FC2ブログ
2019年12月 - The favorites in my life
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

【2019回顧】今年を振り返る~NFの一強ここに極まれり 

今年はノーザンファーム生産馬の活躍をイヤというほど見せつけられた1年でした
JRAの平地G1・24レースの内、NF産の馬が春7連勝、秋10連勝を含んで、なんと19勝!これは自身が作った記録の更新だそうで
GCのG1勝利後の生産者インタビューで毎週、NFの方の声を聞いていた気がします
そこで考えてみると、現在1年間に生産されるサラブレッドは約7000頭、その内NF生産が500頭割合にして約7%ほど。それが24のG1の内、19も勝つのだからいかにノーザンの馬たちが勝ちまくってるかがお分かりいただけると思います勝率79%!もうゲーム的な驚異的数字です
しかも、今年はその19勝の内、15勝は一口クラブの馬たちです(DMM含む)!ここまで勝ちまくると、個人オーナーが暴動起こしちゃうレベルじゃないかと思いますが(笑)、我々にとっては勇気づけられる結果です以下に挙げてみましょう

【サンデーR】
◎アルアイン(大阪杯)
◎グランアレグリア(桜花賞)
◎フィエールマン(天皇賞春)
◎クロノジェネシス(秋華賞)
◎ラッキーライラック(エリザベス女王杯)

【キャロット】
◎サートゥルナーリア(皐月賞)
◎リスグラシュー(宝塚記念、有馬記念)
◎クリソベリル(チャンピオンズC)
◎レシステンシア(阪神JF)

【シルク】
◎インディチャンプ(安田記念、マイルCS)
◎アーモンドアイ(天皇賞秋)
◎サリオス(朝日杯FS)

NF直系の3クラブはこれだけ勝ちましたとはいえ、自分は今年、自分はどの恩恵にもあずかっていないので、問題はそこです欲しくても出資できないそこさえクリアできれば、一気に重賞、そしてG1への道は一気に開けてきます!
そんな完全無欠に見えるNFも弱点はあって、ダートや短距離(特にスプリント路線)は苦手としてるカテゴリーですので、日高のクラブに出資する方々は、そこを目指して出資馬を探すのがG1への近道かもしれません
僕個人的には今年はダイアトニックが重賞を勝ってくれたので、来年はこの馬でG1を目指したいと思います
そんなわけで、これをもって今年のブログの締めとさせていただきます!今年1年、皆様にはブログを通じて大変お世話になりましたまた来年も変わらず、一口の話題で盛り上がりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!

191026diatonic_7.jpg
この馬がスプリント路線に行ったら…でもNF産じゃない!(笑)



スポンサーサイト



[edit]

【シルク2歳】目覚めよ、母系の血 

厩舎は昨日の東京大賞典を勝利!この馬もその勢いを借りたいフレジエの近況です!

12/27
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「欲を言えば、もう少し馬体がフックラしてくれると良いのですが、調教を継続していても馬体重は維持できているので、この馬なりには良い状態を保っていると思います。今後も馬の状態に合わせながら、徐々に負荷を掛けて行ければと考えています。馬体重は431kgです」

12/20
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「軽く乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。ペースとしてはゆっくりですが、カイバ食いが悪くなることもなく、状態は維持出来ていますので、この調子で徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は433kgです」


前回から馬体重は増えてませんが、坂路調教を始めたので変わらずでも良しとしましょうあとどれくらいで戻ってこれるでしょう?2月ぐらいだったらいい方かな?ガラリ一変は難しいと思いますが、少しずつ良くなってくれることを気長に待ちましょう母系の血の良さが出てきてくれると嬉しいんですが…

191227fraisier.jpg
金色の馬体は太陽の光に映えますね



[edit]

【シルク】バゴ、引退 

やはりこういう幕引きでしたか…、ブラックバゴのレース結果です


2019.12.30 レース結果
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 12/28(土)阪神11R ベテルギウスステークス(L)〔D1,800m・16頭〕9着[13人気]

今回もシャドーロール着用しています。モッサリとしたスタートから、行き脚が付かず最後方からレースを運びます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、懸命に追われますが、上位馬を捉え切るほどの脚は見られず9着でゴールしています。

柴山雄一騎手「ゲートの出がモッサリで、それに二の脚が速くなかったので、無理に押っ付けて引っ掛かってしまうといけないと思い、最初は馬のリズムを大事にしながら追走しました。ただ、思っていた以上にペースが遅くなってしまいましたね。以前のように折り合いを欠くこともなく、レース運びは上手くなっていましたから、結果論ではありますが、もう少し積極的なレースをすれば良かったと後悔しています。上手く騎乗することが出来ず申し訳ありませんでした」

斎藤誠調教師「状態は良かったと思うのですが、上位とは差を詰め切れなかったですね。ここ数戦はダートを使わせていただきましたが、悪くはないものの勝ち切るだけの競馬は出来ていませんし、芝に戻したとしてもこのクラスだと余程形が嵌らないと厳しいでしょう。また、調教での走りを見ても、年を重ねてピークが過ぎてしまっている感じもします。2歳のデビューから、ここまでコンスタントに頑張ってきてくれたブラックバゴには感謝しています」

近走の競走結果を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、2020年1月9日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


ここ最近は後方ママみたいなレースが多かったし、ダートに転向しても変わらずだったので、年末を迎え、ここで一変でもなければ厳しいかな…と思ってましたが、やはりこういう結果になってしまいました
この馬は僕がシルクに入って最初に一次から参加して出資した馬で、ブライトエンブレムとともに2歳から頑張って走ってくれた馬です特に3歳春まではクラシックを目指してTRに出走して好走してくれましたが、惜しくも本番へと駒を進めることができず、そこでの無理が祟ったかそれ以降は精彩を欠き、その後ノド鳴りを発症して、手術をします
それが功を奏して、復帰後の5歳を迎えて早々、1000万を勝ってくれた時はホントに嬉しかったですねその勢いに乗って、その年は準OP、OP特別とポンポン勝ってくれて、萎みかけた風船がまた膨らむような期待を感じました
ところが、ここから重賞挑戦すること8度、スタートが悪く後方からの競馬ばかりになってしまい、ついには最後までその弱点を克服できずにここまで来てしまいました後方からの競馬を強いられるのに掛かる気性だったり、いろいろ乗り難しい馬だったと思いますマイルを試してもらいたかったな、とかもっとこうすれば…みたいなことも感じることはありましたが、ここまで30戦も無事に走ることができて、厩舎関係者には感謝しています
今後はサラブレッドオークションを経て新天地で走るようですが、元気で頑張ってもらいたいと思います長い間、我が厩舎を支えてくれて、感謝の言葉しかありませんありがとう、本当にお疲れ様でした

【ブラックバゴメモリアル】
140914blackbago.jpg
新馬戦(北村宏騎手)

141129blackbago-4.jpg
初勝利(川田騎手)

150123blackbago-3.jpg
ホープフルS(戸崎騎手)

150118blackbago.jpg
京成杯(蛯名騎手)

150322blackbago-2.jpg
スプリングS(戸崎騎手)

150502blackbago.jpg
青葉賞(戸崎騎手)

170215blackbago.jpg
1000万勝利(石橋騎手)

170819blackbago_2.jpg
五稜郭特別(岩田康騎手)

171118blackbago_4.jpg
アンドロメダS(池添騎手)

191228blackbago.jpg
ベテルギウスS(柴山騎手)



[edit]

【2019回顧】今年を振り返る(出資馬編) 

昨日は中央競馬最終日ということで、一口仲間の方とシルクのラウンジにお邪魔して、レース観戦をしてきました
初めて競馬開催日にラウンジに行ったのですが、訪れる人は多いと思ったものの、シルクスタッフによればそこまで多くないということでした
シルクの馬が出走するレースはそれなりに盛り上がりましたね

さて、そんなわけで今年の出資馬の成績を振り返ってみたいと思います
まず今年の目標はどうだったのか?というと…

【2019目標】

結果は、64戦5勝!
出走数は予想以上に頑張ってくれてクリア!しかし、勝利は全く届かず、半分という結果に…

【シルク】
ブラックバゴ…9戦0勝
タイムレスメロディ…3戦0勝(3月引退)
カラル…5戦0勝
インヘリットデール…8戦0勝
ダイアトニック…6戦4勝
キープシークレット…5戦0勝(8月引退)
シングルアップ…6戦0勝
バラーディスト…6戦1勝
エレンボーゲン…4戦0勝(8月引退)
コルネット…7戦0勝(8月引退)
エルスネル…2戦0勝
ナイトオブレディ…1戦0勝
フレジエ…1戦0勝
ハーモニクス…未デビュー

【キャロット】
タイズオブハート…2戦0勝

デビュー可能な馬は14頭。実質稼働馬13頭で、途中引退4頭。通年稼働馬は11頭でした(2歳馬含む)。とにかくよく走ってくれましたまず、そこは感謝したいです出走のない週はトータルで10週ぐらいしかなかったんじゃないかな?しかし、なかなか勝てなかった…ダイアトニックがいなかったら、絶望的な数字になってるところでしたその数字が上がらなかった原因は3歳2歳が大きいでしょうね3歳は2頭引退しましたし、2歳も未だ未勝利ですから来年へと持ち越しです
来年もこのぐらいの出走数を維持できればいいですが、中身のないレースではもったいないので、少しでも「量より質」を追求していきたいですね

191026diatonic_7.jpg
MVPは文句なしでこの馬来年もいきなり金杯に登場です

191228diatonic_lay.jpg
前回なかったレイが無事に飾ってありました



[edit]

【シルク】これでダメなら終わりか… 

除外から3週間、今回も厳しいかと思われましたが、無事に通りました、ブラックバゴの近況です!

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 12/28(土)阪神11R ベテルギウスステークス(L)〔D1,800m・16頭〕57 柴山雄一 発走15:45

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスステークス(L) 〔柴山雄一〕

斎藤誠調教師「25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブラックバゴが4馬身ほど追いかけて、直線では内目から楽々と抜け出して頭一つ先着して終えています。手応え良く最後まで駆け抜けていましたし、ゴールを過ぎた後に1発ステッキを入れるとスッと反応してくれました。先週のような伸びきった走りは見られませんでしたし、良い状態でレースに向かえそうですね。鞍上の柴山雄一騎手も久々の騎乗になりますが、何度も乗っていただいていますから、この馬の癖は理解してくれていると思います」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/25(水)南W良 66.1- 52.0- 38.7- 12.2[4]馬なり余力
  キングスバレイ(古馬1勝)一杯の内0.8秒追走同入
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/22(日)美坂良 57.2- 42.3- 28.2- 13.8 馬なり余力

12/19
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Wコースで時計
次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスステークス(L) 〔柴山雄一〕

斎藤誠調教師「18日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で行い、直線はしっかりと追って負荷を掛けるようにしました。以前より道中からガーッと行かなくなりましたが、それで走っていますし、大きな心配はいらないでしょう。年を重ねたせいか、全盛期と比べると少し走りが伸び気味なところがあるのは気に掛かりますが、どこか悪いところがあるわけではありませんし、レースに向けて状態面は段々と整ってきています。来週のレースに向けて、この調子で調整していければと思います」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/18(水)南W稍 66.8- 52.5- 38.3- 12.4[7]一杯に追う


今日は28日でシルクのラウンジも最終日のようですが、そこにお邪魔して一口仲間の方と観戦することになっていますまぁ、ダートで結果が出ていませんので、人気もなさそうですし、皆で歓喜…とは行かないでしょうが、気楽な立場で応援したいと思います43頭もの登録があったのなら、外れて次週の金杯に出走してくれれば、ダイアトニックとともに東西金杯出走というメモリアルな一日となったのですがとりあえず、この馬もそろそろ1戦1戦が勝負になってきますので、少しでも上の着順を目指して柴山騎手には乗ってもらいたいと思います

191225blackbago.jpg
待たされた分、状態は上がってると思うので、思い切って乗ってもらいたい



[edit]

【2019キャロット募集馬】今年も激しいなー(*ノωノ) 

12月頭からキャロットでも馬名募集が始まってますが、昨日中間発表がありました!

2019年度募集馬へ出資された方より、以下の件数の馬名申込みをいただいております。
競走馬名募集は、愛馬にご出資をいただいた会員様が応募対象者となります。
馬名候補を応募いただければ、ご自身のお考えになった馬名が愛馬名となる可能性があります。
応募期間は2020年1月7日(火)の9時30分までとなっておりますので、
是非、この年末年始の期間に奮ってご応募いただければ幸いです。

(左から募集番号、募集馬名、応募数の順)
1 ヒストリックスターの18 61
2 スノースタイルの18 58
3 ラドラーダの18 39
4 アヴェンチュラの18 54
5 サンブルエミューズの18 33
6 クルミナルの18 41
7 アゼリの18 63
8 ディアデラノビアの18 32
9 シユーマの18 51
10 バウンスシャッセの18 46
11 フロアクラフトの18 50
13 ジュエルトウショウの18 42
14 マリアライトの18 37
15 ケイティーズハートの18 49
16 ローズノーブルの18 48
17 ヴァイスゴルトの18 41
18 ディアデラマドレの18 36
19 アートプリンセスの18 44
20 ヒルダズパッションの18 62
21 ウィズザフロウの18 51
22 ブルーメンブラットの18 44
23 ピュアブリーゼの18 54
24 ヴィータアレグリアの18 43
25 ローガンサファイアの18 41
26 エカルラートの18 43
27 エンシェントヒルの18 39
28 フォルテピアノの18 66
29 イグジビットワンの18 40
30 ロスヴァイセの18 50
31 マンドゥラの18 48
32 ピエリーナの18 64
33 ピュクシスの18 38
34 ディアマイベイビーの18 62
35 ビアンカシェボンの18 56
36 ヒカルアモーレの18 46
37 アビラの18 50
38 ピースエンブレムの18 33
39 マイティースルーの18 36
40 ヴェラブランカの18 39
41 パーリーアヴェニューの18 68
42 ポロンナルワの18 65
43 ヴィアンローズの18 69
44 オーサムフェザーの18 39
45 ウイングステルスの18 73
46 アディクティドの18 48
47 シシリアンブリーズの18 45
48 リリサイドの18 54
49 カニョットの18 55
50 シェアザストーリーの18 67
51 バイラオーラの18 31
52 フェルミオンの18 49
53 エルミラドールの18 52
54 フィールザレースの18 47
55 ペルレンケッテの18 29
56 カイゼリンの18 38
57 ボンジュールココロの18 47
58 ケルシャンスの18 37
59 ヴィートマルシェの18 30
60 グランデアモーレの18 55
61 シンハライトの18 58
62 スパニッシュクイーンの18 49
63 シーザリオの18 75
64 リラヴァティの18 36
65 ジュモーの18 52
66 イストワールの18 54
67 ラフォルジュルネの18 36
68 ツィンクルヴェールの18 50
69 アンレールの18 42
70 マルティンスタークの18 32
71 オリエンタルポピーの18 49
72 ムーングロウの18 49
73 ユールフェストの18 45
74 センシュアルドレスの18 46
75 プラチナブロンドの18 36
76 クルージンミジーの18 37
77 リーチコンセンサスの18 36
78 スペクトロライトの18 57
79 ピンクアリエスの18 42
80 カラベルラティーナの18 57
81 コードネームの18 59
82 シーズンズベストの18 30
83 ダンスウィズキトゥンの18 54
84 プロミストスパークの18 9
85 ビスクドールの18 15
86 メガクライトの18 10
87 カイカヨソウの18 15


なんと、一次募集時不人気だった我が厩舎の3頭ですが、なぜか馬名は大人気でフォルテピアノとシェアザストーリーは全体の2番目、3番目の多さでビックリしましたやはり1口の人が多く、出資人数が多いんでしょうねもう1頭のピュアブリーゼも54通と多い方なので、当然すでに僕も応募しましたが、かなり自信がなくなりましたまだ締め切りまで10日ぐらいありますし、100通を超える応募になるんだろうなぁ…
一方で最優先で申し込んで外れたペルレンケッテは29通と半分以下!この差は何?大口が多いのか?母の名がわかりにくいのか?
先日、アンケートがあったので、馬名を出資会員で決めるのはどうか?と提案しましたが、応募も楽しみなら自分たちで決めるのも楽しみだと思いますここまで人気にもかかわらず満足度の高いクラブなので、これもぜひ検討していただけないでしょうか?
そんなわけで、締め切りは1/7の午前9時半です

191226fortepiano18.jpg
この馬が一番自信あったんだけどなぁ…。厳しいです



[edit]

【キャロット2歳】焦らなくても番組はある 

帰厩して順調に調教を積んでいるタイズオブハートの近況です!

19/12/26  森田厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-40秒1-27秒1-13秒9)。26日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で単走の追い切りを行っています。ラスト1ハロン13秒9という数字が示すとおり、まだちょっと体が重い分だけ思うように動き切れなかった印象ですが、このひと追いでまた変わってきてくれるでしょう。この後の状態を見ながらにはなりますが、京都の開幕週か2週目には使っていけると思います」(森田師)

19/12/25(水)
助手 栗東坂・良 54.2 - 40.1 - 27.1 - 13.9 一杯追バテ
19/12/22(日)
助手 栗東坂・良 55.2 - 41.1 - 27.3 - 13.8 馬ナリ余力

19/12/19  森田厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒4-26秒1-13秒1)。19日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでしっかり乗り込んできて、だいぶ動きもしっかりしてきたとのことで、年明けの競馬を目標に先週帰厩させました。水曜日は坂路で併せて追い切っています。先行する形から最後はクビほど遅れましたが、1本目としてはしっかり動けていたなという印象です。条件については芝も含めて検討中ですが、いずれにせよ長めの距離を考えています」(森田師)

19/12/18(水)
助手 栗東坂・稍 55.5 - 40.4 - 26.1 - 13.1
インテレット(二未勝)馬ナリに0.2秒先行クビ遅れ 一杯に追う


うーむ、帰ってきて何本か追い切ってますが、遅れるし、バテるし、大丈夫でしょうか?森田師は楽観的で、この状況でも開幕週か2週目に行けると踏んでいるようですが、こちらとしては非常に心配です今回は前走から距離延長を示唆してるので、1/6か1/12のダート1800(牝)を目指すと思いますが、この調子だともう少し先送りしたほうが良いかもしれません焦らなくても毎週のようにダート1800は番組がありますから、馬の状態優先で出走させてもらえるとありがたいです

191005tiesofheart_9.jpg
年末年始で休みたがってるのか!?



[edit]

【シルク2歳】未来予想図を超えて 

この調子なら、思ったより早めに戻ってこれるか?ナイトオブレディの近況です!

12/20
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、脚元の方もいい意味で状態は変わりありません。この中間は坂路で15-15から、ラスト1ハロン14秒までペースを上げていますが、その後も変わりありませんので、この調子で負荷を掛けながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は466kgです」


脚元の様子を見ながらの調教になっていますが、今のところ問題ないようですので、14秒までペースを上げてきました遅生まれですので、こちらが思っている以上の成長力を見せてくれると嬉しいですね今しばらくはしがらきで乗り込んでいくと思いますが、1か月2か月後に戻ってくる時は、はち切れんばかりの馬体になってることを期待しています(笑)

191116knightoflady_5.jpg
馬体はもう心配ないかなさすが5月生まれ



[edit]

【シルク】やはり距離が短いと思う 

またしても同じようなレースで、ガッカリでした…インヘリットデールの近況です!

12/18
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでした。馬場入場はゴネたものの、前走よりましだったと思いますし、それよりもスタート直後に見せる急にブレーキを掛けるところを改善しないといけませんね。レース前日のゲート練習では途中でブレーキを掛けることもなく、抜群のスピードで出ているだけに、次走はゲートから押っ付けて出して行くような騎手に乗ってもらうなど、馬が止めないように工夫するのも手だと思います。この後は一旦牧場へお戻しする予定ですが、移動の都合が付くまでこちらで馬体のケアを行っておきます」

レース結果
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 12/14(土)中京12R 中京日経賞〔芝1,400m・17頭〕4着[1人気]

引き続きブリンカー着用。返し馬までパシュファイヤーも装着。行き脚付かずに最後方からの競馬になります。直線向いて、大外から強烈な末脚を繰り出しますが、勝ち馬と0.1秒差の4着で終えています

北村友一騎手「今回はパドックから馬場入りまで、馬具を工夫してもらいましたが、あまり効果が無かったですね。なかなか前に進んでくれず、外へ外へと逃げようとして結局外ラチ沿いまで来てしまいました。またゲートですが、1歩目は出てくれたものの、2歩目からブレーキを掛けてしまい、最後方からの競馬になりました。直線では良い脚を使ってくれているのですが、難しさが解消されないですし、1度精神面をリフレッシュした方が良いと思います」

高野友和調教師「前走の反省を踏まえて、今回は返し馬を終えるところまでパシュファイヤーを着用しました。馬場入場の際に後ろ向きなところを見せたものの、前回よりはスムーズに返し馬に入っていくことが出来たので、少しは効果があったのかなと感じました。ゲートの出は互角でしたが、急に自分で突っ張って後ろまで下がってしまいましたね。でも、その後は流れに乗っていけましたし、最後の直線も良い脚で伸びてくれましたから、スタートしてそのまま流れに乗っていたら、十分勝ち負けになっていたはずです。レース前日にゲート練習を行った際は、出た後も止めることなく走っていただけに、レースで気難しいところが邪魔をしていますね。走りに対して後ろ向きなのであれば、道中は追走で一杯になるでしょうし、終いの脚もあそこまで伸びてこないと思います。引退期限の来年3月一杯まで時間はないですが、何とかもう一花咲かせられるように次走までに対策を練りたいと思います。状態をしっかり確認させていただいたうえで、今後の予定を検討させていただきます」


最後の脚は強烈だっただけに、あのスタートがホントに悔やまれますね乗ってる騎手にしかわからない部分もあると思いますが、我々からするとやはり不可解です百歩譲って、ああいう出方になってしまったら、もう少し勝負どころから仕掛けていくとかしていってほしかったですね道中も何の工夫もなく、結局外を回して追い込んで届かずですから初めて乗るわけではないので、最悪の状況になった時を想定して乗ってもらいたかった2着馬は同じような位置取りから来てるわけですから、4角でその馬を捲って交わしていくとかできたと思います
さすがにこれで次はチェンジしてくれるようですが、中1週で出走しましたので放牧に出ることになりますあと1走か2走、去年も高野厩舎で同じようなことを経験したと思いますが、今度こそひと花咲かせてあげてほしい

191214inheritdale.jpg
道中遅れるなら、やはりマイル以上を使ってほしいなぁ


[edit]

【シルク】先輩に刺激を受けて 

こちらも帰厩しました、シングルアップの近況です!

シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 森 一 12/22(日)CW良 84.5- 71.0- 57.2- 43.4- 14.0[8]馬なり余力

12/19
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に障害コースで追い切り
次走予定:2020年 京都1月6日 障害未勝利〔森一馬〕

寺島良調教師「19日に障害練習を行った後に時計を出しました。特に気難しいところを見せることもなかったですし、最後まで安定した飛越でしたよ。追い切りの動きも力強い走りでしたから、これならすぐ態勢が整いそうです。森一馬騎手と相談した結果、翌年1月6日の京都・障害未勝利で復帰させることになりましたので、そこを目標に進めていきたいと思います」

シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 森 一 12/19(木)栗障良 52.6- 36.8- 11.8 馬なり余力

12/13
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:13日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2020年 第1回京都開催

寺島良調教師「調子が上向いてきたことから、13日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。翌年の第1回京都開催の障害未勝利戦に向かう予定ですが、具体的な番組は仕上がり具合を確かめながら検討させていただきたいと思います」

最新情報
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 13日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。


戻ってきてすぐに予定が出ましたダイアトニックが金杯に出走するので、一番乗りではありませんが、年明け早々2日連続での出走になりそうで、嬉しい限りです先週の中山大障害で平地未勝利のブライトクォーツが2着するという快挙を成し遂げました未勝利で引退せずに残るだけでもすごいのに、走り続けてたどり着いた場所がここだったか、という感じで出資者ではありませんが、感慨深いですそういう意味でシングルアップにも励みになる走りで、非常に刺激を受けましたしがらきでの放牧でリフレッシュして戻ってきましたので、しっかり態勢を整えて新年一発目を迎えてもらいたいと思います!

191218singleup.jpg
来年の暮れには…



[edit]

【シルク2歳】この調子で行けば… 

再入厩に向けて、寒い北海道で頑張ってます!ハーモニクスの近況です!

12/20
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間からは坂路だけで無く、周回コースでの調教を開始しています。とても前向きにキャンターを出来ていますし、調教を進めても馬体が減ること無く、とても良い状態ですね。15-15くらいであれば問題なくこなせそうですから、来週は更にペースを上げます。馬体重は519kgです」

12/13
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「先週より反応は良くなっており、走っている時のフォームも良いですね。武市調教師が来場された際に『順調に回復してきているようですが、焦らず進めて欲しい』と言っておりましたので、その通りじっくりとこの馬のペースに合わせて進めていき、再発を防ぎたいと思います。馬体重は518kgです」


順調にメニューをこなしており、周回コースでの乗り込みも始まりました武市調教師も確認しに行ったみたいなので、どんな状態はわかったと思いますさらに、来週には坂路も14秒までペースアップしてるかもしれませんねこのペースで行けば、どうでしょうね?あと2か月ぐらいで移動の声が掛かればいいのですが…とにかく今はとてもいい感じで来れてるので、このまま毎週ペースアップしていくぐらいの更新を楽しみにしています!

191202harmonics.jpg
3月ぐらいにはデビューしたいところです


動画も更新!15-15で駆け上がってます



[edit]

【シルク】初ダートでも調教通り走れば 

前走は復帰後、一番良いレースだったと思います、カラルの近況です!

12/19
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神12月22日 D2,000m〔松若風馬〕

佐々木晶三調教師「19日に坂路で追い切りました。テンからしっかり負荷を掛けて時計を出しましたが、調教では手前をコロコロと替えることもなく、しっかり走っていましたよ。レースになると何度も手前を替えてしまうので、今回はダートを試すことにしましたが、こればかりはレースに行ってみないと何とも言えないですね。条件を変えることによって、違う方に気が向いてくれるようになれば、松若風馬騎手が言っていたように、手前を替えずに集中して走ってくれるかもしれません。状態は良い意味で変わりなく順調そのものですから、良い方に結果が出てくれることを期待したいですね」

出走情報(確定)
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 12/22(日)阪神7R 3歳上1勝クラス〔D2,000m・16頭〕57 松若風馬 発走13:10

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 12/19(木)栗坂良 52.1- 39.0- 25.2- 12.5 叩き一杯
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 12/15(日)栗坂良 55.9- 41.1- 27.1- 13.6 馬なり余力

12/11
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
次走予定:阪神12月22日 D2,000m

佐々木晶三調教師「レース後も目立った疲れは見られませんでしたので、11日から坂路で乗り出していますが、特に気になるところもなく、ダメージは見られません。調教では手前をコロコロ替えずにしっかり走っていただけに、競馬に行ってあそこまで何度も替えるとは思いもしませんでした。松若風馬騎手とレース後ゆっくり話をしたところ、以前に同じような馬がいたらしく、ダートに矛先を向けると手前を替えずにしっかり走って結果を出した馬がいたようです。カラルもどこかで一度ダートを試してみたいと思っていましたが、以前は幼いところがあって砂を被って嫌がる恐れがあった為に、芝主体でここまで使ってきました。でも、今の様子なら多少砂を被っても嫌がることはないでしょうし、試すなら今だと思いますので、節が足りるなら12月22日の阪神・D2,000mに向かいたいと思います」

レース結果
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 12/8(日)中京12R 栄特別〔芝2,000m・16頭〕6着[10人気]

スタートを決めて2番手からの競馬になります。そのままの位置で進めて、直線ではいったん先頭に躍り出るも、後続の決め手が上回り最後は6着で終えています。

松若風馬騎手「返し馬の時から手前を替えていたので、少し心配だったのですが、やはりレースでも何度も替えてロスが出てしまいました。ただ、課題と聞いていたゲートはしっかり出てくれて、道中もこの馬のリズムで運べましたし、手前の件以外は良かったですね。このクラスで通用する力は持っており、今日みたいに前向きに走れるようであれば、順番はすぐに回ってくるでしょう」

佐々木晶三調教師「今日はゲートを上手く出てくれてリズム良く競馬出来ましたから、内容はとても良かったと思います。この馬の場合、スタートを決めて自分の競馬をしないと全く走ってくれないですからね。ただ、松若騎手は『返し馬から何度も手前を替えていましたし、その分がロスだった』と言っており、実際に追う毎に手前を替えていました。昨夏の新潟で繋靭帯を痛めた時もそのような仕草を見せていましたから、そこが心配ですね。もしかしたら芝だと馬がその時の苦しさを覚えていて、それが原因でコロコロ手前を替えているのかもしれませんから、次はダート戦も視野に考えたいと思います。まずはトレセンに戻って脚元中心に状態を確認してから、今後の予定を立てたいと考えています」


みんな、調教では普通なのに、どうしてレースになると悪癖を出してくるんだろ?うちのルーラーシップは2頭ともそんな感じこの馬の場合は、直線で手前をコロコロ替えるとのことで、去年痛めた繋靭帯のことを覚えているかもしれないとのことで、今回は初のダートに臨むことになりました前走は一番まともにゲートを出てくれましたし、今回もそのスタートができれば楽しみです中1週となる今回も直前、一杯に追ってますから調子は維持できてると思いますので、なんとか結果に結び付けてもらいたいと思います!

191208caral.jpg
ルーラーのダ2000の勝率は15.3%、単勝回収値は186円です!



[edit]

【シルク2歳】他馬を気にするか…(*´Д`) 

9月以来の復帰戦に臨みます、エルスネルの近況です!

12/19
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神12月21日 芝1,600m〔岩田望来〕

西園正都調教師「18日に坂路で追い切りました。先週併せてしっかり負荷を掛けているので、今週は終い強め程度に抑えましたが、動きそのものは悪くなかったものの、先週と同様に周りを気にしながら走っていました。まだ経験が浅いとはいえ、レースに行くと余計に気にして集中力を欠いてしまうでしょうから、今回はチークピーシズを着けてみようと思っています。初戦も調教の良さが全くレースで活かし切れていなかっただけに、今回も最後まで集中して走れるかがカギになりますね。あっさり勝ち上がれるだけの力を持っているだけに、馬具の効果が良い方に出てほしいですね」

出走情報(確定)
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 12/21(土)阪神4R 2歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕53 岩田望来 発走11:30

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 12/18(水)栗坂稍 55.3- 39.7- 25.7- 13.0 強めに追う


戻ってきましたが、調教も併せで一度も先着できなくてパッとせず、怖がりな面もあるとのことで今回もかなり厳しそうですなので、とりあえずチークピーシーズを付けてレースに臨みますこれが劇的に効いてくれればいいのですが…大外枠の17番になったのは今の阪神は内有利、先行有利ですから、その点ではマイナスなのですが、この馬の走りを見せるには良い枠と言えるのかもしれませんあとはスタートですねトモがしっかりしていないので、それを望むのも酷なのかもしれませんが、岩田騎手もそのへん意識して乗ってもらえるとありがたいですねまずは前走以上の着順を!

191219elsner.jpg
望来騎手には親父ばりのイン突きを覚えてもらいたい(笑)



[edit]

【シルク】こっちが机叩きたいわ!w 

かなりのサプライズを持って、この帰厩を迎えました、ダイアトニックの近況です!

12/19
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:17日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:2020年 京都1月5日 京都金杯〔北村友一

安田隆行調教師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、17日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。19日に坂路で時計を出してみましたが、最後まで持ったままの手応えで上がってきましたし、良い動きでしたよ。動きがもう一つなら、無理せずじっくり時間を掛けて進めていこうと考えていましたが、これだけしっかり動けるなら、年明けの京都金杯に向けて仕上げていっても問題ないでしょう。斤量は背負うかもしれませんが、得意の京都でもありますし、いい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います。なお、ジョッキーは北村友一騎手に依頼しています

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 12/19(木)栗坂良 57.6- 42.1- 27.6- 13.6 馬なり余力

最新情報
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 17日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

12/13
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路で徐々に負荷を掛けるようにしていますが、前走の疲れもなく、いい状態を保っていますよ。具体的な予定はまだ決まっていませんが、近いうちにトレセンへ帰厩させたいとのことですから、いい状態で送り出せるように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は516kgです」


ネット競馬の掲示板で、しがらきに見学に行った方からの書き込みに、近々戻ってくる&金杯を目指す旨のレポートがあり、かなり驚いたのですが、半信半疑で待っていたところ、一昨日ホントに戻ってきました安田師はもう一度マイル戦を試したい意向があるようで、今日からさっそく坂路入りしましたが、動きも上々だったということで予定通り金杯に向かうことになりました
問題は鞍上…当然、スミヨン騎手は帰国してしまいますので、また探さないといけないと思ってましたが、あっさり元サヤの北村友騎手に戻ることが決定もう散々、インヘリットデールで駄騎乗を繰り返されて、嫌気が差していたところ、追い打ちをかけるかの如く決まりました…(ちなみにデールのほうは解放されることになりました)
まぁこの馬では結果を出してくれているので、慢心することなく、スミヨンのように最後の一完歩でひっくり返すぐらいの気持ちで、乗ってもらいたいと思いますこの馬は接戦に強いので、その利点を生かす競馬をしてください
とにかく、こうして順調に使えるようになったことはしっかりしてきたことの表れ「一年の計は金杯にあり」と言われるように、縁起の良い年にするためにもこの馬が飛躍するためにも頑張ってほしいと思います

191117diatonic_3.jpg
2020を占う試金石の一戦となるでしょう



[edit]

【シルク2歳】最軽量馬体重を目指すか? 

この馬ももう少し良くなるまでしがらきで調整でしょう、フレジエの近況です!

12/13
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場でハッキング
次走予定:未定

厩舎長「馬体の方は少しずつ戻ってふっくらとしてきましたし、コンディションも変わりないですよ。もう暫く馬の状態に合わせて進めていけば、より成長を促すことが出来ると思いますので、段階を踏みながら調教を継続していきたいと思います。馬体重は434kgです」


うーむ、まだ434キロか…なかなか増えてきませんね調教を強めたいけど、加減しながら…って感じでしょうか体調は良さそうなので、こういう体質なんでしょうねこの状態でも走れるならOKだと思いますが、所詮を見る限り、非力そうでしたので、少しでも良化していってもらいたいと思いますNFの力を信じて、重賞勝ちの母の血統の力を信じて待っていますので、よろしくお願いします!

191110fraisier_3.jpg
いざとなったら、目指せメロディーレーン!(笑)



[edit]

【シルク】鞍上が残念すぎる 

師走Sを除外になり、仕切り直しに向けて調整中、ブラックバゴの近況です!

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/15(日)美坂良 57.9- 42.9- 27.7- 13.5 馬なり余力

12/12
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスステークス(L) 〔柴山雄一〕

斎藤誠調教師「11日に南Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、終いはある程度しっかり追ってもらうよう乗り手には伝えていました。実際に、直線向いてからはびっしり気合いつけてもらって、終いまで良く脚を伸ばしていたと思います。まだ、目標のレースまで時間はありますし、来週か再来週に併せ馬で更に負荷を掛ければ息も出来て、より状態は上がってくるでしょうから、年末のベテルギウスステークスが楽しみですね。鞍上は柴山雄一騎手に依頼しています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/11(水)南W稍 81.9- 65.8- 51.7- 37.9- 12.1[8]一杯に追う


まだ来週末ですから、もう何度か追えますが、鞍上が残念すぎますね…阪神に行くんだから、池添騎手とか押さえられなかったのかな?もうこの馬も年が明けたら8歳になり、いつまで現役を続けられるかわかりませんから、一戦一戦が勝負ですだから、ここ数戦ダートに出走してますが、選択肢を狭めずに、マイルに距離短縮とかいろいろ考えてもらいたいんですよねとりあえず今は決まったレースに向けて調子は良さそうなので、無事に迎えてもらいたいと思います

191211blackbago.jpg
この調教が無駄にならないように



[edit]

【シルク2歳】レジェンドに助言に従って 

続々と帰厩する我が厩舎の馬たちですが、この馬はしばらくはしがらきで調整です、ナイトオブレディの近況です!

12/13
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「引き続き右前の状態には気を付けながら進めていますが、ここまで順調そのものです。現在も坂路で15-15を行っていますが、動きは悪くありませんし、運動後も状態は変わりありません。成長を促すためにもう少し時間を掛けて鍛えていくことになっていますので、今の調教メニューをしっかり消化していきたいと思います。馬体重は464kgです」


幸いにも右前の違和感は落ち着いているようで、大事には至ってません15-15は行えているので、この調子で徐々にペースアップしていけることを願っています新馬戦は敗れはしましたが、走りそのものは悪くなかったし、もう少しパンとしてくれば走れるようになってくると思います元々が遅生まれですから、武豊騎手も言っていたように今の内にしっかり鍛えて、成長していってくれることを期待しています

191116knightoflady_3.jpg
来たるべきその時には、もう一度乗ってください!



[edit]

【シルク】ハーツ産駒はここからが本番 

先週のリアアメリアは残念でしたが、今日は朝日杯でサリオスが見事1番人気に応えて勝利しました正直、募集時はムキムキの馬体でかなり大型馬だったこともあり、「これはハーツっぽくないし、堀厩舎に行ったってことはそうだろうな」と思って、全く候補になってませんでした皆さんもそう思ってたか、一次満口にはなりましたが、満口馬の中で下から3番目の総応募585口、抽優164口で抽優なら100%、一般でもほぼ当選していただろう馬ですボーダーも90万ですから、実績でパスできた人も多かったと思いますやはりあのムキムキ馬体を見抜くことはできませんでした
見事出資した皆さん、おめでとうございます!

salomina_blood.jpg
母系もドイツ系でイマイチわかりにくいですが、デインヒルとNDクロスがポイントですね


さて、この馬もハーツクライ、ようやく帰ってきた!バラーディストの近況です!

12/11
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:11日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

石坂正調教師「放牧先ではじっくり成長を促しながら調教を進めてもらっていましたが、順調に来ていたことから、11日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。具体的な番組はまだ決めていませんが、追い切りの動きを確かめながら、年明けの復帰を目標に進めていきたいと考えています」

最新情報
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 11日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

12/6
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒
次走予定:未定

厩舎長「来週の検疫でトレセンに戻る予定になっていますので、この中間も坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。じっくり時間をかけて鍛えることが出来ましたし、この馬なりに成長が促せたと思いますので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は522kgです」


長い間待たされました季節は夏から二つ進んで、冬になりましたもう十分すぎるほどリフレッシュしたと思いますし、ハーツ産駒らしい成長を遂げてくれているのではないかと思います11月の終わりから帰厩ラッシュで4頭ほど戻ってきて、年明けの復帰が楽しみな馬がたくさんいますが、この馬が一番楽しみですねというのも、未勝利戦を戦っている間はとにかく勝ち上がらないといけなかったでも、これからはこの馬のペースで走りたいレースを走れますから、ダートももちろんですが、成長した今なら再度芝を、とも思いますので、今後の展望に期待したいと思います!無事にレースを迎えてほしいので、よろしくお願いします!

191115balladist.jpg
まずはダート戦で復帰ですかね



[edit]

【キャロット2歳】びっくり!急遽戻ってきた! 

たった今知りました、本日帰厩…!タイズオブハートの近況です!

19/12/14  森田厩舎
14日に栗東トレセンへ帰厩しました。

19/12/11  NFしがらき
周回コースで坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に調整が続けられています。坂路では1日2本乗るなど徐々にペースを上げることができていますし、15-15を取り入れても特に堪えた様子はありません。このまま進めていけばさらに状態は上がってくると思います」(NFしがらき担当者)

19/12/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、坂路では15-15近くまで脚を伸ばして調教を行っています。馬自身まだ良化途上という感じはしますが、コンスタントに動かしながらも背腰に反動が出ることはありません。トレッドミルも併用しながらしっかりと状態の向上に努めていきます」(NFしがらき担当者)


いや、まだ先だと思ってたので、近況を見て驚きましたねここのところ、帰厩ラッシュで嬉しいですが、この馬も早く見たかったので、いきなり戻ってきてくれて楽しみが一つ増えました次もダートかわかりませんが、今の時期ダート番組が多いので、状態に合わせてレース選択してもらえればと思いますおそらく年明け早々になると思いますが、ブレイク中のキズナ産駒ですから、乗り遅れないよう無事に行ってもらいたいと思います

191026tiesofheart.jpg
ズバリ1/11の牝馬限定ダート1400なんかいかがでしょうか?



[edit]

【シルク】放牧予定から一転!中1週でクラス突破を 

前走はガッカリの結果…残りわずかな現役生活を全うしてほしい、インヘリットデールの近況です!

12/12
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日にポリトラックコースで追い切り
次走予定:中京12月14日 中京日経賞〔北村友一〕

高野友和調教師「11日にポリトラックコースで追い切りました。間隔が詰まっていますので、馬なりでサッと時計を出した程度でしたが、反応・動きともに前走と変わらず良かったですよ。馬の雰囲気も気が逸れているようなところもなく、調教では前向きに取り組むことが出来ました。前走は地下馬道を出てからジョッキーに跨ってもらい、馬番通りに馬場入場を行いましたが、スムーズに返し馬が行えなかったので、今回は何かしら対策を考えています。その点をクリア出来れば、レースでも後ろ向きになることはないと思いますし、力を発揮してくれるはずですから、発走直前まで良い形で持っていけるように努めていきたいと思います」

出走情報(確定)
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 12/14(土)中京12R 中京日経賞〔芝1,400m・17頭〕55 北村友一 発走16:10

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 12/11(水)栗P良 78.5- 63.9- 50.0- 37.2- 11.8[8]一杯に追う

12/4インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、目立った疲れもなく、体調は変わりありません。馬の状態だけを見ると、そのまま在厩させても問題なさそうですが、これから疲れが出てくる可能性もありますから、このまま続戦させるか、一旦牧場へお戻しさせていただくかは、もう少し様子を見させていただきたいと思います」

レース結果
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 12/1(日)阪神10R 猪名川特別〔芝1,400m・11頭〕3着[2人気]

今回もブリンカーを着用しています。行き脚が付かず大きく出遅れてしまい、最後方から追走します。3~4コーナーで外から仕掛けていき、直線で懸命に追われると、メンバー中最速の上がり33.5秒の脚を使ってジワジワ追い上げましたが、3着に上がったところでレースを終えています。

北村友一騎手「地下馬道を上がってから跨るのはこれまでと同じでしたが、今回はいつも以上に前へ進んで行くのを嫌がり、馬場入りから走りに対して後ろ向きでしたね。なかなか返し馬に入ってくれなかったですし、ゲートを出る時も突っ張って後ろに重心が掛かっていた為に、あれが精一杯でした。ただ、走り出してこちらが気合いを入れると、それに応えて頑張ろうとする気持ちを見せてくれましたし、前が有利な展開でよく最後まで追い上げてくれたと思います。普通に走れば勝ち上がれるだけのポテンシャルを持っているだけに、後ろ向きな気性が今後もカギになりそうです」

高野友和調教師「地下馬道を出てからジョッキーに跨ってもらうようにしてから、馬場入りがスムーズになってきたので、今回は誘導馬の後に付けるのではなく、枠順通りに馬場入りさせましたが、いつも以上にゴネてしまい、内ラチを壊してしまうぐらい後退りしてしまいました。1週前に北村友一騎手にゲート練習を行ってもらった時はもう一つ進みが悪かったですが、レース前々日に助手が乗ってゲート練習を行ったところ、抜群の速さで出てくれたので、今回は良いスタートを決めてくれると思っていました。前走の反省を踏まえて、この中間はしっかり調整して今回のレースに臨みましたが、パドックでの様子も状態の良さがこちらに伝わってくるぐらいでしたし、良い結果を期待していたものの、スムーズに馬場入り出来なかったことが尾を引いてか、ゲートを出てくれませんでした。良い脚で最後まで良く追い上げてくれましたが、出遅れが最後に響いてしまいましたね。勝ち上がれるだけの力を持っている馬だけに、いかに馬場入りからゲートを出るところまでスムーズに行えるかがカギになりますから、次走までに対策を考えて、少しでも良い結果に結び付けられるように努めていきたいと思います。トレセンで状態を確認した後は、心身ともにリフレッシュさせるために放牧に出す方向で考えています」


カラルに続いてこの馬も気性がどんどん悪くなってきてるのでしょうか?ルーラーシップ産駒はそういう傾向があるのかもしれませんが、ここまで堅実に駆けてきたデールとしては、残り3か月の競走馬生活をこのまま頑張り屋さんとして終えてほしいと思っていますそして、なんとかもう1勝を、と思っています
前走後すぐは高野師も放牧に出す予定だったようですが、よほど調子がいいのか、一転続戦になりました馬場入りを嫌がったということもあり、今回は工夫をしてくるようですが、それが実を結んでくれることを願っています
今回も北村友騎手で、鞍上での期待度アップはなりませんが、先週G1を制して勢いづいているでしょうし、デールも上手く御して勝利へと導いてくれることを期待したいと思います

1201inheritdale.jpg
確かにこんなに暴れる写真を撮るのは珍しい



[edit]

【シルク2歳】望来とともに未来へ 

こちらも戻ってきました、2か月ぶりのトレセンへ!エルスネルの近況です!

12/12
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月21日 芝1,600m〔岩田望来〕

西園正都調教師「12日に坂路で追い切りました。レース1週前でもありますので、併せてしっかり負荷を掛けましたが、最後まで脚色が鈍ることはなく、良い手応えでゴールしましたよ。デビュー戦の頃より馬体はしっかりしてきましたが、気持ちの面で他の馬を気にするところがあるようです。何かしら馬具を着けるなどして、来週の競馬までに修正できるように努めていきます」

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 12/12(木)栗坂良 52.8- 38.3- 25.2- 12.9 一杯に追う
  ウインアライバル(古馬1勝)一杯を0.1秒追走クビ遅れ

12/5
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月21日 芝1,600m〔岩田望来〕

西園正都調教師「4日にCWコースで追い切りました。帰厩後、初めて長めから時計を出すので、ラスト1ハロンしっかり負荷を掛けて行いました。動きとしては相手に見劣ってしまったものの、まずまず動けていましたし、これでピリッとしてくるでしょう。あと2週あれば良い状態に仕上がりそうですし、このまま順調に進められるなら、12月21日の阪神・芝1,600mに向かいたいと考えています。なお、ジョッキーは減量の岩田望来騎手に依頼しています」

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 12/4(水)CW良 86.3- 69.5- 53.5- 39.2- 12.3[6]一杯に追う
  ウインジョイフル(新馬)馬なりの外0.1秒遅れ
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 12/1(日)栗坂良 60.2- 44.4- 29.4- 14.4 馬なり余力
  タケルライジング(古馬1勝)馬なりと同入

11/29
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

西園正都調教師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、29日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。具体的な番組は追い切りの動きを見てから決めたいと思いますが、順調に仕上がれば年内の出走を目標にしたいと考えています」

最新情報
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 29日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。


先月末に戻ってきましたが、小柄な馬ですのですぐに予定は出ました追い切りは古馬とも併せてますが、2歳とやってもなかなか先着できないのは気になりますね一杯に追えているのは好感なんですけどね鞍上は岩田望来騎手に決まりましたご存じ岩田康誠騎手のご子息で、今年デビューしたばかりのルーキーです小柄な馬ですので、減量騎手で臨めるのはいいことだと思いますルーキーながら、すでに34勝を挙げていて、先日の府中では強豪ひしめくワールドジョッキーの中で、シャングリラ賞を1番人気で勝利していましたもちろん、藤原英厩舎所属というのも大きいと思いますけど、藤原師もあの舞台で1番人気の馬を託すのは、それなりに認めたからだと思うんですよね嬉しかったのでしょう、ゴール後に馬の首筋をポンと叩いてましたそんな岩田騎手とともに、エルスネルも成長していってもらいたいと思いますまずは無事に来週を迎えてくれることを願っています!

191128elsner.jpg
ちょっとはしっかりしてきたでしょうか?前走以上の馬体重を希望します



[edit]

【シルク】帰ってくる~ 

タイムリーにも明日戻ってくることになりました、シングルアップの近況です!

最新情報
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 13日(金)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

12/6
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
次走予定:2020年 第1回京都開催

厩舎長「馬体が回復していくと同時に、活気が戻ってきましたよ。この中間も坂路で15-15を行っていますが、動きに力強さが増してきましたし、これなら年内にはトレセンへ送り出すことが出来そうです。状態を確認した寺島良調教師も来年早々には復帰させたいと仰っていましたから、この調子で乗り込みながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は568kgです」

11/29
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、時間を掛けていくにつれて状態が戻ってきましたよ。この中間から坂路で15-15を開始しましたが、動きに力強さが戻ってきましたし、思っていた以上に良化が窺えます。背腰の肉はまだ完全に戻り切っていないものの、良くなってきているのが目に見えて分かるぐらいですから、引き続き負荷を掛けながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は561kgです」


先週の更新で来年早々の復帰がアナウンスされたので、そろそろ戻ってくるかな?と思ってたら、明日帰厩の更新がありました年明けの京都開催で復帰予定です問題は次も障害なのかどうか?前走後、志半ばで放牧に出てしまったので、もう一度目指す可能性は高いと思います自分の出資馬としては障害に挑戦するのは初の馬ですから、毎回出走の度にドキドキしますが、頑張ってもらいたい無事に戻ってきてくれることを願っています!

191115singleup.jpg
寒くなって吐く息が白くて調教してる!って感じですね



[edit]

【シルク2歳】坂路再開!一歩前進 

いよいよ坂路調教再開!ハーモニクスの近況です!

12/6
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「徐々に体が絞れてきており、動きも素軽さが増してきましたね。まだ反応は幾らか遅いですが、これから乗り進めていく中で解消してくれるでしょうし、あまり心配はしていません。脚元のことも考えて、じっくりと進めていく方針ですから、この調子で少しずつ良化を図っていきたいですね。馬体重は514kgです」

11/29
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日はトレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「先週は周回コースをメインに進められましたが、坂路調教に耐えうる体力が付いてきたと判断したことから、この中間はハロン16秒ペースまで脚を伸ばしています。まだ息遣いは出来ていませんが、下地をしっかり作れたことで最後まで手応えは悪くありませんね。もう少しこれくらいで乗り込み、脚元の状態に変わりなければペースを上げて行きます。馬体重は519kgです」


さすがに一度トレセンに入厩しただけあって、患部さえ良くなれば再開するまで早かったですねとはいえ、無理をして逆戻りだけは避けたいので、寒い時期でもありますから、じっくりペースアップしていってもらいたいと思いますそれに伴い、馬体重も絞れてきましたので、こちらも徐々にシェイプしていってほしいですねトレセンに戻ってくることを楽しみにしています!

191202harmonics.jpg
北海道はもう雪が積もってますね



[edit]

【有馬記念】代打・池添 

昨日、香港カップを回避したアーモンドアイがついに有馬記念出走を表明しました!
元々ファン投票1位に推されていた上、回避したのも軽い熱発ですから、その可能性は十分ありえると感じたものの、昨今のノーザンファーム1強による、使い分けの弊害が出るのでは?と訝しんでいた部分もあったので、この出走自体は素直に歓迎します
問題は鞍上。我々も注目しており、ここまで引っ張った理由はそこにあると思うのですが、結局ルメール騎手に落ち着きました元々フィエールマンの鞍上に決まっていたので、強引に奪い取った形になりますが、どちらもNF出身の馬でサンデーRとシルクの馬ですから、その辺の差配はNFの匙加減ひとつなのでしょう
正直、外野から見ていてもその構造が透けて見えて醒めるし、フィエールマンを持つ出資者にしても納得できないと思いますもし、自分がアーモンドアイの出資者だったとしても、この流れは嫌ですねでも決まったものは仕方ないなんせ今年G1・17勝のNFですから、誰も逆らえません
で、フィエールマンは誰になったのか?といえば、なんと池添騎手です素直な感想をいえば、「良いジョッキーが残ってたな」と思いました堅実に勝ち鞍を重ねるタイプではありませんが、JRA全重賞勝ち82勝(19.12.8現在)の内、26勝がG1という、めっぽう大舞台に強いタイプです
なので、この流れは嫌ですが、むしろ良かったのではないかと思います有馬記念も4勝して問題ないでしょうし、なんといっても乗り替わりに強いということです先日もインディチャンプでマイルCSを勝ちましたし、思い返せば、我が厩舎のブラックバゴも一昨年のアンドロメダSで、岩田騎手落馬による急遽の乗り替わりで結果を出してくれましたからねもう「代打の神様」こと、元阪神の八木選手を彷彿とさせるぐらい、代打男のイメージが定着しつつあります(笑)ぜひ頑張ってもらいたいですね
アーモンドの出走で世間の盛り上がるでしょうが、逆にフィエールマンへの同情票というか応援したくなる人も増えるのではないかと思いますフルゲートになりそうですし、今年の有馬記念は楽しみにしたいと思います

171118blackbago.jpg
思えば、これ以降バゴに乗ってくれた中でも池添騎手が一番良かったです



[edit]

【シルク2歳】良化がスロー…(*´Д`) 

2戦目に向けて、しがらきで調整中!フレジエの近況です!

12/6
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場でハッキング
次走予定:未定

厩舎長「馬体回復を優先にしながら無理しない程度に運動を行っていますが、良化がゆっくりですね。ここで無理をして余計に時間が掛かってしまうのだけは避けたいですから、もうしばらく焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は423kgです」

11/29
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場でハッキング
次走予定:未定

厩舎長「先週より馬体重が増えてきているものの、飼い葉食いがもう一つでなかなか実になってこないですね。もう暫くはコースに入れるのは控えて、馬体がフックラするまでトレッドミルでの運動を続けていきたいと思います。馬体重は429kgです」


カイバ食いが今ひとつで、良化がスロー…うーん、なかなか厳しいです戻ってくるのはしばらく先になりそうです坂路で追い切れないのに、馬体が増えてこないのではねぇ…遅生まれならまだしも2月生まれですから、ガラッと良化するときが訪れるのでしょうか?今は祈る思いで待つしかありません

191110fraisier_2.jpg
586キロの牝馬にわけてもらいたい

フレジエ_ケーキ
ホントのフレジエこんな風に輝くときが来るのでしょうか?



[edit]

【ダイワメジャー産駒】レシステンシアを見て考える 

昨日は香港で日本馬が大活躍する合間を縫って(?)、日本では2歳女王決定戦、阪神JFが行われてました
今年は素質馬が多くて、無敗馬3頭を含めて初対戦の馬が多くて、楽しみにしておりました中でも、圧倒的支持を集めていたシルクのリアアメリアと、今年2歳が好調のハーツ産駒2騎ウーマンズハートクラヴァシュドールが注目を集めていましたが、勝ったのは3頭しかいないNF生産馬の中でも4番人気でキャロットのダイワメジャー産駒、レシステンシアでした
去年キャロットに入会した自分としてはこの馬はカタログで見ており、当然会員で埋まるだろうから無理だろうと思っていた部分もありますが、トモは発達しているものの顔を見ると目つきが悪かったのをよく覚えています

【募集時】
Resistencia_募集時

【2歳7月】
Resistencia_190702.jpg

2歳になっても目つきは変わりませんが、キ甲が抜けお腹のラインがすっきりしてきているのがよくわかりますね

Resistencia_blood.jpg

問題は血統です自分はこれまで2頭ダイワメジャー産駒に出資したことがありますが、1頭は未勝利、もう1頭は2勝挙げたものの、人気薄でのダート逃げ切りの末、気性難で引退という、結構苦渋をなめさせられてきておりますなので、「もうダメジャー」と思っており(笑)、二度とメジャーには行くまいと誓っていました
ところが走ってくる馬は、自分が出資した血統と近い部分もあって、ここに来て後ろ髪を引かれております
今回のレシステンシアは母が南米アルゼンチンの血統で、G1勝ち馬、Sadler's Wells持ち。ダメジャーの代表産駒、メジャーエンブレムも母父サドラー。僕が出資していたコンフェッシオンも母が南米チリの血統でG1勝ち馬、サドラー持ち。もう1頭のキープシークレットも母父サドラーで、いとこにリアルスティールがいる良血。なんかいいとこ突いてる気がするんだけどなぁこの差っていったい何ですか?

【阪神JF】
191208resistensia.jpg

そんなわけでダイワメジャーの種付け状況を調べてみたら、2018年は種付け料500万と変動なし、136頭と交配しており、前年より若干減ってはいますが、激しい種牡馬争いの中、周りに左右されずに淡々とこなしている感じ繁殖レベルも変わっていない安定感抜群の種馬と言えるでしょう
来年もし気になる馬がいたら、積極的に検討していきたいと思います



[edit]

【シルク】もっと柔軟に考えて! 

残念ながら除外になってしまいました、ブラックバゴの近況です!

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/8(日)美坂稍 57.8- 42.4- 27.9- 13.9 馬なり余力

12/5
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:4日に南Wコースで時計
次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスステークス(L)

調教助手「4日に南Wコースで追い切りを行いました。今週出走可能かどうか不確かでしたし、どちらになっても対応できるように、しっかりと負荷を掛けると言うよりは態勢を整えるイメージで、単走で終いサッと脚を伸ばしました。道中の折り合いはしっかりと付いていましたし、脚取りも最後までしっかりとしていて問題はなかったです。ただ、7日の中山・師走ステークスに予定通り投票を行いましたが、非抽選で除外となってしまったため、28日の阪神・ベテルギウスステークスに目標を切り替えたいと思います」

出走情報(確定)
7日(土)中山11R・師走ステークス(L)〔木幡巧也〕に出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週以降に回る予定です。

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/4(水)南W稍 69.5- 54.4- 40.8- 13.5[8]馬なり余力
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 12/1(日)美坂良 57.7- 42.4- 27.9- 14.0 馬なり余力

11/28
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:12月7日の中山・師走ステークス(L) 〔木幡巧也〕

斎藤誠調教師「12月7日の中山・師走ステークスを目標に進めてきましたが、出馬を表明している馬たちの賞金を見ると、どうやら除外の可能性がありそうでしたので、今週は南Wコースで単走で追い切りを行いました。元々頭の高い走りをする馬でしたが、これくらいのペースですとリラックスして走ることが出来ています。併せ馬を行っていませんから、まだ中身はそこまで出来ていないものの、この動きであれば、仮に入りそうだとしても来週しっかり追えば態勢は整うでしょう。なお、来週の鞍上は前走と同様に木幡巧也騎手を押さえています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 11/27(水)南W良 66.1- 51.3- 38.6- 12.5[6]馬なり余力
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 11/24(日)美坂不 59.0- 43.9- 29.3- 14.4 馬なり余力


除外がある可能性があるとわかっていながら、他のレースに登録せず、無抵抗で終わる…どうなんだ、これ?阪神のリゲルSや中日新聞杯もあったのに…結果を見ると、よけいにそう思いますしかも次戦は28日まで待たないといけないそれを見越して仕上げてなかったことを願います今年の最終日のメインレースですから、我が厩舎の最終戦となるのは確定ですし、なんとかいい結果をもたらしてくれるといいのですが、鞍上は誰になるでしょうか?とにかく無事に行ってもらいたいと思います!

191204blackbago.jpg
ダートだけじゃなく、芝やマイル戦などいろいろ選択肢を考えてほしいですね



[edit]

【シルク】ひょっとしてもう戻ってくる? 

今日は通常の日本の競馬に加えて、香港でのG1にアーモンドアイこそ回避したものの、日本馬が大挙して参戦したおかげで、昼からは観るのに忙しかったですねその甲斐あって、5戦3勝という優秀な成績!
しかも日本G1未勝利馬のシルクのグローリーヴェイズも勝利したので、日本馬のレベルの高さを実感することができましたこの馬もシルク黄金世代の1頭で4頭目のG1馬となりました
あとは近藤利一オーナーが先日お亡くなりになりましたが、その弔い合戦としてアドマイヤマーズがマイルを勝利して、続く香港Cではウインブライトが春のQEⅡに続く、香港2勝目!ステゴ産駒はホントに根性あると思います
出資者の皆さん、おめでとうございました!

さて、我が厩舎の重賞馬も次なる目標に向けて頑張ってもらいたいと思いますが、どうでしょう?ダイアトニックの近況です!

12/6
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「乗り出した後も順調に進められており、今週から坂路で乗り出していますが、その後も歩様の硬さは感じられませんし、コンディションも良いですよ。もう少し進めてみて、このまま問題なければ、今後の予定について安田隆行調教師と相談したいと思います。馬体重は510kgです」

11/29
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場でハッキング
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動後はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、目立ったダメージは見られませんでしたので、トレッドミルでの運動を開始し、今週から軽く乗り出しています。今のところ、特に歩様の硬さは感じられませんし、もう少し進めて問題なければ、坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は500kgです」

最新情報
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 22日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。


前走後、しがらきに放牧に出ましたが、netkeibaの掲示板で見学に行った方の話によると、疲れも癒えて硬さもないことから、近々戻す意向を持っていると聞いて、驚いてしまいましたまだ公式ではアナウンスされてませんので、期待せずに待ちたいと思いますが、それがホントなら年始早々京都金杯なんかで見られるかも?と思うと、ワクワクしてきますいよいよ完成に近づき、しっかりしてきたのかもしれません来春にはリベンジをと思っていたので、このまま無事に戻ってきてくれることを願っています!

191117diatonic_3.jpg
そうなると問題は鞍上だな…デビュー戦以来、ルメール乗ってくれないかな?



[edit]

【シルク】メモリアルの手助けを 

復帰してからまだ本領を発揮していません、カラルの近況です!

12/5
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京12月8日 栄特別〔松若風馬〕

担当助手「5日に坂路で追い切りましたが、ラスト1ハロンから仕掛けに入ると、良い手応えで伸びてくれましたよ。ゴールした後はまだ余力が残っているように感じ取れましたから、仕上げに関して言うことないですね。ここ2走ともに良い状態でレースに向かえた割には結果が案外でしたから大きなことは言えませんが、手前をしっかり替えて走ってくれれば、もっとやれて良いはずです。ただ、前走に限っては出遅れがかなり響きましたから、今回もゲートの出に課題が残りますが、スタートが上手い松若風馬騎手なら、しっかり出して良いポジションでレースをしてくれると思いますので、いい結果を期待しています」

出走情報(確定)
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 12/8(日)中京12R 栄特別〔芝2,000m・16頭〕57 松若風馬 発走16:10

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 12/5(木)栗坂良 53.9- 39.3- 25.3- 12.5 一杯に追う
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 12/1(日)栗坂良 57.2- 42.8- 28.2- 13.9 馬なり余力

11/27
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京12月8日 栄特別〔松若風馬〕

佐々木晶三調教師「27日に坂路で追い切りました。何度か手前を替えていましたが、競馬ほど極端には変えていなかったですし、最後までしっかり動けていましたよ。今週これだけしっかり動けていますし、このまま問題なく進めて行けるなら、12月8日の中京・栄特別に出走させたいと考えています。なお、ジョッキーは松若風馬騎手に依頼しています」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 11/27(水)栗坂良 54.1- 39.5- 25.4- 12.6 一杯に追う
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 11/24(日)栗坂良 56.7- 42.2- 27.9- 14.0 馬なり余力


戻ってきてすぐに目標が決まり、順調に追い切りを重ねてこれましたね2週連続で一杯に追い切って放牧明けですが、態勢は整いました今回は松若騎手に乗ってもらうことになりましたこれは僕の一口キャリアでまったくの初めてです今調べてみましたが、松若騎手は今年45勝のリーディング25位で、通算299勝ですというわけで、ぜひカラルで勝って300勝のメモリアルにしてくれることを願います!

191120caral.jpg
再度の左回りでなんとか結果を出してもらいたいところです!



[edit]

【シルク2歳】ざわっ…右前に違和感 

ホロ苦デビューとなってしまいました…ナイトオブレディの近況です!

12/6
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しました。ペースを上げた後も、右前の状態は変わりありませんし、ここまで順調に進められていますよ。トモに緩さがありますが、この時期の2歳馬ならこんなものでしょうし、成長とともにしっかりしてくると思いますよ。素質の高さは跨っていても感じますから、帰厩の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は466kgです」

11/29
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:未定

厩舎長「こちらでも右前肢の状態を確認いたしましたが、痛みなどはなく、調教を進めていく分には問題ないとのことでした。今週から坂路で乗り出していますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんので、週半ばにラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばしてみました。その後も変わりないですから、脚元の状態には注意しながらこのまま進めていきたいと思います。馬体重は459kgです」

最新情報
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 21日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

11/20
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:栗東トレセン/21日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

庄野靖志調教師「レース後はこちらで状態を確認したところ、右前脚の球節部分に少し腫れが見られました。念のためレントゲン検査を行いましたが、少し骨膜が見られる程度で、骨折等の大きな怪我は見られませんでした。今回は結果を出すことが出来ませんでしたが、生まれが遅いことを鑑みても、より成長してしっかりとしてくれば、レースでももっと良い走りを見せてくれるはずです。この後は予定通り、一旦放牧に出させていただきたいと思います」

レース結果
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 11/16(土)京都5R メイクデビュー京都〔芝1,600m・11頭〕6着[1人気]

モッサリとしたスタートから行き脚が付かず後方8番手を追走します。3コーナー手前から徐々に押し上げて行こうとしますが、最後の直線では目立つほどの脚は見られず、デビュー戦は6着でレースを終えています。

武豊騎手「返し馬の段階からトモの嵌りがもう一つだなと感じていましたが、レースではそれ以上に気になりましたね。ゲートの出の反応は悪くなかったものの、トモが付いてこず、二の脚が付くのに時間が掛かりました。道中は走る方に気が向いている為に、流れが落ち着いている間は徐々に押し上げていくことが出来ましたが、ペースが上がったところから一緒について行くことが出来ませんでした。素直で乗り易い馬ですから、中途半端にレースを経験させるより、馬体がしっかりするまで成長を促す方が良いと思います」

庄野靖志調教師「5月生まれとあって、成長途上なのは確かですが、調教ではそこまでトモの緩さは感じませんでしたし、追い切りの動きから初戦から良い競馬が期待できると思っていました。ただ、実戦に行くと前捌きが硬く感じましたし、トモもなかなか嵌らず、前後の連動が上手くできていないことで、伸びを欠いてしまいました。ジョッキーが言っているように、素直でレースに対して前向きに走ってくれる馬ですから、しっかりするまで成長を促す方が良いかもしれません。トレセンに戻って状態を確認した後は、一旦牧場へお戻しさせていただく方向で考えています」


結局、レースでは一番人気に推されたものの、6着に終わってしまいました…5月生まれで成長途上のこの馬には荷が重すぎたと思いますただ、牧場時代と入厩してからも調教で素質を感じさせる動きや時計を出していてくれたので、期待と不安が入り混じったデビュー戦でしたマイルCS観戦のため、京都に帰っていたのでこの馬のレースも観に行きましたが、トモがパンとしていない現状でスタートが決まらず、後方から。そのまま4角を迎えて、なんとか追い上げるも時すでに遅しで、6着という結果に終わってしまいましたが、まだまだこれからがあるという現状です武豊騎手のコメントもさすがで的を射ているものだと思います
レース後はしがらきに放牧に出されましたが、右前に腫れが見られるということで、心配しましたが、なんとか今のところ大丈夫そうで、調教を再開しています寒い時期になりますので、ケガだけは気をつけて、また元気に戻ってきてもらいたいと思います

191116kinightoflady.jpg
レジェンドを背に…感無量です

191116daringtact.jpg
勝ったのはノルマンディーのこの馬!エピ×キンカメと血統馬らしい走りでした



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ