FC2ブログ
2020年06月15日 - The favorites in my life
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

【キャロット2歳】モーリス産駒未勝利も、なんと、夏に移動か? 

先々週から2歳の新馬戦が始まりました今年は新種牡馬としてドゥラメンテとモーリスの2頭がツートップさっそく2頭とも結構な頭数デビューしてますが、これがなかなか厳しい…
まずドゥラメンテ。ここまで8頭がデビュー。全て芝で(1.0.0.2.1.4)
続いて、モーリスはもっとひどくて(0.2.2.0.2.4)こちらもすべて芝です
もちろんノーザン以外の馬もいますが、やはりノーザンの良血も多く、牧場サイドとしてはセレクトあるいはクラブ募集の販促につなげたかったはずところがまったくの期待外れです、今のところ
当然、これから巻き返して走ってくる馬もいますが、現状ノーザンの目論見通りには結果を出せてません
デビュー前はどちらも評判高かったですからね。特にモーリスは育成に入ってからの評判が高かったために、よけいに落胆が大きいですね

そんな中、2週に一度のキャロット2歳の更新、そのモーリス産駒、ヴァンデスプワール(ピュアブリーゼ18)の近況です!

20/6/15  NF早来
馬体重:415kg 
カイバ食いは良好で健康状態に問題はなく、脚元も安定しています。現在は週2日、坂路で3ハロン44~45秒のキャンターを中心に乗り込んでいますが、スピード調教に問題なく対応していることは何とも心強い限りです。また、夜間放牧も並行して取り入れていますが、その甲斐あって馬体に幅が出てきているのはいい傾向と捉えています。今後の良化具合を見ながらにはなりますが、今のところ夏時期の移動を目標にしています。


しかし、この馬に関しては嬉しい情報がアップされました馬体が薄いためにまだまだ先のことだと思っていた移動が夏の間にも叶う可能性が出てきたとのこと今後の成長次第ではありますが、先日更新された動画でも45秒を切るようになってきましたし、それでいて馬体も前回更新時より増えてきました
モーリスはドゥラメンテに比べて、サンデー系に付けやすいので母父サンデー系が多いのですが、(0.2.1.4)という現状…サンデークロスは良くないのか?そうだとすると、この馬は幸いにも母方にサンデーを持っていないドイツ血統なので嬉しいのですが…ここまでを見るとスピード不足なのではないか?と囁かれておりますが、サンデークロスを持っていてそれはないのではないかな?と思いますが、モーリスの母系がメジロ血統でステイヤー血統というか地味目なのが効いてる可能性もありますね
この馬自身はヌレサドクロスは持っており、これがマイナスになるとは思えないので、これは効いていてほしいですねとにもかくにも、この馬はもう少し馬体の幅が出て、ボリュームアップしてから移動することになると思いますので、それまで順調に進めてもらいたいので、よろしくお願いします!

200615vent d’espoir
3/4ノーザンダンサー、1/4の独のメリハリが効いてますように!



スポンサーサイト



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ