FC2ブログ
2021年01月23日 - The favorites in my life
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

【シルク】一発勝負で 

前走は、シルク&石坂正厩舎&我が厩舎の今年初勝利となりました!バラーディストの近況です!

1/21
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:1月30日の中京・瀬戸ステークス

石坂正調教師「除外の権利を獲ろうと思い、1月24日の小倉・豊前ステークスに特別登録を行いましたが、入りそうな頭数でしたので、出馬投票を控えました。小回りコースでも結果を出していますが、前走の内容から広い競馬場の方がこの馬の持ち味を活かせられるでしょうし、予定通り1月30日の中京・瀬戸ステークスに向かいたいと思います。今週は週末に時計を出して来週の競馬に備えようと思っているので、中間は普通キャンターで調整しています。馬の雰囲気は変わらず良いですし、飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っていますので、この状態を維持したままレースまで進めていきたいと思います」

出走情報(確定)
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。

バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 助 手 1/17(日)栗坂良 62.9- 44.0- 29.1- 15.0 馬なり余力

1/13
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月30日の中京・瀬戸ステークス

石坂正調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでした。疲れが見られたり、飼い葉食いが悪くなるようならこの後は無理させるつもりはありませんが、コンディションが変わりなければそのまま続戦させたい気持ちがあります。1月30日の中京・瀬戸ステークスなら中2週空けて使うことが出来ますし、間隔としては丁度良いと思います。ただ、準オープンの番組は頭数が多くなることが予想されます。その前にできれば権利を獲りたいと考えていますので、番組を見て除外になり易いところに特別登録したいと思っています」

レース結果
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 1/10(日)中京8R 4歳上2勝クラス〔D1,800m・11頭〕優勝[8人気]

ゆったりとしたスタートから、道中は行きたがるのを宥めながら中団を追走します。向正面を過ぎた辺りから徐々に進出を開始し、最後の直線で外に出して追い出されると、ゴール手前できっちり捉え、約1年振りの勝利で通算3勝目を挙げています。

石坂正調教師「おめでとうございました。前走のようにゲートを出てから躓かないよう、吉田隼人騎手にはゆったり出してもらいました。1コーナー手前で少し行きたがる素振りを見せたものの、その後は折り合ってくれましたし、最後の直線で外に出すと長く良い脚を使って差し切ってくれました。スッと行けるだけの先行力は持っていますが、気分よく行ってしまうと最後のひと伸びが甘くなってしまうので、今回のように終いを活かす競馬の方が力を発揮できますね。レース後、吉田隼人騎手に聞いたところ、『ゆったりゲートを出してからは流れに乗り遅れないよう促して行きましたが、少し行きたがる素振りを見せたものの、すぐ収まってくれましたし、勝負どころまでリズムよく運べましたよ。最後の直線も上手く外に出すことが出来ましたし、ゴールするまで良い勝負根性を見せてくれました』と話していました。3勝目を挙げるまで約1年掛かってしまいましたが、この馬の形が出来てきましたし、同じような競馬を続けていけば、上のクラスでも良い走りが期待できると思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、相談させていただきたいと思います」


レース後、特に問題がないということで、やはり続戦ということになりました1/30の中京・瀬戸Sを目指すということで、それに合わせて出走権を得るため、今週の小倉のレースに登録して、除外を食らう予定でしたが、思ったより頭数が多くなくて、入ってしまう可能性があったため、投票を見送り、一発勝負で臨むことになりました
僕もこれまでクラス別の出走馬の決定の仕方をよく理解してなかったので3勝クラス(準OP)を調べたところ、豊前特別はハンデ戦なので、まずハンデ頭3頭が出走確定。バラーディストは52kgだったので、該当せず。次が除外権利の持っている順になるのですが、これ以外にランダムで5頭が抽選で出走確定するため、バラーディストはこれに入ってしまう可能性があったのです
中山のアレキサンドライトSとダブル登録している馬も何頭かいたため、よけいに入る可能性が高かったようです。というわけで、来週の瀬戸Sには一発登録で臨むことになりましたどれくらいの登録があるかわかりませんが、もしこれに漏れたら、2/20の金蹄Sに向かってもらいたいな、と思っています
今のところ調子は変わらず良いようですが、アクシデントなく、このままレースを向かってもらいたいと思います

210110balladist.jpg
3勝クラスには牝馬限定戦もありませんが、頑張ってもらいたい



スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ