FC2ブログ
2018年07月16日 - The favorites in my life
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

【シルク2歳馬】下が高値で取引されて 

昨日は休みなのに2歳馬の更新をしてくれました!感激ですバラーディストの近況です!

バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は回周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて徐々に余裕を持って登坂してくれるようになってきました。体力はまだ付き切っていないですが、走りのバランスが徐々に取れて首を上手に使えるようになっています。また苦しいところがなくなってきたことで、気負って走ることが少なくなり、落ち着いて調教が行えるようになりました。ここでもうひと踏ん張りさせて、より体力と筋力がつくように鍛えていきたいと思います」馬体重506kg


変わらず15秒ペースを続けてきただけあって、徐々に体力がついてきたようですねもうしばらく鍛える必要はありますが、完全に軌道に乗ってきました今後もこの調子でペースアップに対応していってくれたらと思います
ところで、この馬の半弟妹(ともに父ディープ)が2年連続でセレクトセールの当歳部門に上場されて、高値で落札されています

【2017年当歳セッション】 バラダセール17…16500万円 落札者 里見治
【2018年当歳セッション】 バラダセール18…10000万円 落札者 サトミホースカンパニー

3年連続で付けていたハーツからディープに替わって、速攻セレクト行きになるという非常にわかりやすい流れで(笑)、ノーザンの思惑通り、2頭とも1億円超えです(笑)そして、両方買ったのはおなじみ里見オーナーというそう考えると、ハーツ牝馬とはいえ、この馬は非常にリーズナブルに出資できたな、と思っちゃいますねノーザンは他にもバラーディストと同じNot For Saleを母父に持つライフフォーセールにもハーツを付けてたりするので、この配合に手応えを感じてるのではないかなぁと邪推してしまいますね早くその走りを見てみたいです!

180628balladist.jpg
なんといっても石坂厩舎の牝馬ですからね


スポンサーサイト



[edit]

【2018キャロット募集馬】どんな母馬が多い? 

前回の記事で、キャロットの募集馬を見ていて「高齢の母馬が多いな」ということをぼそっとつぶやきましたが、ちょっと気になったので調べてみたら、こんな感じでした

【2018キャロット募集馬の繁殖牝馬の馬齢】
~7歳 20頭=23.2%
8~13歳 41頭=47.7%
14~17歳 22頭=25.6%
18歳~ 3頭=3.5%

その内、”Our Blood”の繁殖は
~7歳 11頭=35.5%
8~13歳 13頭=41.9%
14~17歳 7頭=22.6%
18歳~ 0頭=0%

ちなみにシルクは
~7歳 11頭=16.9%
8~13頭 39頭=60%
14~17歳 13頭=20%
18歳~ 2頭=3.1%

抱いていた印象の通り、高齢の牝馬が多いですね若年層は多いのですが、繁殖適齢期の8~13歳がシルクに比べて少ないですディープやカナロア、キンカメなど有力種牡馬の仔の募集が多かったので、一見すごく豪華な感じがしますが、そういう点があることもアタマの片隅に入れておいたほうがいいかもしれませんそこにアワブラの影響があるのかと思いましたが、そちらはそんなことなくキャロ黎明期を支えた牝馬と、最近繁殖に上がった若馬がバランス良くラインナップされていますむしろ、シルクより若年の母馬が多いのはその辺の影響かと思われます
しかし、サミターとマラコスタブラダのリスト入りはビックリしましたねー2頭の兄が早めにデビューしたのも、このためだったのか、と勝手に合点が行きました両方牝馬だったからでしょうが、楽しみなことに変わりはありませんね

raddolcendo17.jpg
キャロはセレクトで1歳馬は購入なしですが、いっぱいだから仕方ないですね


[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ