FC2ブログ
2020年11月29日 - The favorites in my life
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

【2020キャロット募集馬】馬名募集の季節に 

今日のジャパンカップは、キセキの果敢な逃げのおかげで久々に締まったレースになり、3強がそれぞれの自分のレースで人気通りにワンツースリーしたことで、馬券うんぬん抜きに納得のレースとなりました
アーモンドアイは末脚を繰り出す切れ味勝負の馬のイメージがあるかもしれませんが、古馬との対戦(3歳JC)となって以降、負けたのは出遅れた時で、勝つときはたいてい好位のインコースにいました。それが証拠に上がり最速で勝ったのは今年のVMだけ。実は彼女にとって懸念だったのは中3週の詰まったローテではなく、いかに上手にスタートが切れるかでしたその点で彼女はとても良いパートナーに恵まれたと思いますルメールは溜めるにしても後方で進めるのではなく、位置を取りに行きつつ、折り合うことができる非常に上手なジョッキーです彼がリーディングに立つのも自然なことですね
正直、アーモンドアイには脱帽ですこれで引退ということで、来春から繁殖生活に入りますが、おそらく相手はエピファネイアでしょう。3年後、シルクで募集されることになるでしょうか?おそらく自分は出資できないでしょうけど、どんな仔が産まれてくるか楽しみにしています長い間、お疲れ様でした


さて、少し前ですが、キャロットのインフォメーションにシレっと告知されておりました

【事前告知】愛馬に名前をつけてみませんか? (20/11/16)
キャロットクラブでは毎年恒例となっておりますが、本年も2020年度募集馬の競走馬名を皆様より募集いたします。愛馬の名付け親になれるかもしれない、またとないチャンスです。

馬名募集期間:2020年12月1日(火)正午から2021年1月6日(水)10時00分まで。
馬名応募資格:当該馬に出資されている会員様
※名付け親となられた方には、愛馬命名書ならびに愛馬写真を進呈いたします。

12月2日(水)正午に、クラブホームページメンバーズサイト内に馬名応募ページを開設いたします。



毎年恒例の馬名募集の季節がやってきましたシルクではすでに終了しましたので、次はこちら。おぉ、受付期間がひと月もあるのですね…シルクも2週間だったし、もう少し短くして早く発表してくれたほうが嬉しいんですけどねすでに考えてありますから、シルク同様、早めに応募したいと思っています

【ペルレンケッテ19】
201030perlenkette19.jpg

【フロアクラフト19】
201030floorcraft19.jpg

【プリンセスカメリア19】
201030princesscamellia19.jpg

【ブリトマルティス19】
201030britomartis19.jpg

今年はこの4頭。考え甲斐がありました。まだプリンセスカメリアだけ悩み中ですが基本的には決まりました。できれば音楽にまつわる名前を付けたいのですが、ムリヤリ付けるのは違うと思うので、そのへんはそれぞれの馬に合わせた由来で考えています

馬名といえば、今朝こんな記事がありました
オレハマッテルゼ、モチ、ビックリシタナモー…珍名馬界のレジェンド馬主が明かす「協会に却下された実況アナ泣かせの馬名」

最近は「なんでもありか!」と思うほど、多種多様な名前が溢れかえっておりますが、珍名馬といえばこの人を避けて通れません。オダギラーこと、小田切有一氏の記事です馬名にまつわる苦労話や由来などをインタビューで答えてくださっていますが、最後は深イイ話でホロっと来てしまいそうになりました興味ある方はぜひご覧ください




スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ