地で再出発! 

年明け2戦を終え、しがらきでリフレッシュ中のバラーディストの近況です!

2/12
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

調教主任「先週一杯は軽めの調整でコンディションを整えていましたが、特に気になるところは見られなかったので、トレッドミルの運動を経て、現在は坂路でハロン17秒のペースで登坂しています。体は細くありませんが、もう少しふっくらさせてから運動量を増やしていきたいと考えていますので、馬の状態を見ながら進めていきます。馬体重は500kgです」

2/3
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

石坂正調教師「準オープンに昇級して、今の状態でどれだけ良い走りを見せてくれるか期待していましたが、着順ほど負けていないですし、ペースに慣れて行けば対応してくれそうですね。以前と比較するとトモがパンとして、年を重ねる毎に成長が感じられます。レース後も大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでしたが、1月の中京から2戦したこともありますので、これまでの疲れを取る為に放牧へ出させていただきました」

最新情報
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 2日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

レース結果
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 1/30(土)中京11R 瀬戸ステークス〔D1,900m・16頭〕10着[10人気]

ゆったりゲートを出ると無理せず中団でじっくり脚を溜めて行きます。そのまま最後の直線へ向き懸命に追われますが、ジリジリ脚を伸ばすものの、上位馬を捉え切るところまで行かず10着でゴールしています。

石坂正調教師「前走から続戦となりましたが、良い意味で変わらない状態でレースに臨むことが出来ました。レースではこちらの指示通り、ゲートをゆっくり出して前半はロスなく立ち回ってくれました。良い形で最後の直線に向くことが出来ていましたし、もう少し伸びてくれるかなと思っていましたが、ジリジリでしたね。レース後、北村友一騎手に確認したところ、『指示通りの競馬は出来ていたと思いますが、置かれることはなかったものの、流れに乗るので精一杯でそこまで脚を溜められなかったですね。その分、最後の直線ではジリジリとしか伸びてくれませんでした。でも、準オープンのペースに慣れて行けば、対応してくれるようになると思います』と話していました。昇級戦に加えて牡馬相手でもありましたし、その中で勝ち馬から0.8秒しか負けていないのですから、クラスに慣れて行けばもっと良い競馬をしてくれそうですね。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、これまでの疲れを取る為に放牧へ出す予定です」


これまでほとんど牝馬限定戦を走ってきましたが、3勝クラスにはそれがないため、久々の混合戦出走となりました振り返って見ると、デビュー3戦目以来、約2年ぶりの牡馬との対戦となりましたさすがにこれまでとは勝手が違い、流れに乗って追走するのに一杯だったようですほとんど通過順のまま入線して着順は10着と残念でしたが、勝ち馬とは0秒8差ですから、さほど離されたわけではありませんこれを糧に次走以降、一皮むけた走りを期待したいと思います
これで石坂正厩舎所属としては、お・し・ま・いDEATH!(笑)次の所属がどこになるのかアナウンスがありませんが、おそらく息子さんの公一厩舎になるのではないか?と願望も込めて、思っております以前、矢作厩舎から転厩したキープシークレットを預かってもらいましたが、短い間ながら一生懸命いろいろと考えてやってくれましたし、そうなればいいなと思います
その後は順調に行けば、高松宮記念当日の鈴鹿Sなのではないかと予想しています今回と同条件ですので、ハンデも背負わされないでしょうし、ジョッキーもそろっているので使ってもらえると嬉しいですね

210130balladist.jpg
石坂師の定年前にひとつ勝てて良かったです



スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ