FC2ブログ
2019年10月 - The favorites in my life
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

【キャロット1歳】フットワークが大きい! 

月イチ恒例、1歳馬更新、キャロット第1弾はピュアブリーゼ18の近況です!

ピュアブリーゼ18[父 モーリス:母 ピュアブリーゼ]
19/10/31  NF早来
馬体重:422kg 
ロンギ場での騎乗馴致を問題なく消化し、ダクやキャンターでの乗り込みにもスムーズに対応できています。現在は周回コース1800mで軽めのキャンターを取り入れていますが、脚元の状態は安定しており、ここまで順調に調教を進めることができています。小柄ながらその動きは実に好感の持てるもので、大きなフットワークで駆けることができています。今後も調教本数を重ねていくことで、基礎的な部分を固めていきます。


前回より18キロも馬体が減ってるので、何かあったのか!?と思いましたが、他の馬も総じて減っているので、育成牧場に移動して、トレーニングを始めたから当然なのでしょうね今後はどんどん慣れていって、またたくましく成長していってもらいたいところですまだ坂路に入っていないので、早めとは言えませんが、大きなフットワークで駆けているとのことで、募集時から動きの良さが語られていたことがホントだったのかなと思うと、嬉しいコメントですねとにかく今はこのまま順調に行くことが大事ですので、スタッフの皆さん、よろしくお願いします

191031purebreeze18.jpg
まだまだこれからの馬体だと思いますが、じっくりお願いします



スポンサーサイト



[edit]

【シルク】調整失敗か? 

前走は期待を大きく持って臨みましたが、残念な結果に…インヘリットデールの近況です!

10/25
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取るために軽めの運動に控えていましたが、思いのほかダメージはなく、体調も問題ありませんでしたので、今週から周回コースで乗り出しています。調教後も変わった様子は見られませんので、来週から坂路にも入れて徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は482kgです」

最新情報
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 19日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

レース結果
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 10/19(土)京都9R 久多特別〔芝1,400m・11頭〕4着[2人気]

前走に引き続きブリンカーを着用しています。まずますのスタートを切るも行き脚が付かず中団やや後方8番手を追走します。最後の直線で懸命に脚を伸ばしますが、上位馬には及ばず4着でレースを終えています。

北村友一騎手「前回と違って今回は返し馬の段階から進みが少し悪いなと感じていたのですが、レースでもそれが出ていましたね。スタートそのものは悪くなかったですし、そのまま流れに乗って行けると思ったのですが、急に耳を絞り、突っ張ってブレーキを掛けてしまいました。道中は考えていたポジションが取れず、追走で一杯でしたし、最後の直線も伸びてはいますが、前走ほどの勢いはありませんでした。前走と比べると明らかに気難しいところが出てしまっていましたから、心身ともに苦しいところがあったのかもしれません」

高野友和調教師「調整の段階では気難しいところは見せなかったですし、コンディションとしては前走以上の手応えでした。ただ、続けてレースを使ったことで、苦しさから気難しいところが出てしまったのかもしれません。その中でも掲示板をしっかり確保してくれましたし、デビューから20戦して掲示板を外したのはたった一度だけですから、本当に大した馬ですね。このまま続戦しても良い結果に繋がらないでしょうから、レース後はその日のうちにノーザンファームしがらきへお戻しさせていただきました。この後は牧場で状態を確認してからになりますが、問題なければ年内の出走を目指したいと考えています」


休み明けで3着に好走したので、今度は!と期待してましたが、前走と同じような競馬で、いやそれよりもパンチ不足で4着と着順も落としてしまいましたレース直後は「G1勝って(クロノジェネシス)期待したけど、やっぱこんなもんかー」と鞍上にガッカリしたり、腹が立ったりしましたが、中2週でプラス8キロだったことが戦前からちょっと違和感があったんですよねレース後のコメントを聞いてると、反応が鈍かったりしたようですから、そのへんも影響があったのかもしれませんこの馬はルーラー産駒らしくなく、今まで気難しいところを出さなかったので、あまり信じたくはないですが、残り少ない現役生活になりますから、このまま全うできるよう、しっかり態勢を整えてレースに出走させてもらいたいと思います

191019inheritdale.jpg
あっという間に6歳を迎える…残り3戦ぐらいでしょうか



[edit]

【シルク】晩成の血を生かして 

未勝利勝ちからはや2か月。年内復帰を目指して調整中、バラーディストの近況です!

10/25
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで負荷を掛けて乗り込んでいますが、最後まで元気よく登坂していますよ。具体的な予定はまだ決まっていませんが、年内、もしくは年明けの競馬を目標に進めてほしいと石坂正調教師から指示がありました。まだ少し時間がありますし、それまで乗り込みを続けて行きながら、成長を促して行きたいと考えています。馬体重は521kgです」

10/18
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週末から元の調教メニューに戻しています。石坂正調教師から急にはピッチを上げず、馬の成長を促しながらじっくり立ち上げていくように指示が出ています。この馬なりにしっかりしてきましたが、良くなるのはもう少し先だと思うので、今の調教メニューで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は516kgです」


まだ移動の話はでてきませんが、石坂師は気にかけてくれているようですやはりハーツ産駒ということもあるのでしょう。焦らずにじっくり進めてほしいとの指示が出ており、若干復帰が遅くなりそうな気配年明けの可能性もありそうです何より無事に戻ってきてくれることが肝心なので、この調子で徐々に調子を上げていってもらいたいと思います!

190927balladist.jpg
来年は飛躍の年になりますように…



[edit]

【2019シルク募集馬】とりあえず4頭 

公式でも発表されました、シルクの第1回追加募集馬です

2019年度募集 第1回追加募集のご案内
第1回追加募集として以下の4頭の募集を行う予定(預託厩舎・価格未定)にしております。

ヴァナディースの18(父エピファネイア) 生産:レイクヴィラファーム
チアズメッセージの18(父ハービンジャー) 生産:ノーザンファーム
ワイズドリームの18(父ホッコータルマエ) 生産:山岡牧場
ラブイントウキョウの18(父Maclean's Music) 生産:米国

募集馬パンフレットは11月下旬に発送する予定の会報誌に同封させていただきます。


2頭はセール購入で予想通りでしたが、キャロの確定前にリストインしていたチアズメッセージがここに回ってくるとは思ってませんでした去年はシルクで募集されており、確かに行先不明馬には載せてましたが、何か頓挫があったものと思ってたのでまさかね
ラブイントウキョウはマル外なので、全然知らない血統ですが、牡馬なのが救いでしょうか
ワイズドリームはセールならではのホッコータルマエ産駒ですが、チラッと見た馬体は良かったと思いますダートでしょうから、牡馬で良かったです
もし、ダイアトニックが今年の募集なら、追加募集に入ってたのでしょうね

これ以上に魅力的な馬がノーザン産の行先不明馬にはいますので、来年の第2回追加募集時には出てくる馬がいることを願っています!

191026diatonic_2.jpg
おっ眼光鋭い安田隆行師の息子さん、フレジエをお願いします!



[edit]

【シルク】昭和以来の大記録 

先週はシルク勢がすべて一番人気に応えて、土日の重賞を完全制覇

スワンS…ダイアトニック 2.9倍
アルテミスS…リアアメリア 1.3倍
天皇賞・秋…アーモンドアイ 1.6倍

これはなんと平成時代にはなかった記録だそうで

シルクR 土日で重賞3勝 同一馬主として88年3月以来の記録

去年の正月に3日間連続重賞制覇というのがありましたので、そんなに珍しい記録だったとは思いませんでしたシルクのパーティーがあったので、リアアメリアとアーモンドアイは勝って盛り上げる可能性が高いだろうとは思ってましたが、まさかダイアトニックまで勝つとはねしかも一番人気に推されるとは露とも思わずしかし、意外と2.9倍まで下がってましたね。最初4倍ぐらいだったのに

191026diatonic.jpg
191026riaameria_1.jpg
191026almondeye_1.jpg




[edit]

【2019シルク募集馬】追加募集はこの中に? 

今日の天皇賞をアーモンドアイが勝って、昨日の2重賞、リアアメリアとダイアトニックで重賞完全ジャックとなり、今日行われたシルパに華を添えましたその中で追加募集馬が発表になったようです。僕もその候補を発表前にアップしようと思いながら、ずるずるとアップできなかった記事がありますそこで供養と備忘録の意味も込めて、ここにアップしたいと思います。以下がそうです。

今週末は天皇賞・秋が行われますが、令和天皇陛下即位の儀に合わせたか、10頭ものG1馬を揃えて、かなり豪華がメンツになりました僕個人的には土曜がメインで、タイズオブハートが未勝利戦、そしてダイアトニックがスワンSに臨みますただ、仕事で未勝利戦はともかくスワンSがリアルタイムで観られなさそうなのが痛い…でも楽しみな週末なことに変わりありません
そして、天皇賞後にはシルクのパーティーが東京で行われます僕は当然参加できませんが、すでに今年の募集馬が全頭満口のシルクとしては、追加募集馬が発表されるのではないか?と噂されています
僕は一次で当選したパーフェクトマッチ18が募集取り下げになってしまったので、この追加募集を楽しみにしているのですが、果たしてどんなラインナップになるのか?セレクトセール以降、すべてのセールが終わった中、今年はノーザン及びシルクが落札した馬は非常に少なく、そうなるとノーザンファームでまだどこにも出回っていない馬の行く先は?ということで、そういう馬をピックアップしたいと思います

まずセール落札馬は?

【セレクトセール】
ヴァナディース18(エピファネイア)♀ 落札価格600万 シルクレーシング
トピカⅡ18(モーリス)♂ 落札価格2000万 ノーザンファーム

【セレクションセール】
スマッシュハート18(モーリス)♂ 落札価格3200万 ノーザンファーム

【サマーセール】
ワイズドリーム18(ホッコータルマエ)♂ 落札価格1200万 ノーザンファーム

たった4頭しかいませんこの頭数で行くにはちょっと心許ないので、ノーザン産で出せる馬は出してきてほしいですが、例年2回追加募集はあるので、2回目の頃になってからのほうが出せる状態のノーザン産は多いと思います

今回は
エピファネイア
オルフェーヴル
キズナ
キングカメハメハ
キンシャサノキセキ
ジャスタウェイ
スクリーンヒーロー
ダイワメジャー
ディープインパクト
ドゥラメンテ
ハーツクライ
ハービンジャー
ミッキーアイル
モーリス
リアルインパクト
リオンディーズ
ルーラーシップ
ロードカナロア

以上18種牡馬の行先不明馬を取り上げますなお、見落としや庭先で決まっている馬等、あるかと思いますが、よっぽどはっきり行き先が分かっている馬以外ピックしておりますので、ご了承ください

【エピファネイア】
アドマイヤキュート18 ♂
エフティマイア18 ♀
ディープラヴ18 ♀
ロゼシャンパーニュ18 ♀

【オルフェーヴル】
アドマイヤカンナ18 ♀
カレドニアレディ18 ♀

【キズナ】
ストレイトフロムテキサス18 ♀

【キングカメハメハ】
バランセラ18 ♂
ベットーレ18 ♂
リコリス18 ♀

【キンシャサノキセキ】
なし

【ジャスタウェイ】
レッツィーナ18 ♀

【スクリーンヒーロー】
なし

【ダイワメジャー】
キャッチータイトル ♂
モンヴェール ♀
レスぺランス ♀

【ディープインパクト】
ガリレオオールウェイズ ♀
シーヴ ♂
セットスクエア ♀

【ドゥラメンテ】
ヴィアメディチ ♀

【ハーツクライ】
アドマイヤマリン ♂
ウーマンシークレット ♂
サファリミス ♂
ミスセレンディピティ ♂
ロンゲイヴィア ♀

【ハービンジャー】
サトノユリア ♂
サンエルピス ♀
スパークオンアイス ♂
チアズメッセージ ♂

【ミッキーアイル】
アトアニ ♂
アドマイヤヒラリー ♀
ショウリュウムーン ♂
ジェントルヴァウ ♀
ベッラレイア ♂

【モーリス】
クィーンズバーン ♂
ハッピーテレサ ♀
ビニャデルマール ♀
プリームス ♂
ラストグルーヴ ♂
ワイルドラズベリー ♀
ヴィラ ♂

【リアルインパクト】
カロンセギュール ♀
クラウンピース ♂
タッチミーベイブ ♀

【リオンディーズ】
エアジェルブロワ ♀
ガラシア ♂
ラキシス ♀

【ルーラーシップ】
サトノフローラ ♀
シーオブラブ ♂
スピードリッパ― ♂
ピサノグラフ ♀
ファンシーミューズ ♂

【ロードカナロア】
スペシャルグルーヴ ♂
ディアチャンス ♂
ユキノジゼル ♂
ヴァイスハイト ♀



以上が書き溜めていた文章です。この中から募集されることが近々公式HPに発表になると思います追加は2回あると思いますので、ここで何とか1頭でも押さえられたらと思っています

190526diatonic_4.jpg
セール出身馬で走る馬を見つけたいですね



[edit]

【シルク】スミヨンマジック炸裂! 

本日のスワンSでダイアトニックが1番人気に応えて、優勝しました!

ダイアトニック
京都11R スワンステークス(GⅡ)・芝1,400m 優勝

C.スミヨン騎手は「外枠だけが心配でした。直線で内の馬場が悪かったので外へ行きました。マイルでも全然問題ないでしょう」と話していました。


昨日、香港マイルに登録という知らせが来た時は、「まだ重賞勝ちもないのに気が早いな(汗)」と思い、その後、レースで一番人気に推されて、「いくらスミヨンとはいえ、ちょっと人気かぶり過ぎなんじゃないの?」と思い、朝からキャロのタイズオブハートが人気を裏切り敗れた時には、かなりネガティブな気持ちになっていました
今日は昼から仕事だったため、現場に行き、その時間だけ抜けさせてもらい、WINS後楽園に久々に行って、レースを観ましたパドックは見られませんでしたが、馬体重も増減なしでしたし、きっちり仕上がってるなと思っていました

191026diatonic_paddock.jpg

レースは外枠だったのでゲートに注目して見てましたが、普通に好スタートでこのまま前に行くのか?と思った瞬間、スミヨンはスーッと後方に下げていきました「ムムムッ、またしてもこういう流れか?」と厳しい展開を覚悟しました
前は前半34秒6のペースで行ってました。やや重ながら結構重い馬場だと思ってましたし、これは速いほうかな?ぐらいの気持ちで見てましたが、さすがに後方の競馬はこれまで嫌というほど見てきてますので、不安が先立ちました
結局コーナー通過順は13-12で4角でも先頭との差はかなりありました最初に抜け出したのはトゥザクラウン。ご存じトゥザヴィクトリーの仔でキャロのおなじみ血統。この馬には負けたことがなかったのですが、「ついに負けるか?」と思った外からマイスタイルとモズアスコットが併せて伸びていきます
そのさらに大外からダイアトニックも伸びていきますが、まだ差があるように見えました上のスミヨンのコメントにもありますように、好スタートも、芝のいいところを走らせるために内に入りたくないから先行せずに馬場のいい外を回っていたとのことだったので、結構ダイアトニックの能力に自信を持ってたんだな、と思いました
結局、測ったかのようにゴール寸前で差し切って勝利!非常に嬉しい、自分にとってもブライトエンブレムの札幌2歳S以来の重賞勝利になりました
あとでパトロールを見ると、直線で右に左に蛇行していたので、あれがなければ、もっと楽に差し切れていたかもしれませんが、毎度接戦を競り勝つのがダイアトニックのパターンだなと思い直しましたこの馬の底力を感じましたし、スミヨン騎手のゴール前の最後の一完歩で頭を下げさせて差し切る騎乗はさすがだと思いましたね次につながりましたし、スミヨンに依頼した甲斐がありました
次は優先権を獲ったのでマイルCSになるのか?はたまた香港マイルか?わかりませんが、とにかく無事に次のレースを迎えてもらいたいと思います

191026diatonic_patrol.jpg
191026diatonic_patrol_2.jpg
191026diatonic_patrol_3.jpg
♪西へ~東へ~(笑)

191026diatonic.jpg
接戦に強いのはリボークロスの成せる業ですね



[edit]

【シルク】スワンSのその後は… 

さぁ、いよいよ明日スワンSで5か月ぶりの復帰戦を迎えます!ダイアトニックの近況です!

10/25
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
今後の選択肢を広げる意味で、12月8日に香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(GⅠ)に予備登録させていただきました。

10/24
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月26日 スワンステークス(GⅡ)〔C.スミヨン〕

安田隆行調教師「23日に坂路で追い切りました。先週CWコースでしっかり負荷を掛けているので、今週はレース当該週でもありますし、感触を確かめる程度にスミヨン騎手に調教をつけてもらいました。ジョッキーに確認したところ、『素直で乗り易くグッドホースでした。何も言うことがないし、レースがとても楽しみです』と好感触でした。捌きの硬さは特に気にならなかったようですし、良いイメージでレースに行ってもらえそうですね。春先の良い頃と比較するとまだ少し物足りなさは残りますが、馬体の張り・艶は良いですし、放牧明けとしては良い状態でレースに向かえると思います。重賞初挑戦のダービー卿チャレンジトロフィーでは僅差の4着と健闘してくれましたし、オープンの安土城ステークスではしっかり力を示してくれましたから、この相手でも良い競馬が期待できると思います。ここでいい結果が出れば更に楽しみになるだけに、スミヨン騎手とのコンビに期待したいですね」

出走情報(確定)
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 10/26(土)京都11R スワンステークス(GⅡ)〔芝1,400m・18頭〕56 C.スミヨン 発走15:35

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 スミヨン 10/23(水)栗坂良 51.4- 37.8- 25.1- 12.7 馬なり余力
  カレングロリアーレ(古馬3勝)馬なりを0.1秒追走0.3秒先着
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 10/20(日)栗坂重 59.0- 42.2- 27.4- 13.8 馬なり余力


ダービー卿CT以来の重賞挑戦に肩に力が入るなと思ってたら、今日はなんと驚きの香港マイルへの登録が発表されましたもしスワンSで賞金加算できたらマイルCSに行くだろう…とは思ってましたが、まさか海外挑戦の可能性を考えてるとは確かにもう海外挑戦は日常のこととなってますが、まさか自分の出資馬がその対象になるとは露とも思ってませんでしたから、ビックリしました
とはいえ、まずはスワンSですフルゲートの17番枠というのは歓迎ではありませんが、10月に入ってからの雨続きで4週目を迎える京都はコース全体内側が傷んできてるようですから、グリーンベルトを走れるのはむしろいいのかもしれません恐らく明日はやや重でのレースになると思いますが、これまで道悪経験はありませんでも、ピッチ走法でキンマン系ですから、対応できると思ってます!
京都芝1400、4戦4勝でスミヨン騎乗ということもあり、実績以上に評価されている気もしますが、ここはひとつのターニングポイントになるでしょう。頑張ってくれることを期待しています!

191023diatonic.jpg
仕事場を抜け出して、WINS後楽園にGO!



[edit]

【キャロット2歳】母の名誉に懸けて 

前走は予想を裏切る好走のデビュー戦!タイズオブハートの近況です!

出走確定 10/26(土) 京都2R 10:35 福永

19/10/24  森田厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(57秒4-41秒4-26秒1-12秒7)。24日は軽めの調整を行いました。「先週末から時計を出し始めており、今週は水曜日に坂路で追い切りを行いました。初戦がキックバックを気にしていましたし、今回は前にいる併せ馬の組の直後につけ、あえて砂を被らせるような調教をしたのですが、全然嫌がることなく走っていました。上がり重点なので全体は平凡ですが、仕掛けてからの動きは良かったですよ。以前に比べてだいぶ乗りやすくなっていますし、この感じなら極端に揉まれなければ馬群の中でも大丈夫でしょう」(北尾助手)26日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1400m)に福永騎手で出走いたします。

19/10/23
(水) 助手
栗東坂・良 57.4 - 41.4 - 26.1 - 12.7 一杯に追う
19/10/20
(日) 助手
栗東坂・重 55.1 - 40.5 - 26.7 - 13.2
シャイニーズラン(新馬)馬ナリを0.7秒追走0.2秒遅れ 強めに追う


今週まで時計を出していなかったので、どうなることやら?と思いましたが、無事に出走確定しましたこれまで一度も追い切りで先着したことがないので少し不安なのですが、デビュー戦もそれで走りましたので、無駄な力を使わないタイプだと思うようにしています今回も鞍上は福永騎手なのはグー出走馬馬14頭ですが、メンバーを見渡すと前走掲示板内なのはわずか3頭これはチャンスですから、ぜひともモノにしたいところです母ストールンハートは先日の繁殖馬セール出されてましたので(しかも主取り)、ノーザンファームを見返す意味でも頑張ってもらいたいと思います!

191005tiesofheart_9.jpg
キズナはダートもやれるんだということを見せてもらいたい



[edit]

【シルク2歳】年内復帰を目標に 

次走に向けて、しがらきで鍛錬中、エルスネルの近況です!

10/18
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は17-17程度のペースで登坂していますが、運動量を増やしても問題なく進められています。飼い葉食いが細く、実にならない現状ですが、この馬なりにはしっかりしてきているので、引き続き乗り込みながら成長を促して行きたいと思います。跨った感触から素質は十分感じますし、心身ともに成長すれば、もっと走ってくる馬だと思いますよ。馬体重は443kgです」


しがらきに放牧に出ているエルスネルですが、坂路入りして順調に回復していっているようですカイバ食いが良くないのは気掛かりですが、デビュー戦で432キロでしたから、460ぐらいまで増やして戻ってきてもらいたいところですあとひと月ぐらいはしがらきで調整するでしょうから、無事に2戦目を迎えられるよう、パワーアップして戻ってきてもらいたいと思います順調なら年末の阪神で復帰かな?中京の可能性もあるけど、小柄だから一度平坦馬場で見てみたい気がします

190929elsner_2.jpg
今度は距離詰めたりするかな?



[edit]

【シルク】頑張りすぎてダウン! 

本来なら先週出走予定でしたが…シングルアップの近況です

最新情報
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 18日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

10/16
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン/18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

寺島良調教師「この中間も状態が上向くか様子を見させていただきましたが、コンディションとしては悪くないものの、背腰の筋肉が落ちてしまっています。さすがにここから立て直すには少し時間が掛かりそうなので、一旦牧場にお戻しさせていただいて、心身ともにケアしてもらうことにしました。暫くはここと目標は決めずに、状態が上がった段階で番組を相談させていただきたいと思います」

10/10
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場で障害練習、10日にCWコースで追い切り
次走予定:未定

寺島良調教師「10日に角馬場で障害練習を行った後に、CWコースで追い切りました。前走前は最後まで気を抜かずに走っていましたが、今回は追い出しに掛かったところで気難しいところを出してしまいましたね。気難しさが出たとはいえ、少し止まり過ぎだったので、気にはなっていましたが、午後に獣医師に状態をチェックしてもらったところ、背腰の筋肉が落ちて寂しくなってしまっています。体調は特に問題ないですし、おそらくこれまでの疲れが表面に出てきたのかもしれません。今週いっぱい様子を見させていただきますが、さすがにこのままという訳にはいかないので、一旦牧場へお戻しさせていただく方向で考えています」
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 森 一 10/10(木)CW良 86.0- 72.4- 58.7- 45.1- 15.2[9]叩一杯バテ


初障害で頑張ったツケは大きかったか…次走に向けての追い切りで大きくバテてしまいましたこれにより立て直しが決定し、先週末にしがらきに放牧に出ましたギリギリまで寺島師は様子を見てくれたようですが、背腰に疲れが溜まっているとのことで仕方ありませんもしかしたらこれで年内は終了かもしれませんね短距離しか走ってなかったのが、障害と長距離と両方やらなくちゃいけなくなったわけですから、心身ともに疲れますよね今後のためにもしっかり立て直してくれることを希望します

190928singleup.jpg
期限なしの放牧ですので、残念ですがおそらく来年になるでしょうね



[edit]

【シルク2歳】やっと戻ってくる♪ 

夏の動画を見て以降、デビューが待ち遠しくて仕方ないナイトオブレディの近況です!

最新情報
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 22日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

10/18
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒
次走予定:第5回京都開催

厩舎長「この中間も帰厩に備えて坂路で14-14を継続していますが、動きがピリッとしてきましたし、成長が感じられますよ。このまま問題なければ来週の検疫でトレセンに戻すと庄野靖志調教師から連絡を受けましたので、コンディションを整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は460kgです」

10/11
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒
次走予定:第5回京都開催

厩舎長「ここまで順調に進められましたので、この中間は坂路で14-14までペースを上げています。負荷を掛けた後もしっかり対応しており、前向きさがあって良いスピードを見せていますよ。馬体重はそこまで減っていませんが、馬体が引き締まってメリハリが出てきましたよ。庄野靖志調教師と今後の予定について相談したところ、第5回京都開催を目標にトレセンへ移動させる方向で話し合いましたので、帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は470kgです」


ゲート試験合格後はしがらきで鍛錬中でしたが、明日トレセンに戻ってくることになりましたしっかり調教を積んでいることは馬体重を見てもわかります馬体が引き締まってメリハリが出てきたということで、470キロから460キロに絞れてきましたからね1年前は小さくて増えることばかり考えてた馬が、絞れることを喜べるなんて夢のようです
ここからデビューに向けての調教が始まります順調に行けば11月中に初陣を迎えられるかもしれませんオルフェ産駒の存在感が薄れていく中、シルクの2歳オルフェは5頭デビューして3頭新馬勝ちをしてますから、この馬もそれに続いてもらいたいと思いますまずはそこまで順調に!

190905knightoflady.jpg
11/17の芝2000とかどうでしょうか?



[edit]

【シルク2歳】ここから調子が上がるのか? 

昨日のことになってしまいますが、オーストラリアで行われたコーフィールドCで日本のメールドグラースが快勝し、これで6連勝となりましたおめでとうございます!初のG1制覇となりますが、近年珍しいぐらいの上がり馬ですね来週にはリスグラシューがコックスプレートに出走しますし、こちらも期待大です
日本は凱旋門賞病に罹ってますが、他の海外レースは続々と勝つ力をつけてきてるんですよね今後は強い馬=凱旋門ではなくて、その馬の適性を見極めて価値のある海外遠征をしていってほしいと思います

さて、入厩して2週間、順調に進んでいるのか?フレジエの近況です!

10/17
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都11月10日 芝1,400m(牝)

安田翔伍調教師「17日に坂路で追い切りました。馬場がかなり悪く、脚を取られるところがあったので、今回は無理には追わず、馬のリズムを大事にしながら時計を出しました。その中でもゴールを過ぎた後は余力が残っていましたし、動きの方も悪くなかったですよ。16日にゲート練習を行ったところ、函館競馬場でゲート試験を受けた時よりも気持ちに余裕があり、こちらではスムーズに練習が行えましたよ。学習能力が高い馬ですので、逆に変な方に気が向かないようにだけ気を配りながらこのまま仕上げていきたいと思います」

フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
 助 手 10/17(木) 栗坂良 57.0- 40.1- 26.1- 13.3 一杯に追う
  クラヴェル(新馬)一杯に0.4秒先行0.2秒遅れ
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
 助 手 10/14(月)栗坂稍 57.1- 41.8- 27.8- 13.5 馬なり余力

10/10
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都11月10日 芝1,400m(牝)

安田翔伍調教師「10日に坂路で追い切りました。動きとしてはまだまだなものの、体を持て余している現状でもありますし、追い切り1本目だったことを考えれば、悪くない内容だったと思います。気持ちは走る方に向いているので、後は調教を積んでいきながら馬体を引き締めていけば、自然と動きも良くなってくると思います。11月10日の京都・芝1,400m(牝)を目標に置いて進めていますが、あくまで馬の仕上がり具合を見ながら決めていきたいと思います」

フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
 助 手 10/10(木)栗坂良 55.9- 40.6- 26.8- 13.5 一杯に追う
  クラヴェル(新馬)馬なりに0.1秒先行0.2秒遅れ


同じ新馬でキャロットのクラヴェルを調教パートナーに取り組んでますが、今のところ先着できてませんまぁあちらのほうが先にデビューする予定のようなので、順当といえば順当ですが、このままだと心配ですね走りにくい馬場だったみたいだし、まだあと3週間ぐらいあるので、徐々に調子を上げていってもらいたいと思いますし、安田翔師も10日デビューにこだわっているわけではないようですので、馬ファーストで仕上げていってくれることを願っています

190927fraisier.jpg
誰が乗ってくれるかも重要ですね



[edit]

【シルク】斎藤デーその2 

先週の除外を経て、元々出走予定だったブラジルCへ!ブラックバゴの近況です!

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 10/20(日)東京11R ブラジルカップ〔D2,100m・16頭〕55 木幡巧也 発走15:30

10/16
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:16日に南Wコースで時計
次走予定:10月20日の東京・ブラジルカップ(L)〔木幡巧也〕

斎藤誠調教師「16日に南Wコースで追い切りを行いました。先週の時点で態勢はほぼ整っていましたから、今週は単走で無理しない程度でしたが、動きはキビキビとしていて良かったですし、時計的にもいいところで収まっています。先週除外になった影響は見られませんし、相変わらず状態は良さそうですよ。初ダートの前走も悪い競馬ではなかったですし、今回はダート2戦目で慣れも見込めますから、さらなる前進を期待しています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 10/16(水) 南W良 67.1- 52.4- 38.7- 12.2[8]馬なり余力
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 10/13(日)美坂不 58.1- 43.5- 28.6- 14.1 馬なり余力


すでに先週に臨戦態勢は整っていたことから、今週は馬なりで息を整える程度に追い切りましたでも先週は京都とはいえ台風真っ只中での開催でしたから、むしろ除外されて良かったのかもしれませんこの馬は関東馬ですし、遠征になりますからねというわけで初めての2100ですが、後ろから行く馬でむしろ長いところで見てみたいと思ってたので、ちょっと期待していますこちらは調教師が斎藤新騎手のお父様、斎藤誠調教師の馬になります

191009blackbago.jpg
これでダメなら、再度芝に戻してもらいたいと思います



[edit]

【シルク】斎藤デーその1 

今度は新潟へ、カラルの近況です!

10/17
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日に坂路コースで追い切り
次走予定:新潟10月20日 芝2,000m(若手騎手)〔斎藤新〕

佐々木晶三調教師「17日に坂路で追い切りました。時計の掛かり易い馬場でしたが、最後まで脚を取られることもなく、しっかり伸びてくれましたよ。前走は良い状態でレースに向かえましたが、今回もそれに引けを取らない仕上がりで競馬に臨めるだけに、ワンターンの新潟競馬場なら変わり身が期待できると思います。雨の影響でおそらく馬場が悪くなると思いますが、道悪馬場は苦にしないタイプですし、他が気にする分有利になるでしょう。それに今回は2kg減の斎藤新騎手を起用するので、斤量の差を活かして頑張ってもらいたいですね」

出走情報(確定)
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 10/20(日)新潟7R 3歳上1勝クラス〔芝2,000m・10頭〕55 斎藤新 発走13:05

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 10/17(木) 栗坂良 51.9- 38.1- 24.9- 12.5 一杯に追う
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 10/14(月)栗坂稍 56.1- 41.3- 26.9- 13.5 馬なり余力

10/9
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路コースで追い切り
次走予定:新潟10月20日 芝2,000m(若手騎手)〔斎藤新〕

担当助手「前走後は疲れをしっかり取る為に普通キャンターで調整してきましたが、その後も状態は変わりなく進められましたので、9日に坂路で時計を出しました。最後まで持ったままの手応えで楽に登坂していましたし、良い意味で状態は変わりないですね。調教ではしっかり手前を変えて良い動きを見せているので、ワンターンの新潟のコースで変わり身が見られるように、来週の競馬に向けて調整していきたいと思います」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 10/9(水)栗坂良 55.1- 40.1- 26.1- 13.3 馬なり余力


前走の浜中騎手の助言もあり、一度勝ったことのある新潟へと遠征することになりました鞍上は若手の有望株、斎藤新騎手明日は斎藤厩舎のブラックバゴと斎藤騎手が乗るカラルが出走ということで「斎藤デー」になります
この中間は中2週ということもあり、追い切りは3本ですが、最終追い切りはビシッと一杯に追えるぐらい元気はあります枠順は最内枠に入りましたが、長い直線を生かして末脚を伸ばしてくれることを期待しています!

191016caral.jpg
長い直線に臆せず、積極的なレースを心掛けてもらいたいと思います



[edit]

【シルク】同じ牝系、同じ鞍上 

さぁ叩き2走目、1400にも慣れてくるか?インヘリットデールの近況です!

出走情報(確定)
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 10/19(土)京都9R 久多特別〔芝1,400m・11頭〕55 北村友一 発走14:25

10/16
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 久多特別〔北村友一〕

高野友和調教師「16日に坂路で追い切りました。併せて終い重点で負荷を掛けましたが、追い出してからの反応や動きは前走以上に良くなっていますね。前回のレースでは勝負どころでモタモタするようなところがありましたが、7月の中京以来の競馬でもありましたし、その点が出てしまったのかなと思います、でも、1,400mに距離を短くしたのと、ブリンカーの効果からスムーズな競馬が出来ていれば勝っていてもおかしくないレース内容でした。この中間もコンディションが良く、ひと叩きした上積みは感じられますし、前走以上のレースが期待できるはずなので、後はスムーズに馬群を捌き切れるかどうかに尽きますね。後は、先週秋華賞を勝利した北村友一騎手の手綱捌きに期待したいと思います。今回もブリンカーを着用させていただきます」

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 10/16(水) 栗坂良 55.6- 39.8- 25.4- 12.6 一杯に追う
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 10/13(日)栗坂重 57.4- 40.4- 25.8- 12.6 馬なり余力


前走から中2週ですから、追い切りは先週末から2本。あまり時計を出すタイプではないですが、一杯に追えてるので問題ないでしょうブリンカーには手応えを感じてるようなので、今回も引き続き着用です今回は内枠に入りましたが、京都の外回りは直線で内が開くことが多いので、北村騎手には上手く周ってきてもらいたいと思います
そういえば先週のクロノジェネシスも同じ牝系ですし、同じ鞍上。いい流れで来てますので、久々の勝利へと導いてくれることを期待しています

190928inheritdale_1.jpg
スムーズに周って久々の美酒を…



[edit]

【シルク】重賞馬と比較される 

いよいよ来週に迫った、復帰戦。順調に来てるのか?ダイアトニックの近況です!

10/17
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日にCWコースで追い切り
次走予定:京都10月26日 スワンステークス(GⅡ)〔C.スミヨン〕

担当助手「17日にCWコースで追い切りました。レース1週前ですので、しっかり負荷を掛けておきましたが、最後までブレることなくしっかり伸びてくれましたね。帰厩当初は馬体の張りに物足りなさがありましたが、ここに来て引き締まって良い体付きになってきましたよ。同じロードカナロア産駒で自厩舎のダノンスマッシュと比べても引けを取らないですし、一瞬の脚はこちらの方が良いものを持っていると思います。捌きの硬さはそこまで気にならないですし、この調子で来週の競馬に備えてしっかり調整していきたいと思います」

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 10/17(木) CW良 81.3- 65.5- 50.7- 36.7- 11.7[6]一杯追伸る
  カズマークセン(古馬1勝)一杯の内2.1秒追走0.3秒先着
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 10/14(月)栗坂稍 54.8- 39.4- 25.6- 12.6 馬なり余力

10/10
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月26日 スワンステークス(GⅡ)〔C.スミヨン〕

安田隆行調教師「9日に坂路で追い切りました。追走し、途中から併せに掛かりましたが、軽く促しただけでスッと交わして先着しました。涼しくなってきたのと同時にコンディションが上がってきていますし、それに伴って調教の動きに活気が見られるようになってきましたよ。ロードカナロア産駒は暑い時期はもう一つ良くない馬が多いですし、この馬もその内の1頭ですね。これから調子は更に上がってくるでしょうから、再来週のレースに向けてピッチを上げていきたいと思います」

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 10/9(水)栗坂良 53.0- 38.6- 25.1- 12.7 馬なり余力
  カズマークセン(古馬1勝)一杯を0.7秒追走0.2秒先着
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 10/6(日)栗坂良 59.1- 42.4- 27.4- 13.6 馬なり余力


うんうん、何も言うことありません安田厩舎は坂路とCWを併用しますが、今週はCWで追い切りました時計を見て、これが本追い切りだなと思いましたね来週は坂路でサッと流す程度にやるのではないかと思います
14日の時計を見た時に、もうだいぶ仕上がってきたなと思いましたが、これでほぼ態勢は整った感じです今日の更新では、なんと僚馬で重賞馬のダノンスマッシュと比較してくれましたトニックとすれば、「追いつけ追い越せ」の精神で、まずはスワンSに全力投球してもらいたいと思います

190926diatonic.jpg
来週はスミヨンに感触を確かめてもらいたいと思います!



[edit]

【キャロット2歳】2戦目決定!叩いて状態アップ! 

デビュー戦で2着と頑張ってくれた、タイズオブハートの近況です!

19/10/16  森田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「この中間、乗り出してからも特に反動は見せていません。今朝は坂路で普通キャンターを1本上がりましたが、乗っていた助手も『具合は本当に良さそうです』と言っていましたし、見た目に張りがあってさらに上積みを見込んで良さそうです。今のところは中2週で同条件の番組に使う予定で、週末から少しずつピッチを上げてこうと思います」(森田師)26日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

19/10/10  森田厩舎
9日、10日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はキックバックを気にするところもありましたが、後方の位置取りから直線はいい脚で追い込んできました。次走では慣れも見込めるでしょうし、きっちりと勝ち切りたいですね。レース後は特に疲れは見られません。むしろトモの筋肉に張りが出て馬はさらに良くなっていると感じさせてくれますし、今のところはこのまま在厩で続戦させるつもりで調整を進めていきます」(森田師)


まだレースから10日余りしか経ってないので時計は出してませんが、使ったことでグングン調子を上げてるようですということで早くも次走が決定!中2週、10/26の京都で同じダート1400に福永騎手で臨むことに決定です!この日はダイアトニックも出走予定ですし、我が厩舎にとっては楽しみなレースが続けて見られそうです
ただ、前にも言いましたが、この週末は仕事で、ゆっくり見られないのが残念極まりないです例年なら11月の最初の週にあるイベントが今年はなぜか1週繰り上がるという…なんという嫌な偶然というわけで、その日は落ち着かない一日になりそうですが、楽しみなのは言うまでもないです
調子の良さを生かして、好勝負必至と期待してますので、福永騎手、お願いします!

191005tiesofheart_9.jpg
売られてしまった母ストールンハートの名をちょっとでも高めてほしい



[edit]

【スピッツ】見っけ 

今日は久々に気分を変えて全く違うテーマを
僕が毎週楽しみにしている番組のひとつに「関ジャム」があります
これは関ジャニ∞がMCを務める音楽番組なのですが、ふつうの音楽番組と違って、歌を歌うシーンはあまりなく、音楽にまつわるテーマをピックアップして、ゲストを迎え、その秘密や疑問に答えていこうという番組です
そのテーマはクラシックからJ-POP、ダンスミュージックまで幅広いです先週は僕の一番のフェイバリットアーティストである、スピッツ特集だったのですが、録画しておこうと思いながら、台風通過に気を取られて、途中で気づいて慌てて観ました今回のゲストはゲスの極み乙女。の川谷絵音と杉山勝彦という作曲家でした二人とも30代だと思うのですが、スピッツ大好きということで、かなりの掘り下げ様杉山さんは知らなかったのですが、川谷くんは例の事件以降、好きではなかったのですが(ゲスの音楽は聴いていた)、今回のを観て見直しました(笑)
あとはプロデューサーだった笹路正徳氏(ユニコーン等手掛ける)が出てきたことが驚きでしたかなり裏話を話してくれていて面白かったです

そんなスピッツ特集をしたのはこれが出たから
20191015_075824.jpg
スピッツ『見っけ』

今回の特集でスピッツの歌詞は奥が深い、と解説があり、絵音君は歌詞カードが見たいから必ずCDを買うということでした
20191015_075839.jpg
この歌詞カードのデザインはこれを狙ってるな?

mikke.jpg

20~50代に聞いたスピッツランキング!
スピッツランキング
ファンに聞くのとだいぶ違います


今の気分で推すならこれ



[edit]

【シルク2歳】他は続々デビューしていくが… 

台風19号の余波が各地で出ていますね
今回は台風本体の襲来の前に雨が降る時間が長く、川の氾濫や堤防の決壊ということが各地で起こってしまいました想定以上の雨が一気に降り注いだことが原因だと思いますが、こうなってしまっては各個人、家庭だけで対応できるものではありませんできるだけの対策をして、あとは避難所に逃げるしかありませんそれが周囲に迷惑をかけることのない一番の策なのですが、人間の無力さや自然の脅威を痛感する台風でした。先月の台風15号とはまた違う台風だったと思います
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます一日も早く日常が戻ってきますように

さて、2歳馬で唯一、北海道に残っているハーモニクスの近況です

10/11
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。体重が大幅に増えてしまいましたが、見た目は先週とさほど変わりません。やや煩い面が出てきていますが、元々テンションの高い馬ですから、これ以上悪化しなければ問題ないでしょう。馬体重は524㎏です」

10/4
ハーモニクス[父 キンシャサノキセキ : 母 アコースティクス]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間から更に運動時間を増やしており、良い汗をかけていますね。体重も10kg近く減っており、良い状態を維持出来ています。次のメニューに移行するまで、この調子で出来るだけ絞っておきたいですね。馬体重は512㎏です」


馬体が減ったり、増えたり忙しいですね手術から3か月が経ちましたが、まだまだこれから先は長いです煩い面が出てきたということは本人も元気になりつつあり、走りたい気持ちが出てきてるのかもしれませんね我が厩舎の他の2歳馬たちはデビューした馬、これからデビューに向かう馬と続々と調整をしていますこの馬も、早く次のステップへ移行する知らせを聞かせてもらいたいと思います

190918harmonics.jpg
さすがに立派すぎる馬体か



[edit]

【シルク】楽しみで待ちきれない 

復帰へ向けてしがらきで頑張ってます、バラーディストの近況です!

10/11
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「負荷を掛けた後も順調に進められましたので、今週初めから9日までリフレッシュ期間を設けました。いい休養期間になりましたし、心身ともにフレッシュな状態に戻っていますよ。週末から元の調教メニューに戻し、帰厩に備えて負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は508kgです」

10/4
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組んでいます。飼い葉食いが良く、ふっくらとした状態を保っていますし、ここまで順調そのものですね。移動の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は508kgです」


リフレッシュ期間も設けてもらいながら、変わらず順調に進んでるようですもうじき声が掛かるのではないかと思いますが、早くても11月か遅ければ12月の復帰でしょうから、このままアクシデントなく行ってもらいたいですダートの1800なら、選択に困らないと思うので、調子を上げてきた段階で戻してもらえれば帰厩を心待ちにしています

190927balladist.jpg
11月17日の1900とかでもいいけど、ちょっと急すぎるかな?



[edit]

【シルク2歳】ほろ苦デビュー。調教の良さ出せず 

ここまで台風襲来に心砕いて待ったことは未だかつてありませんでしたちょうど今、関東に上陸してるところだと思いますが、ちょうどひと月前に同じような大型台風が来たばかりでしたので、社会全体が早めの対応を心掛けたのは良かったと思います幸いにして週末でしたので、平日働いてる人にとっては通勤にやきもきすることもありませんが、三連休だったことで遠出しようと思ってた方にとっては判断を迫られる難しい休みになってしまいました
このまま静かに通り過ぎて、何事もなく明日を迎えたいですし、無事に競馬も行われますように、と願っております
皆さんのお住まいの地域が、無事に元の生活に戻りますように

さて、我が厩舎のトップバッターとしてデビューしました、エルスネルの近況です!

10/11
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動後はこれまでの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、その後も問題ありませんでしたので、9日から周回コースで乗り出しています。レースでは調教ほどの動きは見られなかったようですが、まだ気持ちの方も幼いですし、これからレースを経験していけば調教のような走りを見せてくれると思います。この放牧期間に心身ともに鍛えて良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は440kgです」

最新情報
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 4日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

10/2
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、レースの疲れはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が入ったぐらいで、一生懸命走ったのは最後の直線だけかもしれませんね。人気を裏切る形になってしまい、誠に申し訳ございませんでしたが、気持ちが走りに向けば、調教であれだけ良い動きをする馬ですから、変わってくるはずです。予定通り一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらい、その後も問題なければ間隔を空けずにレースを経験させていきたいと思っています」

レース結果
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 9/29(日)阪神5R メイクデビュー阪神〔芝1,600m・18頭〕9着[1人気]

モッサリとしたスタートから最後方まで下がり、道中は促しながらの追走となります。残り800mを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、なかなか前との差を詰められず、最後の直線も目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は9着で終えています。

荻野極騎手「調教ではしっかりギアが変わって良い走りをする馬ですが、初めての競馬とあって、ワンテンポスタートが遅く、出てからも内の馬を気にして走っていましたね。最後の直線でもジリジリとしか伸びてくれませんでしたから、調教の良さを出せないままレースを終えてしまいました。競馬を経験しつつ走りに集中してくれば、調教ではあれだけしっかり動けるのですから、まだまだ変わってくる馬だと思います」

西園正都調教師「小柄な馬ですが、飼い葉食いが良い馬なので、輸送の影響もなく馬体重はトレセンと同じ数字でデビューを迎えることが出来ました。パドックではやや幼なさを見せていたものの、返し馬では良いキャンターをしていたので、これなら期待できると思っていましたが、レースでも幼い面が出てしまいましたね。調教ではあれだけしっかり動けるようになっていただけに、良い結果を残せず申し訳ありませんでした。競馬を経験していけば変わってくる馬だと思いますので、次走に気持ちを切り替えてしっかり調整していきたいと思います。入厩してからデビュー戦まで進めてきたこともありますので、一旦牧場へお戻しさせていただき、これまでの疲れを取ってもらおうと思います」


デビュー前にはそれなりに形になって、時計も出ていましたが、まさか1番人気になるとは驚きでしたレースはスタートの出が良くなく、これが響いて最後まで盛り返せないまま、終わってしまったという感じで、観てる側としてはレースに参加した気にはなれませんでしたあまり語ることのない初陣となってしまいましたここまで頑張ってきましたので、一息入れて成長して戻ってきてもらいたいと思います

190929elsner.jpg
次は年末ぐらいになるでしょうか?



[edit]

【シルク】初距離も対応!阪神から京都へ 

前走は初距離で対応してくれました、インヘリットデールの近況です!

10/9
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 久多特別〔北村友一〕

高野友和調教師「先週一杯は普通キャンターで調整してきましたが、レース後も変わらず進められていましたので、9日に坂路で時計を出してみました。前走のダメージはしっかり取れて、前走と変わらず良い状態を保っています。調教後も飼い葉をしっかり食べていますし、雰囲気としては良いですね。このまま来週の競馬に向けて進めて行っても問題ないでしょうから、週末と来週の追い切りで態勢を整えていきます。ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 10/9(水)栗坂良 57.9- 41.4- 26.7- 13.1 馬なり余力

10/2
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:京都10月19日 久多特別

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、コンディションも問題なくこの馬なりに飼い葉をよく食べています。今週いっぱい状態をよく見させていただき、それでも問題ないようでしたら、10月19日の京都・久多特別に向かいたいと考えています。もし疲れが少しでもあるようでしたら、無理をする必要はないと考えていますが、ひと叩きして更に動けるようになってくると思うので、上積みが期待できると思いますよ」

レース結果
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 9/28(土)阪神9R 戎橋特別〔芝1,400m・18頭〕3着[7人気]

今回はブリンカーを着用しての出走。中団やや後方を追走、勝負どころから追い上げに掛かり、直線で窮屈になる不利があるも、体勢を立て直して再び追い出されると、勝ち馬と同タイムの上がり34.1秒で差を詰め、僅差の3着でゴールしています。

北村友一騎手「初めての距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころまで良いリズムで追走出来ました。ただ、3~4コーナーでイノバティブと併せる形になり、そのプレッシャーから躊躇するところがあったのと、直線に差し掛かった時に外からぶつけられて体勢を立て直す不利がありました。その影響で勝ち馬に先に前ヘ出られてしまい、ポケットに入って抜け出すのに時間が掛かってしまいましたが、スピードが乗ると最後まで良い脚を使って伸びてくれました。勝負どころがスムーズなら良い勝負になっていただけに上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした。7月の中京以来の競馬とあって少しモタモタしていましたが、次はもっと反応が良くなってくると思います。1,400mの距離とブリンカーは良かったと思います」

高野友和調教師「良い頃の雰囲気とはいかないものの、インヘリットデールなりに良いコンディションでレースに向かうことが出来ました。レースでは1,400mの距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころがスムーズなら勝っていたかもしれませんね。最後の直線も追い出しを待たされてしまいましたし、馬にとっては厳しい競馬で、普通ならあそこで気持ちを失くして止めてしまっていると思います。でも、もう一度走ろうとする気持ちを見せてくれましたし、その点はブリンカーの効果もあったのかもしれませんね。優先出走権を獲りましたが、この後の予定につきましてはトレセンで馬の状態をしっかり確認したうえで相談させていただきたいと思います」


この記事を書くにあたって、もう一度レースを見直しましたスタートはふつうに出られたと思うんですが、やはり今まで違い、ペースが速かったのでしょう道中はほとんど名前が呼ばれることがなく、後方4~5番手を進みます。4角手前から進出を開始し、直線を向いた時には前が空いていたのですが、外から捲ってきた1番と前にいた9番に進路を塞がれ、残り200ぐらいまでは追えてなかったですね
勝ったのはその前にいた9番だったので、それが抜け出した後を追って、内から伸びた13番と3頭雁行でゴールクビ、クビ差の3着でした堅実な馬でこれまでもほとんど掲示板に入ってますが、今回の3着は初距離ということもあり、手応えを感じる一戦となりました
高野師もそう感じたのでしょう、すぐに続戦が決まりました来週19日の久多特別ですもちろん同じく芝1400。しかし、今度は京都の外回りかつ平坦コースになります上がりが掛かる内回り、坂のあるコースのほうが向いてると思うので、ちょっとぐらいペースが速くても前が止まらないと思うので、叩き2戦目でどれだけペースに慣れて前半からついていけるかがカギを握ってそうですでも、3歳時には京都でも阪神でも勝ってますので、対応力は高いと思いますし、この距離含めて頑張ってくれるでしょう!楽しみにしていますので、順調に行ってください!

190928inheritdale.jpg
北村くんは京都の1400は得意なはずだよね!



[edit]

【シルク】想定内?除外でスライド 

今日10月10日は旧体育の日今から55年前の前回の東京オリンピックでは10月10日が開幕でしたなぜ、この日になったかというと、統計学的に10月10日は晴れる確率が高かったからだそうです来年のオリンピックは真夏の開催ロス五輪以来、商業主義がはびこるオリンピックですが、その日のために頑張ってきたアスリートに敬意を払う気持ちがあるのであれば、開催時期は考え直したほうがいいと思いますね
ちなみに今日は曇りで、明日から雨。しかも1か月前の台風15号を彷彿とさせる大型台風が接近するとのことで、前回の教訓を生かして、計画運休やら事前の対策が練られています皆さんもできる準備は早めにしておきましょう
僕の友だちも遊びに来る予定でしたが、キャンセルすると先ほど連絡がありましたこの3連休は大人しく家で読書でもするのが正解でしょうね

さて、出走予定でしたが、抽選対象にならず除外となったのもこの台風を考えると吉だったか?ブラックバゴの近況、1か月ぶりです

10/10
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:10月20日の東京・ブラジルカップ(L)

斎藤誠調教師「9日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。前半はこの馬のリズムで運んでもらい、最後の直線だけある程度スピードに乗せてもらおうと思っていましたが、こちらの思惑通りの調教は出来ました。先週はフワッとして頭の高い走りだったものの、今週はそう言った面は解消されていますね。前向きな気持ちが伝わってきますし、状態の良さをひしひしと感じさせる動きでしたが、予定していた10月12日の京都・太秦ステークスは非抽選で除外になってしまいました。ですので、前走後に検討していた10月20日の東京・ブラジルカップに再度照準を定めて進めていきたいと思います」

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 12日(土)京都11R・太秦ステークス〔柴山雄一〕に出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、20日(日)東京11R・ブラジルカップに回る予定です。

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 10/9(水)南W良 68.1- 53.1- 39.1- 12.1[8]馬なり余力
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 10/6(日)美坂良 57.7- 42.6- 28.0- 14.0 馬なり余力

10/2
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に南Wコースで時計
次走予定:10月12日の京都・太秦ステークスもしくは10月20日の東京・ブラジルカップ(L)

斎藤誠調教師「2日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。全体で67秒切るくらいの時計だったと思いますが、相変わらず頭は若干高いものの、自分のリズムで運べて、馬場が重たい中で終いもしっかり脚を伸ばせていましたね。引き続き、好調をキープしていると言って良いでしょう。また、除外の権利を得る為に、今週のグリーンチャンネルカップに特別登録を行いましたが、このままだと入ってしまう可能性がありますので投票は行わない方向です。輸送を苦にするタイプでもありませんし、東京のD2,100mよりは京都のD1,800mの方が競馬はしやすいと思いますから、状態に変わりなければ、来週の太秦ステークスを本線に進めていきます」

出走予定(想定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 10/2(水)南W良 66.8- 52.7- 38.7- 12.6[8]馬なり余力
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 9/29(日)美坂良 59.7- 44.2- 28.9- 14.3 馬なり余力

9/26
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に坂路コースで時計
次走予定:10月12日の京都・太秦ステークスもしくは10月20日の東京・ブラジルカップ(L)

斎藤誠調教師「先週いっぱいは楽をさせたことで、レースの疲れは抜けきっているようですし、その後の状態にも問題ありませんでしたから、26日に坂路コースで追い切りを行いました。菅原明良騎手に手伝っていただき、15-15くらいを目標に乗ってもらいましたが、終いは13.4秒と想定していたよりもタイムが出ました。ただ、無理をしているわけではありませんし、前走時と遜色のないくらいの良い動きですね。キャンターを見ても、リラックスして自分のリズムを守って走れていますから、使った後の精神面も今のところ問題ありません。この動きであれば10月12日の京都・太秦ステークスにも間に合いそうですから、当初予定していたブラジルカップと両睨みで考えたいと思います」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 菅原明 9/26(木)美坂良 57.1- 41.9- 27.4- 13.4 馬なり余力

9/18
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:10月20日の東京・ブラジルカップ(L)

斎藤誠調教師「先週の競馬の内容は悪くなかったと思いますし、あの1戦だけではダートの適性は分かりかねますから、もう1度ダート戦を使わせていただきたいと思います。幸いレース後は大きな問題無く、疲れもそこまで感じませんでしたので、このまま在厩させて10月20日の東京・ブラジルカップに向かいたいと思います」

レース結果
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
9/15(日)中山11R ラジオ日本賞〔D1,800m・11頭〕8着[9人気]

引き続きシャドーロール着用。スタートでやや遅れて二の脚も付かず、いつも通り後方で脚を溜めます。向こう正面で捲っていきますが、直線ではジリジリとしか伸びず、初ダートは8着で終えています。

大野拓弥騎手「良いスタートが切れなかったので、後方からの競馬になりました。それでも流れが落ち着いてくれたので、道中は捲っていく形を取りましたが、その時の感じは良かったですよ。初めてのダート戦で少し滑って走っていましたが、前向きな部分を見せてくれましたし、内容は良かったと思います。今後は、流れの速い競馬でしっかり付いて行けるかがポイントになるでしょう」

斎藤誠調教師「スタートしてからはもう行けなくなってしまっているので、途中から捲る作戦は悪くなかったと思いますが、欲を言えば3コーナー手前までに完全に捲り切る気持ちで行って欲しかったですね。初めてダートへ出走させていただきましたが、この一戦だけでは適性云々を言うのは難しいと思いますので、もう一回使わせていただければと思います」


前走は初ダートにチャレンジでしたが、相変わらずスタートはダメでもう斎藤師も諦めてる感じですスローになったため、途中から捲っていきましたが、斎藤師の言うように途中でやめてしまったため、中途半端になり、直線に向く時には外を通らされてしまったので脚が上がってしまいました正直ダートが合ってるのかどうか?この一戦だけではわかりませんので、すぐに次走が決まりました
先週のグリーンチャンネルCは権利取りのための登録かと思いましたが、出馬投票を行わず、結局本線にした太秦Sに投票しましたが、除外。結局、一番最初に言っていた来週のブラジルCに回ることに
僕自身は元々もう一度府中で見たいと思ってたので、良かったです久々に口取りでも申し込んでみましょうかねできれば前走乗った大野騎手にお願いしたいですね2週スライドして状態は仕上がってるでしょうし、2度目のダートで慣れも見込めますので、良い走りを期待しています!

191009blackbago.jpg
長い直線で追い込んできてほしい!



[edit]

【シルク】意外と頑張った! 

障害転向初戦、なんとか無事にクリアしました!シングルアップの近況です!

10/2
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:新潟10月20日 障害未勝利〔森一馬〕

寺島良調教師「中山からトレセンに戻った後も体調は変わりなく、疲れた様子も見られません。今週いっぱい状態を確認させていただき、そのまま進めて行けそうなら10月20日の新潟・障害未勝利戦に向かいたいと思います。あれだけ前半から飛ばしても、最後は大きくバテなかったのは強みだと思うので、後はレースに慣れてもう少し抑えが利く様になれば、あのスピードは良い武器になるでしょう。ジョッキーは引き続き森一馬騎手に依頼しています」

レース結果
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
 9/28(土)中山4R 障害3歳上未勝利〔障2,880m・12頭〕5着[5人気]

互角のスタートからどんどん飛ばして単騎で逃げます。何度か踏む切りが遠くなることがあり、水濠でも脚を落としましたがそれでも先頭を進みます。徐々に後続に差を詰められ、最後の直線で4頭に交わされましたが、粘りの走りを見せ5着でゴールしています。

森一馬騎手「早めに中山競馬場へ移動して金曜日にスクーリングを行ったのですが、その時はテンションが高くてもの凄く行きたがっていました。それと比較すれば、レースではまだ引っ掛かる面はマシでした。それでも無我夢中で走ってしまっているので、バンケットはいつ躓くか不安な気持ちにさせられましたし、飛越も踏み切り位置が不安定で、水濠では脚を落としてしまいました。でも、初障害ということを考えれば全体のレース内容はマズマズだったと思いますし、息の入れ方を覚えてくれれば勝ち負けできるだけの素質はあると思います」

寺島良調教師「前日に他の馬と一緒にスクーリングを行った際、かなりテンションが高くなってしまいました。レースではその時より落ち着いていたものの、前半は抑えが利かずにかなり飛ばしていってしまいましたね。途中からは上手く収まって走ってくれましたが、前半気分よく行ってしまった分、最後は甘くなってしまいましたね。飛越そのものは所々不安定なところが見られましたが、初めての障害戦としてはまずまずの内容だったと思いますし、今回はそれなりにメンバーが揃っていたことを考えると、よく頑張ってくれました。レース後、右前を落鉄しているのが分かりましたが、特に異常は見られませんでした。優先出走権を獲りましたが、この後の予定はトレセンに戻って馬の様子をしっかり確認したうえで、相談させていただきたいと思います」


初めてのコースのせいか、レース前のスクーリングの時からテンションが高かったようですね僕はそんなこととは露知らずでしたが、レースでは前半から飛ばしていくのを観戦してました元々短距離馬だったので、これは仕方ないかなぁと思いながら観てましたが、それにしてもグングン後続を引き離していくので、「おいおい大丈夫か?」と不安定な飛越とともにハラハラし通しでした鞍上も不安な気持ちで乗っていたようですが、このあたりは経験とともに解消していってもらいたいところです最後はバテてしまいましたが、それでも5着入線と意外と踏ん張ってくれたので、ペース配分を考えれば、次走はさらに良くなってきそうな手応えのレースでした
その次走はすぐに決まりまして、来週20日の新潟に向かいます前走ではレース中に落鉄していたようですし間隔が詰まるので、しっかり疲れを取って臨んでもらいたいと思います

190928singleup.jpg
飛越とペース配分が上手くなれば光は見えてきそうです



[edit]

【2018シルク募集馬】サリオスに出資できたのか? 

6月のデビューでキャロットのアブソルティスモを強烈な末脚で差し切り、「これは強い!」と我々にかなりのインパクトを植え付けたサリオス
それから4か月後の先週、サウジアラビアRCで復帰しましたが、デビュー戦の印象は間違ってなかったことを証明する末脚で連勝を飾りました

では募集当時、この馬に出資することは可能だったのか?今一度振り返ってみたいと思います

サロミナ17 ハーツクライ×サロミナ(Lomitas) 牡 美・堀 7000万円 1/29生

【2018一次募集 満口馬37頭】
5.サロミナの17 総申込数585…35番目 抽優申込数164…25番目 実績ボーダー 906,000円…26番目

【測尺】
体高153.0 胸囲186.0 管囲20.9 馬体重510

salios.jpg

とりあえず血統的には母サロミナはずっとディープを付けられていまして、サリオスで初めてハーツクライに替わりました今年の僕はサミター18を狙っていたように「連続ディープからのハーツ替わりは買い」という持論を持っていたのですが、この時はまだそこまでそう思っておらず、カタログで馬体を見た途端、「うわっ、ハーツとは思えないムキムキの馬体」「馬体重510キロで堀厩舎。これは脚元がヤバそう」と思い、最初から敬遠していたように思いますちょっと前脚も弓っぽいですし、なおさらです
この馬体と毛色は誰に似たのかわかりませんが、母がノーザンダンサーのクロスを持っていることから納得できます(ND4×5)ハーツは一般的に完成が遅いのですが、母がNDクロスがあると完成が早まる傾向にあります。元々7000万の馬ですから、高いということもあったと思いますし、「この価格でこの馬体。リスクが高すぎる…」とすぐに消してしまったのでしょう価格を除けば今年だったら候補に入ってたと思うのですが、その時々のトレンドみたいなものがあるのでしょうね、難しいものです(笑)

180717salomina17.jpg
【募集時】

190905salios.jpg
【2019.9.5】

ムキッ!としてる前に比べてトモは小さく見え、これもリスクに感じたのだと思いますこれが3000万ぐらいなら、検討の余地があったかもしれませんもちろん、ふつうなら大きく見えても不思議ないトモをしてるのですが、前がすごかったのでね胸囲はなんと驚異の186センチ!(笑)今年、規格外のデカさだと言われたキャロのシンハライト18でさえ183.5センチですから、この馬の上半身のムキムキ感が伝わると思います
こういう風に思っていた人が多かったのか、総申込数は585口、実績は90万ほどで抽優を使えば誰でも出資できた馬という結果でしたシルクはこういう馬から走る馬が出てくるから痛快ですねまぁ出資には結びついてないのですが…今後もこの傾向は続いていってもらいたいと思います
そんなわけで結論的には、結果から見れば行ってれば誰でも出資できる可能性は高かったのですが、写真を見ると躊躇するハーツ産駒だった、ということで完全に降参です最新の写真を見ても、前が勝ってると思うので、これでもっと後ろが大きくなれば、ホントにクラシック制覇も夢ではないと思います

191005salios.jpg
この後は朝日杯に向かうのでしょうか?

出資者の方は期待が大きく広がりましたねおめでとうございます!




[edit]

【弥生賞】ディープインパクト記念 

今朝、かなり驚きのニュースが入ってきました!

令和初の馬名冠レース誕生!弥生賞20年から「弥生賞ディープインパクト記念」に改称

昨日もNHKの「クローズアップ現代+」でディープインパクト特集を放送しておりましたが、7月に亡くなって以降、何かとディープインパクトの功績を讃える声を耳にしますそんな中飛び込んできたこのニュース
当たり前のようにシンザン記念とかセントライト記念とか言っておりますが、よく考えるとそれも過去の名馬からいただいたレース名。ディープはそれに相当する功績を残したということの証と言えるでしょう
弥生賞自体、伝統のあるクラシックのTRレースですから、これに充てるというのは相当な評価だと思いますこれまでも自分自身が競馬を始めてからは、単年で「〇〇メモリアル」みたいなレース名がついたのは記憶にありますが、改称というのは初めての経験ですので、改めてディープインパクトの功績を実感することになりました現役時代をリアルタイムに体験できて、そして生で2度観戦(ダービー、天皇賞春)できて、ほんとに良かったです
これからディープを知らない世代の競馬ファンが出てきても、レース名をきっかけに知ってもらえればと思います

deepimpact弥生賞
先週の毎日王冠で産駒通算2000勝を達成しましたやっぱ持ってますね



[edit]

【シルク】騒げ、トニービンの血 

復帰2戦目も弾けずも続戦決定!カラルの近況です!

10/2
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:新潟10月20日 芝2,000m(若手騎手)〔斎藤新〕

佐々木晶三調教師「前走後も変わりなく坂路で調教を行っていますが、良い意味で変わりなく来ていますよ。当初、10月20日の新潟・芝1,800mに出走を予定していましたが、同日の芝2,000m(若手騎手)に斎藤新騎手で向かうことにしました。レースまでまだ少し時間があるので、時計は週末か来週から出していく予定です」

9/25
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:新潟10月20日 芝1,800m〔斎藤新〕

佐々木晶三調教師「トレセンで状態を確認いたしましたが、脚元は特に問題ありませんし、レースの疲れも見られないので、このまま続戦させたいと思います。ワンターンのコースなら最後までしっかり走ってくれると思いますので、10月20日の新潟・芝1,800mに向かいたいと思います。ジョッキーは減量の斎藤新騎手に依頼しています」

レース結果
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 9/21(土)阪神8R 3歳上1勝クラス〔芝2,000m・8頭〕6着[4人気]

互角のスタートを決めると促しつつ先団を見ながら好位4番手をキープします。3~4コーナーから押し上げていき、最後の直線で懸命に追われますが、捉えきるほどの脚は見られず6着に敗れています。

浜中俊騎手「コーナーで何度も手前を変えていましたし、その影響で前後の連動が上手く出来ていなかったですね。馬の雰囲気としては良いなと感じていただけに、レースに行って案外でしたが、コーナーが4つより、負担が少しでも軽く済むワンターンの方が良いのかもしれません」

佐々木晶三調教師「心身ともに状態としてはこれまでの中で一番と言っていいぐらいでしたので、良い競馬を期待していましたが、いざレースに行くと手前を何度も変えて、調教の時のようなしっかりとしたフォームで走れなかったですね。その影響もあって最後は伸びを欠いてしまいましたが、着順ほど大きく負けていませんし、ジョッキーが言うようにコーナーが4つよりワンターンの方が最後までしっかり走れるのかもしれません。この後はトレセンで状態を確認してからになりますが、問題なければ新潟開催を目標に進めていきたいと考えています」


前走は4回コーナーを回る小回り2000ですが、手前を何度も変えて走りにくそうだったことから、ジョッキーからの進言もあり、次は新潟の外回りのワンターンを使うことに早くも決定しました鞍上もG1開催中のローカルならいい方でしょう、斎藤新騎手にすでに決まっています当初は1800を予定していたようですが、先週の更新で2000に変更になりましたそのほうが若手騎手限定戦ですから、それだとかなり上位騎手と言えるでしょうまだ時計は出してませんが、明日追い切るでしょうし、叩いて調子を上げていることを期待したいと思います

190921caral.jpg
左回りはトニービン!新潟は3回走って(1.1.0.1)ですから頑張ってほしい!



[edit]

【シルク2歳】他の2歳馬に続け! 

昨日の凱旋門賞はまたしても欧州の厚い壁に跳ね返されてしまいました重馬場で、日本なら恐らく不良といえるほどの馬場だったと思います向こうの馬よりもスタートの良い日本馬はフィエールマンとブラストワンピースが先行したため、最後はお釣りがなくなり、後方に沈んでしまいました勝ったのがGalileo産駒、2着もGalileoの息子の名牝、エネイブル。あの馬場でもスタミナがあり、差してこれるパワーがあるのはこういう血統なのでしょう
これに懲りず日本馬にはチャレンジし続けてもらいたいですが、少しでも戦前に勝ちに近づこうと思えば、「日本の実績にとらわれずに欧州の馬場のほうが合うと思われる&長期滞在に寛大な個人オーナーの馬」というのがベストではないかと思います

さて、1か月ぶりになってしまいました、この馬も楽しみですナイトオブレディの近況です!

10/4
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も問題なく進められていましたので、この中間は週に1回だけラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースアップ後もしっかり対応してくれましたし、この馬なりにしっかり動いていますよ。今後は本数を増やして、より負荷を掛けた調教メニューに切り替えていこうと思っているので、それまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は458kgです」

9/27
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。馬体が絞れてきたのと同時に動きも素軽くなってきましたよ。もう少し時間を掛けて乗り込んでいけば更に良くなってくると思いますので、この調子で進めていきたいですね。馬体重は463kgです」

9/20
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動した後も変わりなかったことから、今週から調教を開始しています。乗り味は良いですが、まだ体を持て余している感じなので、もう少し乗り込みながら馬体を引き締めていきたいと思います。素直で乗り易いですし、センスの良さが感じられるので、焦らず馬の状態に合わせて進めていきます。馬体重は469kgです」

最新情報
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 15日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

9/12
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日に坂路コースで15-15
次走予定:未定

庄野靖志調教師「ゲート試験に合格した後はこちらで状態を確認させていただいていますが、その後も疲れは見られず、体調も変わりありませんでした。ただ、まだ全体的に幼さがありますので、移動の都合が付き次第、牧場へお戻しさせていただきたいと思います。心身ともに成長すれば走ってくる馬だと思いますので、牧場で状態を見ながらデビュー戦の予定を考えていきたいと思います」

助 手 9/11(水)栗坂良 59.1- 43.9- 29.1- 14.7 馬なり余力


ゲート試験合格後、しばらく在厩して調教していたので、「んっ?もしかして予定変わったか?」と淡い期待が胸をよぎりましたが、何のことはない、都合がつくのを待っていただけという(笑)まぁ、この馬は5月生まれの、しかも27日とほぼ6月に近い生まれなので、もうしばらく成長を促せば、さらに良くなってくるでしょうから、気長に待ちたいと思います
順調に増えていった馬体も調教をこなすことで、徐々に絞れ出しましたそれでも450キロ台と募集時の小柄さはどこへやら?100キロ近く増えてくれたおかげで、心配することのない馬体になってきましたケガをしているハーモニクスを除いて、皆トレセンおよび近郊まで来ておりますので、この馬も戻ってくるのを楽しみにしていますこのままアクシデントなく進みますように

190905knightoflady.jpg
ステゴなき今、欧州向きサンデーはオルフェなのかもしれませんね



[edit]

【シルク2歳】続々と入厩!2歳馬加速へ 

いよいよこれから凱旋門賞ですね💓ここのところ、毎年のように高い頂を目指して日本馬が挑戦しますが、高い壁だけあってなかなか厳しい戦いが続いています今年も3頭、ブラストワンピースフィエールマンキセキが挑むことになりますが、重馬場のようでどのような走りを見せてくれるか、楽しみにしています
自分は応援するしかできませんが、レース前にこの曲を聴いて奮い立たせたいと思います



さて、デビュー済みのエルスネルタイズオブハートに続き、いよいよ栗東に入厩しました、フレジエの近況です!

最新情報
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
 5日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

10/4
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/5日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「飼い葉食いは良い方ではありませんが、負荷を掛けた後も馬体重は維持していますし、この馬なりに良い状態を保っていますよ。動きの方はまだ緩さがありながらも、登坂回数を重ねていくにつれてしっかり動けるようになっています。安田翔伍調教師から5日の検疫でトレセンに戻すと連絡がありましたので、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は454kgです」

9/27
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路で15-15を週に3回行っていますが、大きな変化は見られないものの、この馬なりに少しずつ良くなってきていると思います。負荷を掛けても歩様に硬さなど見られませんし、運動後も疲れを見せることはありませんので、基礎体力がしっかり身につけば動きも更に良くなってくるでしょう。馬体重は454kgです」

9/20
フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路での登坂回数を重ねていくにつれてこの馬なりにしっかりしてきましたし、順調に成長していますよ。焦らず成長を促して行く方針ですので、引き続き乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は454kgです」


飼葉の食いがイマイチのようで、馬体重はずっと変わらず454キロですが、募集時からすればずいぶん大きくなってくれました今後の調教でしながら、いかにごはんを食べて落ちないようにするかが課題となりそうですが、我が厩舎2歳馬の中で一番血統的期待は大きいので、このまま順調に調教を重ねて無事にデビュー戦を迎えてもらいたいと思います!

190927fraisier.jpg
綺麗な栗毛がターフを舞う日を心待ちにしています



[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ