FC2ブログ
2017年08月19日 - The favorites in my life
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

【シルク】再びの越後路。通過点にできるか? 

1週延ばして、万全の態勢で臨む昇級戦、インヘリットデールの近況です!

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路で追い切り
次走予定:新潟8月20日 芝1,800m〔北村宏司〕

高野友和調教師「16日に坂路で追い切りました。終い重点にしっかり行いましたが、ラストひとハロンの伸び脚は前走と同様に良かったですよ。前走後もすこぶる調子が良いですし、同じような競馬をすることが出来れば今回もいい走りを見せてくれると思います。当初、8月20日の小倉・芝1,800mに投票する予定でしたが、未勝利を勝ち上がった同じ新潟の左回りコースで500万クラスの相手にどれだけ今の力が通用するか試してみたい気持ちがあったので、特別馬房が回れば投票しようと思っていたところ、順番が回ってきたこともあり、予定を変更して8月20日の新潟・芝1,800mを北村宏司騎手で投票させていただきました。古馬と戦うことになるのでそう甘くはないと思いますが、斤量差を活かせるでしょうし、一つ勝ち上がったことで馬も自信をつけてくれていると思うので、良い競馬を期待したいですね」

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 8/20(日)新潟8R 3歳上500万下〔芝1,800m・13頭〕52 北村宏司 発走13:50

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 8.16栗坂不 54.6- 39.1- 25.0- 12.1 一杯に追う
  フレグラントブレス(古500万)一杯に0.1秒先行クビ先着
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 助 手 8.13栗坂良 57.9- 42.0- 27.5- 13.3 馬なり余力
  フレグラントブレス(古500万)馬なりに同入


今回は「小倉で荻野極騎手」と出ていたので、英彦山特別か平場かどちらかだと思ってたら、確定してビックリなんと新潟の平場1800でしたどちらかというと、小倉のほうが小回りでスタートセンスのいいこの馬には合ってると思ってましたから、正直不安はあります。前回は内回りでしたが、今回は外回りに替わりますからね。
それでも、能力的には通用すると思いますし、僕の出資馬としては珍しい(笑)スタートセンスで、レースの流れを握ってくれれば、好勝負できるのはないかと期待しています!東スポの印を見ると、対抗評価が多いですね。やはり昇級初戦なので、半信半疑なところがあるのでしょう
ちなみに一緒のレースに同じシルクのイストワールファムも出てきます。新聞に見ると、どうやら強敵になりそうですが、他のブログなどを見ると、両方に出資してるので避けてほしかったという声が多いですね元々この馬は小倉の予定でしたから、よけいそう思う方が多いのでしょう元々出る予定だったレースにはこの馬の調教相手のフレグラントブレスが出走予定なので、高野厩舎の兼ね合いでこちらに回されたのかな?とも思いますが、決まったからには皆全力を出し切って、いい勝負をしてほしいですね!

170730inheritedale.png
今回もHPのトップを飾ることができたら最高です!


スポンサーサイト



[edit]

【シルク】もう後がない 

もう待ったなし!初勝利を目指すインハーフェイバーの近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路で追い切り
次走予定:小倉8月20日 ダート1,700m(牝)〔武豊〕

担当助手「16日に坂路で追い切りました。小倉までの移動が控えているので、反応を確認する程度でサッと行いましたが、動きに関してはこれまでの中では一番と言っていいぐらい感触が良かったですよ。函館から戻ってきた時は馬体が寂しく映っていましたが、こちらで調整していくにつれて馬体がふっくらして、いい状態を保てるようになりました。おそらく輸送で減ってしまうかもしれませんが、飼い葉食いは良い馬なので、出来るだけ前走時より減らないように調整していきたいと思います」

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 8/20(日)小倉2R 3歳未勝利〔D1,700m・16頭〕54 武豊 発走10:20

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 助 手 8.15栗坂良 64.6- 46.2- 30.1- 14.4 馬なり余力
 助 手 8.16栗坂不 54.5- 39.0- 25.7- 13.1 一杯に追う
  エールデュレーヴ(古500万)末強目に0.3秒先行0.6秒遅れ


うーん、2枠3番に入ってしまいました…スタートの良くないこの馬にとって、内枠の奇数番というのは一番望ましくなかったですね武豊騎手がどのように乗ってくれるでしょうか?出遅れたら、腹を括って捲るしかないと思いますが、上手く流れに沿って上がってこれればいいですね。フルゲートなので、なるべく馬群が密集する前に先団に取り付きたいところ脚を余すような競馬だけは避けてもらいたいと思います

170723inherfavor.jpg
小回りな小倉だけになかなか難しいが、能力に期待します!


[edit]

【一口馬主】シルクの一次募集&キャロの価格に見る個人的な妄想 

僕自身は全く興味が湧かないので取り上げることもなかったのですが、DMMバヌーシーが話題になってますねでも良い意味ではなく、売れてないらしくて(笑)。最近じゃテレビCMなどもやり始めたので、興味なくとも目に入ってきます。
一口馬主界はここのところ、「ワラウカド」やMタバート氏の新クラブの設立などで何かと話題が多いのですが、DMMのおかげですっかりかき消されてる感じがします(笑)ワラウカドなんてだいぶ前から言われてたんだから、さっさと発表すれば良かったのに、できなかったのか、もったいぶったのかわかりませんが、なかなか始動しませんでしたよね。その間にDMMが話題をかっさらっていきました

さて、そんな潮流の中でも一口界のガリバーと言えば、ノーザンファームが運営・提携するクラブです。中でもキャロットと我がシルクは何かと比較されます。まぁ戦績では圧倒的にキャロが上回ってるのですが、募集馬のことや価格など、供給元が同じだけにその都度話題になりますね。
先日、シルクの通常募集が始まるのを見届けて、キャロが募集馬の価格を発表しました会員ではないので直接一覧を見たわけではないのですが、いろんなブログで、これまでの壁を破る14000万円の馬が出たと話題になっていますこの価格を筆頭にキャロ会員の方は全体的に高いと感じてるようです
今年のシルクは体感的に昨年に比べて安いと思ったので、調べたところ次のような結果でした

2016年=3309万円
2017年=2748万円

明らかですね。やたら今年は3000万台の馬が多いなーと思ってましたカナロア産駒なんて、「テキトーに皆3000万とかつけてんじゃないの?」と思うぐらい3000万が多かったですからね(笑)
そして、もうひとつ体感的なことを言うと、一次募集の抽選で既存会員の方が最低でも1頭は当たってると思うことが多かったんですよね(自分も含め)。これは検証できませんが、ブログを巡回してそう感じましたもちろん全頭落選!という悲しい報告もありましたが、やたら新規当選が目立ったこれまでとはちょっと様相が違うぞ、という雰囲気でした
様々な会員の不満を抱えつつも新規優遇が減ったシルクと、価格を上げてきたキャロット。これが何を意味するのか?
どちらもNFの采配下にあるわけですが、シルクは新規会員打ち止めを目論み、キャロは独自のシステムを元に価格を上げることで既存会員をふるいに掛けて、そこで掛け持ちしてる会員をシルクのほうに流れていくよう、コントロールしようというNFの思惑を感じたのですが、どうでしょう?
今年はキャロよりシルクのほうが募集が先になった元年で、シルクで満足のいくドラフトが行かなかった方は「キャロで頑張ろう」と思った矢先に、価格高騰キャロをアテにしてた場合、「これならもっと真剣にシルクを検討しとくんだったー」と嘆く方もいるのでは?
来年からは、これを前提にシルク→キャロのドラフトを考えるようになると思いますので、掛け持ち民はシルクに力を入れ、キャロはその余力で…となれば、シルクは既存会員の増強、キャロは既存会員の厳選となり、ノーザンファームにとっては思惑通りの展開と言えるでしょう…シルクオンリーでやってる方からすると、よりライバルが増えてキツイのですが…

…と、ここまで僕の妄想を垂れ流してきましたが、あくまで個人的に思ったことを述べただけですので、あしからず
案外、キャロの価格高騰は今回のシルクの盛り上がりを見て、売れる!と思っただけかもしれません(笑)一口馬主界隈がうるさくなってくると、いろいろと勘ぐってしまいます…(笑)

_20170813_223140.jpg
ますます「Our Brand」化が進んでいくのかもしれません…


[edit]

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ